人間力の意味って何?【高める方法についても解説!】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、月也です。

自己啓発系の本や、あとはネット上でもよく

人間力

という言葉を目にします。

人間力ってなんとなく意味はわかるけども、正直結構意味って曖昧だったりしますよね。

ただ人間力というのは、自分の人生に間違いなく「豊かさ」を与えてくるんです。豊かさというのは人間関係であるとか、本当に様々なものですよね。

 

今回の記事では、

人間力とはそもそもどういう意味なのか?

人間力のメリットは?

人間力を高めるにはどうすればいいのか?

この3つの内容について話していきます。

 

人間力というものは絶対に「誰でも高めることができるもの」なので、ぜひ参考にしてみてください。人間力が磨かれると周囲の反応も本当に面白いくらい変わってくるので。

 

スポンサーリンク

人間力の意味は?

そもそもの話として、どういう意味があるのか?ということについて最初に触れていきたいんですけど、人間力というのは「造語」で辞書には載っていない言葉なんですよね。

wikipediaに項目があったのでその一部を引用すると

 

社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力

wikipedia-人間力-

 

これを人間力として定義する、ということが言われています。

 

人間力というのは人によって少し違った使い方がされていたります。

とにかくコミュニケーション能力を最大限に発揮できる人が人間力がある人だ!

と言っている人もいれば、wikipediaのように

人として自立した強さ

という風な意味合いで使っている人もいます。

人を巻き込むことができる強さを持つ人

を人間力が高いと言うケースもありますね。

 

僕が思うに人間力というものは、

自分の強さや弱さをわかっていて、他人と分け隔てなく接することができる

このような人なんじゃ無いかなと考えています。

自分の強さや弱さもわかるからこそ、人の気持ちを理解することができるし、どんな人相手にも平等に、もちろん目上の人には敬意を示すのは当たり前ですけど、そう言う態度を取ることができる。

人によって態度を変えるような人って、いわゆる「成功者」と呼ばれる人の中にもいるじゃないですか。人のことを見下していたりとか。そういう人はどれだけすごい成功をしていようが、人間力が高いという風には見えませんよね。

 

メリットはどんなものがあるのか?

人間力というのは人によって認識が違ったりはするんですが、大まかには前項でお話しした通りですよね。

じゃあ人間力が高いとどんなメリットがあるのか、ここからは話していきたいと思います。人間力が高いと多くのメリットを自然と享受できるようになります。

 

1、一目置かれるようになる

「人間力が高い」というのは周りからもう見えるんですよね。自分は何もしなくとも、雰囲気が人間力の高さを表すというか。

なので、自然と一目置かれるようになるんです。

あの人は、他の人とは違う・・・!)みたいに。

 

よく「俺はすげーんだぜ!!」みたいに、自分の実績などをひけらかすような人っているじゃ無いですか。あれってほんと最悪で、そういうのは自分で言うもんじゃ無いし、自慢話ほど嫌われるものも無いです笑

そういう凄さというのは、自分で人に対して言うんじゃなくて「感じてもらうもの」なんですよね。人間力が高くなると人に自分のすごさを自然と感じてもらえるようになるので、やはり一目置かれることも増えてきます。

 

2、リーダーになれる

人間力が高い人というのは、もう自然と「リーダー」になるんですよね。

学校や職場にもたまにいるじゃないですか。
本人は何も言わなくとも、満場一致でリーダーになるような人って。

そういう人はやっぱり「人間力が高い」んです。だから人気もあるし、リーダーにも自然と選ばれるんですよね。

 

人間力が高い人の中にはリーダーになることを嫌う人も正直いると思うんですけど、そういう時は断ればいいだけですからね。

そういった面では生き方の幅が間違いなく広がります。

 

3、異性にモテるようになる

そして当然ですけど、人間力が高いということは「異性にもモテるようになります」。

単純に人を惹きつけるようになるので、その中には異性ももちろんいるので、出会いもかなり増えてくるんですよね。

「モテるためのテクニック!」みたいなものは書籍などでも色々と出ていたりしますけど、一番手っ取り早く、そして確実なのは「人間力を高める」ということなんです。恋愛以外の部分でも人生が本当に大きく変わってきますからね。

 

スポンサーリンク

人間力を高める方法

人間力が高い方が良いのはわかるけど、凡人な自分が人間力をつけるにはどうすれば良いんだよ??

僕も元々、根っからの陰キャで高校時代は友達も全くいなかった人間なので気持ちは痛いほどわかるんですけど、人間力は絶対に誰であっても身につけることができると僕は考えています。

僕自身昔は友達すらいなかったわけですけど、今では僕を信頼して仕事を任せてくれるような人も増えたし、社長さんとも個人的に仲良くしていただけるような人間になることができました。

手前味噌ですが、昔よりかは人間力がついたのかなとは思います。

 

そんな僕が人間力を磨くためにやってきたことがあるんですが、その方法についてここからは話していきたいと思います。

 

1、長所を伸ばす

まず大事なのが「長所を伸ばす」ということ。

長所を伸ばすことでそれが自分にとっての「絶対的な軸」になってくれるので、ものすごく自信が付くんですよね。自信がつけば堂々といられるようになるので、人間力が高まったと周りから見てもらえるようになります。

 

いやでも、自分には長所なんてないから・・・

と思われる人もいるかもしれないんですけど、長所というのは「好きなことを続ける」ということでも良いんです。

今だったら、ゲームを続けることで上手くなればそれが仕事につながるような時代じゃないですか。だから本当になんでも良いんです。

 

僕の場合はそれが「ブログ」だったんですね。

大学3年の頃にブログを始めて、それから記事を1000記事以上は書きまくってきました。

ブログを書き続ける中で、「文章力」というものが磨かれたし、「俺はブログを頑張っている!」みたいな自負が生まれてすごい自分に自信がついたんですよね。文章、ブログというものが僕にとっての「長所」になったし、仕事にも今はなっています。

 

あなたも是非、自分が長所と思えるようなものがあるのならそれを磨き、ないのなら「好きなことを頑張ってみる」ということをしてみてください。

長所が自分の中で確立されると、本当に生き方がガラッと変わってくるので。

好きなことを見つけるということに関しては下の記事も是非参考にしてみてください。

 

2、弱点を改善する努力をする

長所を磨くのと同じくらい大事なのが「弱点を克服する努力をする」ということ。

弱点を克服するのって、ものすごいエネルギーを使うんですよね。
普段避けてきたようなことに取り組むので、本当に精神的ストレスが半端無いです。

でもその分自分がかなり鍛えられるんですよね。

最初は相当に辛いわけですが、今まで避けてきたことにチャレンジしていくことでそのこと自体がまず自信に繋がるし、それで弱点をある程度克服することができれば尋常じゃないほど人間力が高まるのが自分自身で実感できます。

 

僕も一時期自分の弱点を克服するために、苦手なことにチャレンジしていた時期がありました。

僕は吃音症という症状を持っていて、とにかく「人と話すということが尋常じゃ無いほど苦手」だったんです。

でもそのままだといつまで経っても自分が変わらないと感じたので、ある時期から飲み会や合コンに誘われたら一つ返事で「行きます!」と言ったり、人と会う機会を増やしていきました。

まあぶっちゃけアホほどしんどかったんですけど笑、そこから大切な人との繋がりも生まれたりして、チャレンジして良かったなって今では感じるんですけどね。

 

弱点を克服することでも自分に自信がつくし、弱点を克服するための努力をしているということ自体にも自信がつく。
必然的に人間力も高まっていくのでこれはぜひオススメしたいです。

 

3、自分、そして人の欠点を認める

「欠点を改善する努力をする」という部分にも通じてくるんですけど、自分の欠点を認める、そして「他人の欠点も認める」ということが人間力を高めるために重要だなと僕は感じていて。

 

自分の弱点を認めたらがなかったり、常に他人の粗探しをしている人っているじゃないですか。粗が見つかったら陰口を言ったりとか。

そういう人間というのは、もう「自分の欠点を棚に上げている」んですよね。だから他人が持つ欠点を平気でバカにできたりする。

でも自分の弱点をしっかりと認識できていると、他人の弱点も許容できるようになるんです。
まあ、自分も弱点はあるしな・・・)みたいに。腰が自然とめちゃくちゃ低くなる。

そういう人は人からも信頼されやすいし、人間力が高いという風に言えるんじゃないかと僕は考えています。

 

人として魅力的な人って、自分の弱さをしっかりと理解できているし、人が失敗した時とか欠点を見せた時に、いちいち責めたりしないですよね。仕事の場とかなら注意をすることはあったとしても、否定は絶対にしない。

 

「弱さを許容できるようになる」ということが人間力を高めるためには絶対に大事です。

弱点を許容できるようになることで、自分の弱点を克服するための努力もできるようになりますからね。

 

人間力は誰でも高めることはできるもの

これまで人間力というものについて話してきましたが、正直明確に「これ!」という意味合いはないんですよね。

人によって違う認識で使われている言葉です。

 

ただ共通して言えるのは、

人間力がある人は、魅力的な人しかいない

ということです。

人間力を磨くことができれば自分に自信がつくし、人からも自然と一目置かれるようになるのでリーダーになってもいきます。当然、収入なども増えていく。

人間力を高めることで人生が豊かになる、ということは間違い無いですよね。

 

そして人間力というのは、「誰でも絶対に磨くことができるもの」です。

上の方でも話しましたが、僕自身昔はただの陰キャのオタクだったわけですけど、今では人から信頼してもらえることも手前味噌ですが増えたし、社長さんと仲良くしていただけるくらいの人間にはなれました。

それは僕なりの「人間力の磨き方」をしてきたからだと思っています。

 

あなたもぜひ、人間力を高める、ということは意識してみてください。

そうすれば面白いくらい人生って変わるものなので。机上の空論でもなんでもなく。

 

それではありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.