フリーターでも転職して正社員に成ることはできる!その際に絶対に意識するべきことをお伝えします

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、月也です。

 

今フリーターで、
転職をして正社員を目指している、
という人は多いと思います。

あなたが今その状況かもしれません。

 

フリーターから正社員に転職するのは
難しいことだと世間的に思われがちですけど、
実はそんなことは無いんですよね。

誰でも、正社員になることはできます

フリーター歴が長かろうが正直関係ないんです。

必ず正社員になることが出来る。

 

今回の記事では、

今フリーターの人が正社員に転職するにはどうすればいいのか?

ということを僕の体験を通してお伝えしたいと思います。

今転職活動をしようかと考えている方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

フリーターでも正社員に転職できるのか?

そもそも本当にフリーターでも正社員になれるのか、という話ですけど、
結論から言うと

必ず成れます

数年間のブランクがあろうとも、
正社員になることは可能なんですね。

 

なんでそんな断言できるかというと、

僕がフリーターから正社員として転職できたから

です。

だからあなたも必ず正社員として転職することはできます。

 

 

僕が正社員に成れた経緯

僕は24歳に大学を卒業して、
それから2年間ほどはこういった「ブログ」を
バイトをしながら更新し続けていたんですね。

でもそれって世間から見たら
ただの「フリーター」に過ぎないわけです。

職歴とかが積まれていたわけではないから。

あー、君就職もせず2年間ブラブラしてたんだねー
くらいの認識しかされないんですよね。

 

ただ諸事情でどうしても一度就職しないといけなくなってしまったんです。

でも大学卒業後2年間以上フラフラしていたわけで、
確実に企業からは良く見られるような状況ではなかった。

大学を卒業したと言っても偏差値50未満のFランだし、
さらに最悪だったのは僕には「ハンディキャップ」があったんです。

吃音症(きつおんしょう)と呼ばれる言語障害を持っていて、
健常者のようにスムーズに声を発することが出来ませんでした。
だから面接が非常に不利になると思われました。

27歳も間近でそんな状況だったので、
就職するには相当に不利な状況だったわけです。

もしかしたらあなたよりも状況は悪かったかもしれない。

 

しかし、そんな状況でもなんとか正社員として転職することが出来たんですね。

しかも3社しか面接せずに無事に内定をもらって
就職することが出来た。

 

 

スポンサーリンク

僕が正社員として転職する際に意識したこと

まあ、社会的に見たら心象が非常に悪い僕が
何故そんなスムーズに正社員に成れたかというと、
いくつか意識したことがありました。

 

まず一つは

転職エージェント

を頼ったんです。

 

僕は大学在学時就職する気なんてさらさらなかったので、
就職活動に関する知識をほとんど持ってなかったんですね。

履歴書はどう書けばいいのかとか、
企業はどのように選べばいいかなど、
基本的な事すら全く分からなかった。

なので、転職エージェントを頼ることにしました。

彼らは転職のプロなので、
色々な指導をしてくれるんですよね。

履歴書はどのように書けば心象が良くなるのか

面接にはどう臨めばいいのか

どのような企業を選べば内定をもらいやすいか

そのようなことを教えてくれる。

さらに面接のセッティングも全部彼らがしてくれるので、
面接だけに集中すればよかったから
プレッシャーがいくらか和らぎました。

 

僕は、自分の状況やハンディキャップのことをすべて話して、
彼らからアドバイスを受け、
彼らが最適だと選んでくれた企業の面接を受けていきました。

そうしたら、受かったんですよね。

別に特別なことは何もしていなくて、
彼らの言うとおりに面接を受けることで
内定をもらうことが出来ました。

 

なのでもし正社員に転職したい場合は、

「転職エージェント」

を頼ることを強くおすすめします。

絶対効率が良いので。

 

おすすめの転職エージェント

ここで僕がオススメする転職エージェントをご紹介します。

⇒ アイデムスマートエージェントに登録する

 

求人広告などを出している「アイデム」が運営する転職エージェントです。

既卒やフリーターの人向けの転職エージェントですね。

無料ですべてサポートしてくれるので、
就職未経験でも安心して転職活動が進められてオススメです。

 

 

面接時に意識するべきこと

それに加えて、面接時にぜひ意識したいことがあります。

何かというと、

その企業について徹底的にリサーチする

ということです。

 

「この企業はどのような事業を行っているのか?」

「どのような風土なのか?」

「経営上状況はどうか?」

「どのような人材が求められているのか?」

「今後どのようなビジョンを持っているのか?」

 

といったことを事前にリサーチしておくんです。
その会社の公式ページなどを見て。

その状態で面接に臨むことで、
どんな質問をされたとしても
その会社が望む受け答えをすることが出来るんです。

その企業が欲している人材を「演じることが出来る」と言うんですかね。

何のリサーチもせずに面接に臨むよりも
圧倒的に内定をもらいやすくなるので、
これはぜひ意識してみてください。

この辺り結構疎かにしている人は多いので、
ライバルと差をつけることができますね。

 

 

中小企業や成長中の業界は今人手不足

今って大企業ばかりに人気が集中して、
実は中小企業ってかなり人手不足なんですよね。

また、「成長中の業界」の企業は人手不足な場合が多い。

 

大企業に就職したいという気持ちもわかるんですけど、
最近東芝などのこともあったように
大企業であってもいつ業績が悪化して倒産するか
わからない時代なんですよね。

それに給料もそこまで良くないことが多い。

成長中の業界の会社や中小を狙うことで
今フリーターであっても正社員に成ることは全然可能だし、
比較的すぐ面接も通るんですよね。

 

そして中小の良いところって、
1人1人をちゃんと人として見てくれる
というところなんです。

大企業って言い方は悪いですけど
社員を「」としてしか見ていない面ってありますけど、
中小は「一人の人」として接してくれます。

僕が働いたところは小さな会社だったんですけど、
本当に家族みたいに接してくれて非常に働きやすかった。

無理な残業とかも全然なかったりして。
かなり気遣ってくれましたよね。

なので中小はそういった面でかなりオススメできます。

 

就職をする際は、

「俺みたいなフリーターなんてどこも正社員にしてくれないよな・・・」

みたいに考えてダラダラしてしまうのが一番いけないですね。

人を欲している企業は今たくさんあるし、
あなたを必要としてくれる会社はいくらでもあります。

 

 

まずは転職エージェントに登録するのが先決

とにもかくにもまずは行動を起こさないと
転職を進めることはできません。

今フリーターなんだけど正社員に成りたい!という場合は、
まず転職エージェントに登録することをオススメします。

 

登録すると、本当に色んなことを教えてくれるんですよね。

転職に際して必要な要素などを教えてもらえます。

受け答えはどうすればいいのかとか、
面接時のマナーなどなど。

今まで就職した経験が無いという場合でも
安心して面接を受けることができます。

正社員に成るための道を整えてくれますよね。

 

 

今はかなり様々な不安を抱えているかもしれないんですが、
そんな深刻に考える必要はありません。

正直、フリーターでもどうとでもなります。

20代後半のフリーターで、
さらに言語障害のハンディがあった僕ですら
正社員に成ることはできたので、
あなたも絶対就職することはできます。

 

自分を諦めず、頑張りましょう!

必ず、正社員には成れますからね。

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.