ブロガーに向いている人はこんな人!【ブログを始めたいという方へ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、月也です。

今回は

ブロガーに向いている人ってどんな人なのか?

ということで話していきます。

最近はブログを始める人が増えてきていて、主婦の人とかも気軽にいわゆる「有料ブログ」の「ワードプレス」でブログ運営を始めるような時代になってきました。

ブログというのは誰でも気軽に始められる一方で、続けるのが本当にしんどいんですね。
僕自身、何度ヤル気を失って行方不明になったか覚えてません笑

 

僕は6年間ほどブログを運営しているんですけど、

こういう人がブロガーに向いているな)と自分自身が悪戦苦闘する中で見えてきたんですよね。

その特徴に当てはまる人は、ブログを始めれば間違いなく継続することができるし、結果も出しやすいと思います。
結果というのは、アクセスが集って結果的にある程度収益が発生するブログになる、ということですね。

もちろんそこに当てはまらない人でも続けることはできると思いますが、「より続けられやすい人」の特徴について、これからお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

ブロガーに向いてる人1:悩みが多かった人

個人で運営するブログというのは、結局のところ「自己表現の場」なんです。

「稼ぐためにブログを始めました!」

「副業で気軽にできると聞いて始めました!」

という人が今多いですけど、そういう人の90%以上はまず間違いなく1ヶ月もしないうちに挫折します

 

それはなぜかというと、「表現することが自分の中から尽きてくるから」なんですね。

ブログというのは、アクセスが集まって収入が発生するようになるまで正直かなり時間がかかります。
最低でも1年間は更新し続けるくらいの意気込みがないと、ブログで稼ぐことは難しいです。

収入が発生しない中で記事を更新し続けるというのは、「稼ぐ目的」の人には非常に難しいんですね。
心のどこかで、(これって、普通にバイトでもした方が稼げるんじゃ・・・)と感じられるようになってどうしても更新が止まってしまったりするから。

ブログの記事作成というのは、かなり頭を使ったり神経を使うので消耗する作業な訳ですが、それを結果が出ていない状態で続けるのは非常に難しいです。

 

一方で、これまで「悩みが多かった」人というのは、自分の中に「メッセージ」が溜まっていると思うんですね。

苦労してきたからこそ、世間に訴えかけたい、自分と同じように苦しんでいる、悩んでいる人に向けてアドバイスを送りたいという強い気持ちがあるはずで。

そういうメッセージがある人は自然と自分の中から「書きたいこと」が湧き上がってきて、特に苦もなく記事を書くことができます。

それを続けていくうちに文章力が上がったり読者からの反応も増えてきて、さらにモチベーションが高まって継続しやすくなっていきます。

たとえ収入が発生しない状態でも記事を更新し続けられるので、必然的にアクセスも集まるようになりますよね。

 

ブロガーに向いてる人2:働けない事情がある人

また、「普通の人のように仕事ができない人」もブロガーにはかなり向いています。

 

「普通の人」というのは、正直な話「ブログを更新しなくても普通に仕事をすれば生きていける」わけですよね。
他の生き方が多数あるんです。

一方で病気や障害、何らかの事情があって仕事ができない人がブログを始めた場合、もう「逃げ道」がないので、ブログ更新に全神経を集中することができます。

それというのはブログ運営をしていく上で相当に「強み」なんですよね。

また働けない人は自分の中に「メッセージ」も溜まっているはずで、それを同じ悩みを抱えるような人に向けて発信することでネタが尽きることもありません。

働けない事情がある人は、ブロガーにはかなり向いていると言えます。

 

スポンサーリンク

ブロガーに向いてる人3:自分の人生をブログネタにできる人

ブログというのは上の方でも話しましたけど、稼ぐ手段ではなくて「自己表現の場」だと僕は考えていて。
その自己表現の場として、ブログという媒体を使っているイメージ。

自己表現をする中で、記事内容に合ったアフィリエイトをするなりしてお金も稼げる、それがブログの大きな特徴であり魅力です。

 

自己表現の場なので、「自分の人生をネタにできる人」は相当に強いんです。

自分と似たような挫折を味わったり苦労をしてきた人というのは自分以外にも絶対にいて、そういう読者に向けて記事を書いていくことで大きな共感を得ていくことができる。

自分人生をネタにできるようになると、(記事が書けない・・・)という悩みが出てきようがないんです。毎日生きているだけでネタを拾えるようになるので、ブログも特に苦もなく続けることができます。

僕も以前、信頼していた人間に騙されて借金を背負ったような話を普通に記事にしてるんですけど笑、そういう感じで「失敗をブログネタ」と割り切れるようになれればブロガーとしては最強ですよね。

 

「これまで自分がしてきた経験を暴露することに抵抗がない」

そういう人は間違いなくブロガーに向いています。

 

ブロガーに向いてる人4:コツコツ積み上げるのが好きな人

ブログというのは本当に「毎日の地道な積み重ね」が全てです。

よく、「ブログって稼げるんですか?やってみようと思ってるんですけど・・・」と知り合いなどに相談されたりするんですけど、「稼ぐ」目的でやるとまずブログって続かないんですね。

いつ結果が出るかわからないし、更新し続けても結果が出る保証も正直ないので。
ブログを続ける中で文章力が上がって面白い、役に立つ記事を書けるようにはなっていくので、継続できる人はいつかは必ず結果は出せるんですけどね

 

すぐに結果を求めてしまう人にはブログは向いていないんですけど、

「毎日コツコツ作業をするのが好き」

「何かを積み重ねていくことが好き」

こういう人は毎日の記事更新をストレスなく続けることができるので、ブロガーとして成功しやすいと言えます。

 

ブログって、本当に地道なんですよ笑

最近は「キラキラ系」みたいな人たちがツイッターとかで増えてきていたり、「半年でブログで独立できるようになれました!」という人もいますけど、泥臭い努力なしに多くの人に読まれるようなブログを作ることはまずできません。

今トップブロガーと呼ばれる人たちも、日々更新し続けてますからね。
その毎日の積み重ねができる人が、ブロガーとして成功できます。

 

そうは言ってもブログ運営は楽しい

(ちょっとブログに興味があったんだよなー)

という人にとっては、今回は少し気が滅入るようなことを話してしまったかもしれませんが笑

でもブログ運営ってほんと楽しいんですよね。

自分の考えを発信して、それに賛同してくれたり、「役に立ちました!ありがとうございます!」という声をもらえた時は本当に嬉しい気持ちになるし、「書いてよかったな」「苦労した経験があってよかったな」と心から思えたりして。

 

最近は「自己重要感」を満たすためにSNSでバカッターをやらかすような人間が多いですけど、ブログで人の役に立つような情報発信をすることの方がよほど健全だし、将来的にもアクセスが集まってお金にもつながるので絶対にそっちの方が良いんですよね。

 

ブログは、「自分のため」に運営していくと絶対に続きません。

「人のため」に更新し続けられる人が、記事を地道に作っていくことができるし、人気にもなっていきます。

僕も少しサボっていた時期が長かったんで笑
また本腰入れて更新頑張っていきます!

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.