【目的、状況別】おすすめ転職エージェントサービスをご紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

この記事では、

 

今の仕事から転職を考えている

ニート、フリーターで職歴にブランクがある

未経験からSE(システムエンジニア)として働いていきたい

 

そんな方におすすめの

おすすめの就職、転職エージェント

をご紹介していきたいと思います。

 

 

それぞれ状況や目的は様々だと思うのですが、今転職エージェントサービスは色々なサービスがあって、あなたの状況や目的にあったサービスが必ずあるんですよね。

例えば前職からブランクがあったりしても、スムーズに就職するための手助けを専門にしているエージェントも今はあります。

 

状況や目的別にオススメの転職エージェントサービスをご紹介していくので、今のあなたの状況に合わせてぜひ選んで活用してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

とにかく今の仕事から転職したい!という方

今の職場の人間関係がクソすぎて、早く職場を変えたい!

仕事内容が自分に合わなすぎて、転職を考えている

遠くの地方に転勤になりそうなので、転職したい

など、色々と理由はあると思うのですが、とにかく「今の仕事から転職したい!」と考えている方におすすめの転職エージェントサービスをご紹介したいと思います。

 

転職エージェントを使えばあまり時間に余裕がないという場合でも、あなたに合った会社を適宜紹介してくれたり、面接のセッティングなどをしてくれるので、あなたは面接日に面接を受ける会社に行くだけで転職活動を進めていくことができます。

なかなか時間がないから・・・

忙しいから・・・

という理由で、今の会社に無理してい続けるというのは非常にもったいないんですよね。そういう人こそぜひ転職エージェントに頼ることをおすすめします。

意外と簡単に転職活動を進めることができるので。

 

今の会社から転職を考えている、という場合のおすすめ転職エージェントは

「doda」というエージェントです。

最近CMをよくやっているので知っている方も多いと思うんですけど、良い条件の会社も数多いし、エージェントもあなたの希望や条件を鑑みて「最適な会社」を選んでくれるのでかなり頼りになります。

また、まずは自分で気軽にどんな会社があるのか調べることができるので、無料登録してみて色々会社を探してみるのも面白いと思いますね。

⇨ dodaへの無料登録はこちらから

 

ニートやフリーターでブランクがある場合

学校卒業してからフリーターしかしてなくて、職歴がない・・・

しばらくニートをしていて、かなりブランクが・・・

そういう風にニートやフリーターで空白期間ができると、就職するのも不利になってしまうんじゃないか?と就職するのに二の足を踏んでしまうということがあると思います。

 

ただ安心してもらいたいのは、空白期間があっても就職することはできる、ということなんですよね。

僕は24歳で大学を卒業して、その後2年半ほどは定職につくということはしていませんでした。ブログを運営するなどして生活してたんですけど、まあ世間的にはニートと大差ないですよね笑

そこから事情があり一度26歳頃に就職することにしたのですが、その時には2年半ほどのブランクがあり、さらに僕の場合厄介だったのが「吃音症(きつおんしょう)」という言語障害もあったので、正直就職するのはかなり厳しいかなと思われたんですよね。

ただそれでもエージェントの力を借りることで、就職することができたんです。

その辺りの詳しい流れは下の記事で書いてるので興味ある方は読んでみてください。

 

なので、あなたがもし今ニートやフリーターで職歴にブランクがあったとしても、ちゃんと就職することはできるので安心してください。

“ガチのコミュ障”の僕でも就職はできたわけですからね。

 

ブランクがある場合におすすめなのが「ウズキャリ」という就職エージェントです。ウズキャリは第二新卒やフリーター、ニートなどの職歴にブランクがある人へのサポートが非常に充実してるんですよね。

その辺りのノウハウを持っているエージェントなので、あなたの状況に合わせて最適な就職活動をサポートしてくれるはずです。

登録自体は無料でできるので、まずはぜひ登録してみてください!

⇨ ウズキャリの無料登録はこちらから

 

スポンサーリンク

未経験でIT業界へSE(システムエンジニア)として転職、就職を目指す場合

やったことないけど、システムエンジニアとかやってみたいなあ・・・

今まで別の業界で働いていて未経験だけど、これからプログラミングなどを覚えてSE(システムエンジニア)として働いていきたい。

そんな風に思っている方もいると思います。

システムエンジニアというのは、転職を考える中で実はかなりおすすめの職種なんですよね。

そして、別の業種から転職することも今の時代実はできるんです。

 

システムエンジニアと聞くと、もう新卒でIT企業に入社しないとできないんじゃないか?とか、

理系の大学やITの専門学校に進まないと入社できないんじゃないか?

といったイメージがあるかもしれないんですが、今は未経験者にもしっかりと実践レベルのプログラミングスキルを教えてくれて、就職の斡旋もしてくれる「オンラインスクール」というものが実はあるんです。

今まで全く違う業種、例えば建設業界などに勤めていたとしても、そのオンラインスクールを利用することでシステムエンジニアとして転職することができます。

オンラインスクールなので、今の職場で働きながらでも家で学ぶことができますからね。

 

今おすすめのオンラインスクールは「テックアカデミー」というスクールです。

今はやっぱりプログラミングの需要が非常に大きいんですよね。

どんな事業をするにも今の時代「ネット」というものは欠かせないので、そこでSEのスキルというのが求められます。

 

SEは独立することで年収大幅アップが狙える

また、システムエンジニアの大きなメリットに「独立することができる」ということがあるんですね。

僕は先月、もともとIT企業でシステムエンジニアとして働いていて最近フリーランスのSEとして独立した、という方と知り合ったんですけど、その人曰く

独立したら月収が今までの1.5倍になりました

ということを言っていたんですね。
特別優秀というわけではなくても、SEとしてある程度のスキルさえ持っていればそのくらいの収入を得られるようになる、とその人は言っていましたよね。

それくらい、今は世の中的にシステムエンジニアが求められています。

 

会社員として働き続ける、という選択肢ももちろんありますけど、

独立することで高収入を狙うことができる」そう言ったメリットもSEの場合はあります。
一生モノのスキルになってきますね、システムエンジニアで得られるスキルというものは。

なので今からSE(システムエンジニア)として転職するためにプログラミングを学ぶ、というのはかなり良い選択肢かなと感じます。

その際は「テックアカデミー」が学びやすいので、ぜひ活用してみてください。
プログラミングの無料体験学習というものもありますからね

⇨ TechAcademy [テックアカデミー]へはこちらから

 

 

あなたに最適な仕事は絶対にある

長い間1つの業界にいたりすると、

この仕事をする以外ありえない・・・

みたいに価値観が凝り固まってしまったりするんですが、今は転職するということ自体当たり前になってきていて、全く別の業種に転職する、ということも全然ありなんですよね。

例えばIT業界に転職したいと思ったら、今はオンラインスクールがあるのでそれを活用すれば、今の職場で働きながらプログラミングスキルを習得していくことができます。

全く不可能なことではないんですね。

 

ニートやフリーターでブランクがあるという場合も、今は「売り手市場」なので仕事は正直いくらでも見つかります。

もちろん大企業に就職するということは難しいかもしれませんが、今は大企業であっても倒産するような時代ですからね。

むしろ中小企業に就職した方が安心して働けたりします。

 

それぞれ状況や目的は様々だと思いますが、ぜひ今回の記事を参考に行動をしてもらえれば嬉しいですね。

行動しないと自分が働きやすい、生きやすい環境を見つけることってできませんからね。

 

もし今仕事をしていて苦しさを感じていたのなら、真剣に転職を考えることを僕は強くおすすめします。

その職場だけが全てではなくて、あなたに合った職場は絶対にあるので。

 

それでは、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.