人間関係の重要性と、良い人間関係を築けるようになる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

この世の中は、

人間関係ですべて成り立っている

という風に僕は強く感じています。

どこに行っても、
何をするにしても

人間関係

というものを大いに絡んできます。

 

空気”みたいなものですよね。

人間関係はどこでも存在しているし、
人間関係が無いところで人はまず生きられない。

だから人間関係を上手く構築できないというのは、
致命傷と言っても良いくらいヤバいことなんですよね。

不利になってくることがあまりにも多すぎるから。

 

ただ人間関係は自分次第でいくらでも
良好な関係を作れるようになる
ことは可能なんですよね。

あなたが今どれだけコミュ障だろうが
友達がいなかろうが関係ないんです。

絶対コミュ障は改善させられるし、
人間関係におけるストレスも無くしていくことが出来ます

 

今日の記事では、

人間関係の重要性

良好な人間関係を築ける自分になるにはどうすればいいか?

ということについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

人生で人間関係が絡んでくること

何をするにしても、やっぱり人間関係から逃れることって出来ないんですよね。

その最たる例は「仕事」です。

どんな仕事をするにしても、
人間関係は絶対に付きまとってくる。

会社勤めをしているのであれば
当然同僚や上司とのやり取りが発生するわけですよね。
取引先の人とか。

 

Youtubeやブログも人間関係が絡む

今は「Youtuber」とか、「ブロガー」「アフィリエイター」がもてはやされてますけど、
それらをやるにしても人間関係は実は絡んできます。

Youtubeやブログというのは
「見てくれる人」がいて初めて成立するものなんですよね。

誰にも見てもらえないコンテンツを作っても、
それは何の価値も無い、ゴミ同然のようなものなんです。

誰かが評価することで、初めてモノには価値が生まれるから。

 

誰にも見てもらえないコンテンツというのは、
例えばただただ独り言を発信するだけとか、

見てくれる人のことを全く考えていない

ような動画や記事です。

 

Youtubeやブログで成功できている人は
その辺りがやっぱりちゃんとわかってるんですよね。

どういう動画を作れば視聴者は楽しめるのか、見やすいのか

どういう記事が求められているのか

ということをしっかりと認識してコンテンツを作れてるから
人からもやっぱり多く見られます。

それって完全”人間関係が関わっている”と言えると思うんですよね。
画面の向こうの読者の顔を想像して何を言うか考える、
というのはまさにコミュニケーションそのものです。

 

だからコミュ力が高い人は、
Youtubeやブログでもかなり成功しやすいんです。

逆に空気が読めなかったり人が傷つくことを平気で言える人は、
いわゆる「ネットビジネス」と呼ばれるものでも
成功するのは相当難しいです。

 

あとは恋愛なんかももろにそうですね。

相手がどんな人かをまずは理解する

相手が不快に思うようなことはしないようにして、
 楽しめる内容の会話をしたりする

適度な距離感を保つようにする

人間関係を良くするためのスキルが存分に必要になる場が恋愛です。

 

引きこもっているだけでも、
家族との人間関係がそこには発生するわけですよね。

 

無人島で自給自足生活でもしない限り、
人間関係から無縁になることは絶対にないんです。

逆に考えれば人間関係を良くするためにコミュ力を磨けば、
究極「何をしてもうまく行くようになる」ということですね。

 

スポンサーリンク

人間関係を良くするためにコミュ力を磨く方法

人間関係がそこまで重要なのはなんとなくわかったよ。
 でも、どうやってコミュ力なんて磨けばいいのさ?

 

みたいに思われるかもしれないんですけど、
その部分については下記の記事で詳しくお話ししているので
そちらをぜひ読んでみてください。

⇒ コミュ力を上げるための3つの秘訣!【コミュ障必見】

 

コミュ力というのは、

最低限の知識を身に着け、
 数をこなしていくうちに自然と磨けるもの

なんです。

今あなたがどんだけコミュ障だろうが全く関係ないんですよね。

 

以前の僕というのは、おそらくあなた以上の”コミュ障”でした。

吃音症という症状が原因で声を発せられなかったので、
会話をすることが物理的に不可能だったんですね。

人間関係を構築するどころではありませんでした。
会話ができなかったし、会話をすること自体に
尋常じゃない恐怖心があったから。

それでも今ではコミュ力も以前と比べ上がり、
吃音も改善してきて普通の会話レベルだったら
できるようになってきたんですね。

 

あなたはおそらく、特に障害などは持っていないと思うんです。

だったら、最低限の知識を身に着けて、
人と接する機会を増やしていくことで
確実にコミュ力を磨くことはできるし、
人間関係で悩むことも無くなっていくんですね。

本当にそこは、あなた次第です。

 

今は人間関係を疎かにする人が多い

今ってネットとかスマホがかなり普及してきて、

コミュニケーションを取る機会

が少なくなってきているんです。

というか、”意識しないことが増えた”というか。

 

スマホだと「画面の向こうの相手がどんな表情をしているのか」が見えないので、
相手が傷つくような発言が平気でできたりしてしまうんですよね。

対面なら相手の存在を強く認識できるので
あー、これはちょっと言ったらまずいかな・・・
みたいなことってわかりますけど、
ネットはそれが希薄になってしまいます。

 

それが面白いくらいに現れてるのが

・Youtubeのコメント欄
・5ちゃんねるの書き込み

などですよね。

 

Youtubeのコメント欄ってネガティブなものがかなりあって、
こんなコメント誰がしてるんだよ・・・
みたいに人間不信になるくらいヤバいものがかなりあったりします。

肯定的なコメントもあるんですけど、
ネガティブなものに完全に埋もれてしまってますよね。

 

5ちゃんねるというのも、まあ酷い。

こんな人が、本当に普通に会社で働いてたりするのか・・・?

と驚くくらい、罵詈雑言が当たり前の世界です。

でも、「そのコメントを見た人がどう感じるか?」といったことを想像できれば、
そんなコメントって絶対できないはずなんです。

 

僕は直接人と顔を合わせて話をするときよりも、
ネットの書き込みの方がめちゃくちゃ神経を使います

ツイートの1つとっても、
(これを見て不快に思うような人はいないか?)
みたいなことを逐一注意して書き込んでいますよね。

相手の顔が見えないからこそ、
よりどんな内容を書くかは慎重になります。
見る人がどういう人がわからないので。

 

人間関係の得意不得意が二極化している時代

今って、

人間関係が苦手な人が圧倒的に多い」んですよね。

本当に二極化が進んでいます。

不得意な人と、得意な人の差が。

 

だからこそ、

人間関係が得意になれば超絶有利

だということなんですよね。

みんなが苦手意識を強く持っているからこそ、
それが得意だとどんな環境に行こうが
みんなに好かれるようになるし、ストレスなく生きられるようになるんです。

人間関係の重要性を強く認識して、
良いコミュ力を磨いていくことを意識できれば
それだけで面白いくらい人生ってよくなっていくんですね。

 

上の方でも書いた通り、
コミュ力は誰でも磨くことが出来るものなので
本当自分次第です。

人間関係で悩み人が多い中で、
そこで全く悩まなくなるというのは
それだけで相当なアドバンテージですね。

 

人間関係を制する者が、人生を制す、です。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.