話しかけるのが苦手な人が積極的に話しかけられるようになる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

人に話しかけるのがどうも苦手・・・

って人って今本当に多いと思うんです。

 

どうにも自分から話しかける時って緊張してしまって・・・

どういう風に話しかけたらいいかわからない・・・

あなたも今こんな悩みを持っているかもしれません。

 

僕自身人に話しかけるのがめちゃくちゃ苦手で、
そのせいで友達も非常に少なかったんですよね。

話しかけるのが苦手だと、
そういう面で色々と不利ですね。

 

ただ、人に話しかけるのって

実は意外と簡単

だったりするんです。

僕は話しかけるのが苦手な分色々と勉強とかもしたんですけど、
「そもそもなんで話しかけるのに恐怖を覚えるのか?」
ということが自分の中でハッキリしてきました。

恐怖の原因がわかれば、話しかけることに対する抵抗も無くなります。

 

今回の記事では、

なぜ、話しかけるのに恐怖を感じてしまうのか?

どのように話しかければ良いのか?

ということについてお話ししたいと思います。

人に話しかけるのが苦手、という方は
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

話しかける際の恐怖の原因

まず、

そもそもなんで話しかけることに恐怖を感じてしまうのか?

ということについて触れていきます。

初対面だったり少し話したことがある人など、
相手との距離感は様々だと思うんですけど、
大体以下の理由に当てはまると感じています。

 

・どんな反応をされるかわからない

・もしかして迷惑なんじゃないか?と思ってしまう

 

その2つに集約されてくるのかなと。

それぞれ詳しく話していきたいと思います。

 

 

どんな反応をされるかわからない

これは相手とまだあまり仲良くなかったり
初対面の時に感じやすい恐怖になってきます。

「どんな反応をされるかわからないから話しかけられない」

そんな経験はおそらく多くの人がしていると思うんです。

 

これは僕が本当にそうだったんですけど、
人に話しかけた時に、

こいつ変な奴だな、みたいに思われないだろうか?

みたいな恐怖が常にあったんですよね。

僕の場合は吃音症という症状を持っていて、
話しかける時にどうしてもうまく話せないということがあったんですが、
そんな僕の姿を見て相手は不快に思わないだろうかとか、
常に頭をよぎりましたよね。

 

まだ仲良くなっていない状態というのは、
相手がどんな価値観を持っている人間なのか、
どんな考えを持っている人か、などのことがわかりません。

そこに恐怖心を抱いてしまう、というのはどうしてもあるんですよね。

 

 

そういう場合に持っておくべき考え方としては、

向こうはこちらのことを何も知らないわけだから、どんな反応をされても仕方ない

このような考えを持っておくことで話しかける際の恐怖は薄れます。

 

例えば僕の場合だったら、
吃音症という症状をそのまま受け入れてくれる人もいれば、
嫌悪感を示すような人もやっぱりいたわけです。

そこは、僕の方ではもうコントロールしようがないんですよね。

拒絶反応を示されたら、
「あ、そういう人だったんだな」
と受け入れるしかないというか。

ただ受け入れてくれる人もいるので、
そういう人と関係を構築していけばいい。

 

別に拒絶されたからと言ってこちらの存在を否定されるのではなくて、
ただその人と合わなかった」というだけの話なんですよね。

そう思えるようになっただけでもすごい楽になったし、
人に話しかける時の恐怖心が減ったんです。

誰かに拒絶されたらどうしても凹んだりしてしまいますけど、
別に全員から嫌われるわけではないんですよね。

好意的に受け止めてくれる人もいます。

 

ガンガン人に話しかけられる人って、
それをおそらく本能的にわかってるんじゃないかと思うんですよね。

色んな人がいて、当たり前でしょ?」と。

これはぜひとも持っておきたい考え方ですよね。

 

 

スポンサーリンク

話しかけたら迷惑なんじゃないか

また自分から話しかけるのが苦手な場合、

「話しかけたら迷惑なんじゃないか?」

このような不安を抱いたりすることもあると思うんです。

 

僕がやっぱりそうで(笑)

俺なんかが話しかけたら迷惑に決まっている・・・

こんなネガティブ全開な思い込みを長い間していました。

吃音持ちの俺なんかに話しかけられたら迷惑するに決まっている。
だから自分からは話しかけないようにしよう、と。

 

しかし最近分かってきたんですけど、

人に話しかけられて迷惑に思うことって実はほとんどない

ということに気が付きました。

 

 

僕は飲み会とかバーベキューなどに行く機会が何度かあったんですけど、
そういう場所で自分から話しかけるのにやっぱりかなり抵抗があったんです。

でもああいうところって「何かしらのキッカケ」を求めている人が多くて、
僕と同じように「人と会話したいけどできない」人が多くいる、
ということに気が付いたんです。

仏頂面でいるような人は
ただ緊張している」だけだったり「人見知り」なだけで、
話しかけられたらすごい喜んでくれたりするんですよね。

 

人というのは「繋がり」を求めるので、
話しかけられることに対して基本的にうれしく感じることがほとんどです。

あなたも、一人でいる時に誰かから話しかけられたときって
なんかものすごいうれしく感じたりしたことはあると思うんですよね。

話しかけること自体は迷惑では決してありません。

 

また話しかけることで始めて関係が生まれるような人もいて、
話しかけるということは本当に「貴重」なものなわけです。

もし自分と相性抜群のような人がいても、
どちらも話しかけることをしなかったら
一生その人と繋がりを持てないまま終わってしまう、
ということが起きてしまう可能性もありますからね。

 

あと、単純に自分に自信がないから話しかけられないという場合は、
それは自分のことを卑下しすぎです」。

よほど変なファッションをしてるとか
奇抜なヘアスタイルをしているということでもない限り(笑)
迷惑に思うようなことってないんですよね。

あなたがどれだけ自分に自信を持てていなくても、
周りは別にそうとは思ってないことがほとんどです。

自分を押し隠してしまうのは本当にもったいないですね。

 

話しかけられることに対して基本的に人は迷惑とは思わない、

ということです。

もちろん時と場合にもよるんですけど、
それはなんとなくわかりますよね。

「あ、この人は今忙しそうだから話しかけるのやめとこう」
といったことって。

 

 

どのように話しかければいいのか?

人に話しかける際に問題となってくるのが、

じゃあどんな風に話しかければいいの?

ということになってくると思います。

ここがわからないから人に話しかけられない、
という人も多いんじゃないかと感じるんですが。

 

ただ正直な話、別にそこまで重く考えることは無くて、

ちょっとしたことを聞いてみる

ということで良いんですよね。

 

例えばどこかのパーティーに参加したとして、
同じ参加者に話しかけるとするじゃないですか。

そこで無理に気取った話しかけ方をする必要はなくて、
本当にこんな感じで話しかければ大丈夫なんです。

パーティー楽しんでますか?(^^)

お一人で来たんですか?(^^)

人と会話をする際に最も緊張するのって「きっかけ作り」なんですよね。
一度話が生まれてしまえば意外とすんなり話せるんですけど、
その話を成立させる前段階が一番緊張する場面で。

そのきっかけ作りは上のようにちょっとしたことで大丈夫なんです。
その方が相手も特に警戒することなく受け止められますからね。

 

同じ職場であんまり普段話さない人に話しかけるという場合も、

○○さんってお昼どこでいつも食べてるんですか?

みたいに話しかければそれでOKなんです。

一度会話を発生させることさえできれば
ぶっちゃけあとはこっちのもので(笑)

あとは「相手の話を聞く」ということに終始すれば、
会話を盛り上げることはできます。

 

話しかけた後の会話の仕方については
ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

基本的に「聞き手」に回ることを意識すればOKですね。

⇒ 初対面でも会話が盛り上げる最適な話題、話し方とは?

 

 

人に話しかけるということは素晴らしい行為

やっぱり、

自分から話しかけないと関係が生まれない

という人もいるんですよね。

そしてもしかしたらその人は自分にとって
とても相性が良い人かもしれない。

 

いやでも、自分はコミュ障だから・・・

と感じてしまう人もいるかもしれないんですけど、
コミュ力というのはいくらでも鍛えることはできるんです。

もちろん場に常に笑いを提供するとか、
そういうのは正直生まれつきの性格なども影響するかもしれないんですが、

・人に話しかける
・人と普通に会話を成立させる
・人と笑顔で会話する

というくらいだったら100%誰でもできるようになるんです。

吃音症という言語障害を持つ僕ですら
そのくらいはできるわけなので、
あなたにできないわけがないんですよね。

 

人に積極的に話しかけられるようになれば
色々な縁に恵まれたり、自分の可能性自体が広がっていきます。

人と接することでしか得られないものってやっぱりありますからね。

 

なのでぜひ今回の記事を参考に、
少しずつ「人に話しかける」ということをしてみてください。

人と関わるのって、やっぱり楽しいですよ。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.