コミュ力を上げるための3つの秘訣!【コミュ障必見】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

こんにちは、月也です。

 

今回の記事では、

コミュ力を上げるための3つの秘訣

ということでお話ししていきたいと思います。

 

あなたが今どれだけコミュ障だとしても、
コミュ力を上げることは絶対にできるんですね。

何故かというと、僕が元々”超コミュ障”だったから。

吃音症(きつおんしょう)という言語障害を持っていて、
声を発することすら以前はまともにできなかったんです。

会話というものがまともにできなかったので、
本当の意味で「コミュニケーション障害」でしたね。

 

僕はあなたよりも間違いなく話すのは下手だったし、
人とうまく接することもできませんでした。

しかし今では会話を楽しめるレベルにはなれたし、
そこまで人見知りせずに接することができるようになってきました。

人から好感を持たれたり信頼してもらえることが増えて、
人脈というものを作れるくらいに成れたんですね。

 

今回お話しする内容は、そんな「ホンモノのコミュ障」の僕が
コミュ力を上げることが出来た”根幹の秘訣”となってくるので、
あなたもそれらを知ることで

コミュニケーションに対する苦手意識が徐々に薄れていくはずです

 

今すぐにできるような秘訣もあるので、

コミュ障過ぎて悩んでいる

コミュ力を上げたい!

という方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

コミュ力を上げる秘訣1:聞く力を身に着ける

コミュ力を上げるのにまず大事なのは

聞く力を身に着ける

ということです。

 

多くの人が勘違いしてしまうのは、

面白い話ができるようになろう

としてしまうことなんですよね。

「話を盛り上げるようにならないとダメだろ?」と。

 

でもコミュ力を上げると考えた時に、
別に面白い話ができるようになる必要は正直まったくないんです。

むしろ変に面白い話をしようとすると
空回りしてしまったり場の空気が悪くなったりして
あんまりいいことってないんですよね。

 

「聞く力」を身に着けることで
誰とでも会話を盛り上げるようになるし、
コミュ力もあがっていくんです。

面白い話を無理にしなくても、
会話を盛り上げることが可能になるんですね。

 

僕は物理的に言葉を話すことがかなり難しかったので、
「聞く力」を磨くことに集中したんです。

そうしたら、自然とコミュ力も上がってたんですよね。

ギャルみたいな女の子とも普通に話せるようになったし、
僕より何十年も人生の先輩とも会話ができるようになりました。

 

面白い話ができるというのは、「付加価値」に過ぎません。
個性”というんですかね。

面白い話ができなくても全然問題ないんです。

「聞く力」を磨きさえすれば、
会話上手になることができます。

 

相手の好きなことを質問で引き出してあげる

聞く力を磨くうえで一番重要になってくるのが
質問力」というものなんですよね。

相手が楽しく話せるように最適な質問をしていく。

 

多くの場合、人は「自分の好きなことに対しては話したがり」なので、
相手の好きなことを引き出してあげることができれば
あとはその好きなことに対して質問をして聞いてあげたりして
相手の話に耳を傾けてあげればそれでOKなんです。

それをできる人って、マジでいないんですよね。

相手の好きなことを引き出してあげられる人って。

それができるようになるだけでも、
コミュ力は間違いなく上がります。

 

そして相手の好きな話を引き出せる人は、
人からもかなり好かれやすくなるんです。

自分の好きなことを他人に興味を持ってもらえた時って、
なんかものすごいうれしかったりしますよね。

共感してもらえた!」と思ってもらえるので、
そこで相手の心を掴むことができます。

 

質問力というのは少しコツを押さえることで比較的簡単に身に着けることができます。

質問力のコツに関して詳しくお話ししている記事があるので、
ぜひそちらを合わせて読んでみてください。

⇒ コミュ症だという人が、何を話せばいいかわからない時に意識するべきこと

 

コミュ力を上げる秘訣の1つ目は、

「聞く力を身に着ける」

ということです。

 

スポンサーリンク

コミュ力を上げる秘訣2:笑顔

コミュ力を上げる2つ目の秘訣は

笑顔

です。

笑顔を使いこなせるようになれば、
人から好かれることも圧倒的に増えます。

 

笑顔というのは、

人との心の距離を縮める潤滑油

のような働きをしてくれるんです。

 

想像してもらえばすぐにわかると思うんですけど、

常にニコニコしている人

と、

常に険しい表情をしている人

だったらどちらが親しみやすい、仲良くなりやすいと感じますか?

 

もう圧倒的に前者なんですよね。

後者は人を寄せ付けないオーラを発してしまっていて
人と仲良くなることも難しくなってきます。

 

笑顔を見せることで、
相手の警戒心を解いてあげる」ことができるんです。

この人は、親しみやすそうな人だな

と感じてもらえることが増えて、
自然なコミュニケーションが取れるようになっていき
コミュ力も確実に上がっていきます。

 

笑顔の練習方法

でも、なかなか初対面とかだと笑顔を見せるのが難しくて・・・

と感じている人もいると思うのですが、
そういう場合は「お会計の時に笑顔を見せる」練習をすると良いです。

例えばコンビニで買い物をしたとして、お釣りを受け取るときに
ありがとうございます(^^)
と笑顔で言ってみるようにするんです。

ありがとうと言われて店員さんもまず悪い気はしないし、
こちらは笑顔を見せる練習になるしで
練習の場としてはまさにうってつけなんですよね。

ありがとう、と感謝を言う癖付けの練習にもなるのでオススメです。

 

あとは鏡の前で「笑顔の練習」をするのも良いですね。

あらかじめ練習をしておけば、
気兼ねなく人に対して笑顔を見せられるようになるので。

 

それと笑顔の練習をしていると

心がすごい前向きになってくるんです

笑顔を作ることで、晴れやかな気持ちになってくるんですね。

気分が落ち込んでいるときには部屋で笑顔の練習をすると
心も前向きになっていきます。

 

 

笑顔をコミュニケーションで見せる際に少し注意したいのは、

笑顔は見せすぎてはいけない

ということです。

常に笑っていると今度は怪しさや怖さを相手に与えてしまうんですね。
この人なんでいつも笑ってるんだろ・・・)みたいに。

 

なので笑顔を見せるタイミングとしては、

 

・その人とその日に顔を合わせた時

・少し間が生まれてしまった時

・面白いと感じた時

 

に笑うようにすると、自然なコミュケーションが取れるようになっていき、
苦手意識も薄れていってコミュ力も上がっていきます。

 

コミュ力を上げる秘訣3:人見知りを改善させる

コミュニケーションが苦手という人は

人見知りしてしまう

という人が多いと思うんですね。

あなたももしかしたら、人見知りで悩んでいるかもしれません。

 

でも実は、人見知りって悪いことでもなんでもなくて、
むしろ「普通」のことだったりします。

新しい人間に対して警戒心を覚える

それって至って普通の防衛本能なんですよね。

警戒心なく初対面でもガンガン接せられる方が
かなりレアケースなんです。

 

人見知り自体はして当然のものなんですけど、
中には「重度」な人もいると思うんですね。

初対面だともう目も合わせられないとか、
何を話したらいいかわからなくなって頭が真っ白になってパニックになる、
恐怖のあまり初対面の人と接するのを避けてしまう。

そのような状態の場合は、
人見知りを改善させていく必要があると僕は思っています。

初対面の人と接するときは緊張するけど、
話していくうちに徐々に打ち解けることができる。

それくらいになるのが理想ですね。

 

誰でも人見知りは改善できる

安心してもらいたいのは

人見知りは改善させることが出来る症状

だということなんですよね。

 

僕自身極度の対人恐怖症で人見知りだったんですけど、
今は初対面の人とも普通に接せられるようになりました。

昔は冗談抜きで目を合わせることもできなかったんですけどね(笑)

今は「はじめまして」と初対面の人と握手を交わせるくらいにはなっています。

 

人見知りを改善させるにはいくつかの「コツ」があります。

そのコツについてはこちらの記事で詳しくお話ししているので
人見知りだという人はぜひ参考にしてみてください。

⇒ 人見知りを克服するための「ある4つの方法」

 

必ず、人見知りは改善させることが出来る症状です。

 

自称コミュ障だらけだからこそ、コミュ力が重要

 

この前こんなツイートをしたんですけど、

今ってコミュニケーションに苦手意識を持っている人がホント多いんですよね。

そして、
「自分はコミュ障だから・・・」
と自分に対して言い訳をしてコミュ力を上げる努力もしない人がマジで多い。

 

でも、違うんですよ。

コミュ力は誰でも磨けるもの

なんです。

重度の吃音症の持ち主で声自体をまともに発せられなかった僕が、
今ではギャルみたいな子と普通に仲良くなれたり
経営者の方に好感を持たれるくらいには成れているので
間違いないんですよね。

自分次第で、どうとでもなる問題です。

 

あなたもぜひ、コミュ力を上げる練習をしてみてください。

コミュ力を上げるには、今回の記事でお話しした
「3つの秘訣」を意識すれば必要十分です。

誰とでも問題なくコミュニケーションを取れるようになり、
「○○さんとはすごい話しやすいです」と言われるくらいには成れます。

「もっとコミュケーションを得意になっていきたいな」
と感じたら、魅力的な話し方などを学んでいくと良いですね。

 

コミュ力を上げていけば、周囲と差をつけることが出来て
冗談抜きで人生が良くなっていきます。

なのでぜひ、少しずつでも鍛えていきたいですね。

気が付けば、誰とでも普通にコミュニケーションが取れている、
コミュ力のある自分がいることに気が付くときが来ます。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.