転職が失敗する人の特徴と、転職を失敗しないために絶対にやるべきこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、月也です。

今の世の中「転職」をすることはもはや当たり前になってきましたが、その中でも

 

転職に成功する人

転職に失敗する人

 

この2つに分かれます。

 

転職に失敗するというのはどういうことかというと、その人その人の考え方にも寄りますが、

転職先が嫌な人だらけだった・・・

転職先は仕事がほとんど取れず、土曜出勤なんて当たり前だった・・・

自分のやりたい仕事とは全く違う仕事を任されてしまった・・・

などなど、様々な失敗だと感じる要因はあります。

今の会社よりも働きやすい環境、自分の力をもっと発揮したいと考えて転職をしたのに、そうなってしまったら本当に不幸ですよね。

 

ただ、転職に失敗する人にはいくつかの「特徴」があるんです。

その特徴を事前に知っておいて、転職活動をすればまず失敗はしません。

 

その

転職を失敗する人の特徴

について今回は話していきます。

転職を失敗しないためにも、ぜひ何度も読んで参考にしてみてください。

そうすればまず間違いなく、転職を成功させることができます。

 

スポンサーリンク

自分の強みを理解していない

人間誰しも、「強み」というものを絶対に持っています。

強みというか、「特性」という風にも表現できるかもしれません。

 

人と接することが大好きで、初対面の人ともガンガン仲良くなれる人もいれば、

目の前の作業に黙々と集中するのが好きな人もいる。

 

これがもし、例えば人と接するのが好きな人が事務仕事などについてしまったら、自分の力も生かせないしストレスもたまるしで良いことが何一つないんです。

絶対に営業や受付など、人と接する機会が多い職についた方が力を発揮できるのはもちろん、楽しみながら働けますよね。

 

でも多くの人は、「自分の強み、特性」に気がついていないか、それを無視した仕事をしてしまっています

自分には何の強みもない・・・

と勘違いしてしまっているから。

そこを意識していない状態で転職活動をしても、まず100%失敗します。

逆に転職を失敗しない人は、そこがはっきりと自分の中にあるんですね。
だから、転職を成功させることができます。

 

なのでまず大事なのは、

自分を理解する

ということです。

それがわかっているのであれば、今こんな記事を読まなくとも転職に成功しているはずで、あなたはまだそれがわかっていな可能性が非常に高いです。

どのような職に就けばいいのか迷っている状態だから、転職に失敗することを怖がってしまっているんだと思うんですね。

 

自分の強みを理解するには、「MIIDAS(ミイダス) 」というアプリが無料で便利なのでぜひ使ってみてください。

自分の色々な情報を入力することで自己分析ができて、それに合った転職情報が届いたりもしてかなり転職を失敗しないために有用なアプリになっているので。

→ MIIDAS(ミイダス)で自己分析してみる

 

やりたいことがない

転職を失敗する、転職をした後で後悔してしまう人は

やりたいことがはっきりしていない

人が多いです。

 

仕事なんてつまらないのが当たり前だろ??

 好きなことを仕事にするなんてわがままだ!!

 

みたいに考えてしまっている人が未だに多いですけど、仕事って本来は「楽しんでやるもの」なんです。

 

今って日本全体で平均年収がかなり下がってきていますよね。
東京であっても、月収20万くらいなんてザラにあります。

昔であれば、大企業にとりあえず入っておけば年収は年数を重ねるごとに上がっていく可能性は十分にあったわけですが、今は違いますよね。

大企業であっても潰れる時代だし、どの会社に入っても正直そこまで年収は変わらない。

 

だったら、「自分のやりたいこと」を優先して、それで例え給料が高くなかったとしても働いた方が、間違いなく自分自身が充実して生きられるようになるんですよね。

例えばプログラミングを仕事にしたいというなら、まずスクールなどに通ってプログラミングのスキルを身につけて、それから転職をすればまず転職で失敗するということはなくなります。

事務の仕事がしたいのなら、今住んでいる地域に限らずに探せば仕事は絶対に見つかりますからね。

 

あとは別に転職にこだわらなくても、フリーランスとして生きるという選択肢もあります。

実際僕は今は会社を辞めてフリーランスでライターの仕事をしながら生活してますけど、やっぱりめちゃくちゃ自分に合っていると感じられるし、仕事でストレスを感じることはないんです。

もちろん文章が書けなくて吐きそうになるくらい煮詰まるような事もありますけど、それも含めて楽しいんですよね。

 

 

今は、「自分勝手に生きられる人が得をする時代」になってきています。

自分がやりたいことをひたすらやれる人が、自分の力を思う存分に発揮して生きられる世の中です。

 

YouTuberとかはその典型ですよね。

動画をアップして視聴者に喜んでもらうのが面白くて、動画投稿を続けていたらいつの間にか人気になってそれでお金を稼げるようになっていた、みたいな。

 

僕自身も、最初はただただブログをバカの一つ覚えみたいに更新し続けていただけですからね笑

その当時は全くお金になりませんでしたけど、それが今の仕事につながっているわけなので。

 

やりたいことをまずは自覚する

ということが、転職を失敗させないためにもかなり重要です。

 

スポンサーリンク

コミュニケーション能力がない

また転職に失敗する人の特徴としては、

コミュニケーション能力がない

という面は正直あると思います。

 

ここで言う「コミュニケーション能力」というのは、いわゆる陽キャ的なノリではなくて、

人の気持ちを考えて行動できる

人に対して悪口を言わない

人を決して否定しない

人の良いところを見て接することができる

そのような意味での「コミュニケーション能力」です。

 

会話力というのはそこまで必要ではなくて、「人と接する際の心の持ちよう」でどういう人間関係を構築できるかは変わってきます。

例えばですけど、あなたの周りに「他人の揚げ足ばかり取る人」がいたら、正直うざいと感じると思うんです。

「あの人は仕事で結果残してるけど、私生活はなんかボロボロそうだよね笑」

とか、人の悪い面は勝手に想像して周りの人に話している人間がいたら良い気は全くしないはずで。

 

人間関係が原因で転職を考えている、という人も正直多いと思うんですけど、会話でコミュニケーションを取るのが苦手でも、上の方で話した

「人の気持ちを考える」
「人の良いところを見て接する」

といったことを意識するだけで相手の反応が変わるし、人間関係で悩む事も無くなっていきます。

 

コミュ力コミュ力とかって最近はよく言われますけど、「会話だけじゃない」ですからね、コミュニケーションというのは。

口先が上手くても心が腐ってたら良い人間関係を築くことはできないし、転職先でも同じように人間関係で悩むことになって失敗します。

コミュニケーション能力というものに関しては下のカテゴリーでいくつか記事を書いているので、そちらをぜひ読んでみてください。

コミュニケーション術カテゴリ記事一覧

 

まあとにかく、今人間関係で悩んでいるという場合は何の努力もしないと

「次もまた同じようなことで人間関係で悩む恐れがある」

ということです。

人間関係は転職を失敗する際の大きな原因の一つになるので、気をつけていきたい部分です。

 

その会社にどのような人がいるかを見極める

人間関係には、どうしても「水と油」のような関係の人がいる場合があります。

例えばどれだけ温和で優しい人にも、その人を嫌う人が絶対にいるように、全員に好かれるのはまず間違いなく無理なんです。

 

なので大事なのは、面接の際に転職先の会社の職場風景などが何となく見えると思うんですけど、そこで「どんな人が働いているかをよく観察する」ということです。

ここで働いたらこういう感じなんだろうなー

ということが、少しオフィスの様子を見ることで何となく掴めるんですよね。

その中で、自分に合いそうな雰囲気だと感じられたら、その会社に転職したとしても失敗せずに成功できる可能性は限りなく高いです。

逆に、オフィスの様子がどうも自分には合わなそうだと感じられたら、実際に働いても気持ちよく働けないことが多いです。

オフィスの雰囲気というのは「社員が作り出している」わけなので、雰囲気を見れば大体自分に合った人が多いか少ないかということを判断することができます

 

 

あと大事なのは、面接担当の人事をよく観察する、ということです。

面接は会社が人を判断するという場であると同時に、「こちらが会社を判断する」場でもあります。

どういう人がその会社にいるかは「面接官の好み」の部分も正直かなりあるので、あなた自身が面接官となって、面接担当の人事のことをよく観察することでその会社が自分に本当に合っているかどうかがわかります。

受け身にならずに、転職は自分から攻めないと絶対に損なので、前のめりで転職活動をするということが失敗しないために大事です。

 

転職で失敗しないために

転職で失敗する人の特徴として大きく分けられるのが、

自分に合わない仕事に就いてしまった

自分に合わない人が多い職場に行ってしまった

正直これだけなんですよね。

その2つが合致していれば最高なんですけど、どちらか一つでも自分にマッチした職場に転職することができれば、今よりも確実に働きやすさは増すし、ストレスなく充実した毎日を過ごせるようになるはずです。

そのために今回お話したことを参考にぜひ、転職活動に取り組んでみてください!
そうすれば転職に失敗するということはまず無くなります。

 

転職を真剣に考える際は「doda」というサイトをおすすめなのでぜひ使ってみてください。

他の転職サイトでは未公開の求人も多く、自分のやりたいような仕事ができる会社をくまなく探すことができるし、転職エージェントサービスにも頼れるのでかなり便利ですからね。

doda公式ページ

 

今は我慢する人がかなり損をしてしまう世の中になってきているので、僕は転職をしたいと自分の中で感じるのなら、した方が絶対に後悔はしないと思います。

今はもはや、一つの会社に居続ける方が潰しが利かなくなってリスクが高いですからね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.