友達と喧嘩したときに最短で仲直りするための処世術

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

あなたにはこんなことってあったりしませんか?

 

少し前までは仲が良かったんだけど、
 ささいなことから友達と喧嘩をしてしまって、
 仲が険悪になってしまった・・・。

 仲直りしたいけど自分から謝るのもなんか気まずいし、
 どうすればいいんだ・・・。

 

友達であるとか、会社の同僚、学校のクラスメートなど。

ひょんなことから喧嘩などをしてしまって、
関係がギクシャクしてしまうようなことって結構ありますよね。

 

 

そこで今回の記事では、

「友達などと喧嘩をしたときに最短で仲直りするための対処法」

ということでお話ししていきたいと思います。

よほどその人の大切なものを奪ってしまったとか、
深いトラウマをほじくり返してしまったとかでない限り、
関係を修復することは絶対にできます。

こちらのちょっとした心遣いで、
仲直りできたりするんですね。

 

今喧嘩中の人がいたり、
ちょっと不仲になってしまった人がいるという場合は、
ぜひ参考にしてみてください。

きっとまたいつも通りに接せられるようになりますよ。

 

 

喧嘩したあとには”キッカケ”が必要

 

友達とかと喧嘩してしまった時というのは、
もうなんか一言も交わさないような感じになってしまうと思うんですね。
すれ違ってもスルー、みたいな。

てめーなんか知らねーよ、ボケ!)とかって(笑)

 

ただそんな状態が続いてしまうと、
仮にお互いが仲直りしたいと感じていたとしても
仲直りする「キッカケ」というものが得られないんです。

仲直りしたいけど、向こうは相変わらずこっちのこと無視するし・・・。
 仲直りしたいと思ってるのは自分だけなのかな・・・。

と、お互いがけん制し合うままになってしまう。

喧嘩状態を早いうちに鎮めて、
仲直りするためには「キッカケ作り」というものが大切になってきますね。

 

 

自分だけでも普段通りに接する

 

そこで重要になってくるのが、

自分だけでも普段通りに接する

ということなんです。

仲直りしたいのなら、
絶対にそれが近道だと思います。

 

例えば喧嘩中にその相手とすれ違うとするじゃないですか。

そこで、

よお!

みたいに手を上げたりしてみるんです。

喧嘩中は正直難しいとは思うんですが、
関係を修復したいのなら我慢すべきところですよね。

 

「もう自分は怒ってませんよ」

ということをそこでアピールする。
普段通りに接することによって。

 

 

おそらく最初のうちは無視されると思うんです。
「喧嘩したばっかなのに、なんだコイツは?」と。

ただですよ。
時間が経って相手も冷静になってきたときに、
必ず喧嘩したことを後悔したりするんですよね。

なんであんなこと言っちゃったんだろう・・・。

なんでついカッとなっちゃたんだろう・・・。

って。

そこで相も変わらず挨拶すらしないような状態が続いていたら、
もうどんどん深みにはまっていってしまうわけです。

完全チキンレースに突入してしまうんですよね。

「どっちが先に謝るか?」みたいな(笑)

 

でもそんなときにこちら側が挨拶などをするようにしていれば、
相手も素直に謝りやすくなりますよね。

「いつまでも意地張っちゃってゴメン・・・。」みたいな感じで。

なんというか、
常に心の間口を広げておく
といったイメージですね。

相手の気が変わった時に、
すぐに対応できるようにしておく。

 

やっぱり意地を張り続けていても良いことってないんですよね。

ささいな喧嘩や仲たがい程度であったら
すぐに仲直りもできるので、
そんな時はこちらから手を差し伸べてあげる。

これって、やっぱ大切ですね。

 

 

素直にこっちから謝るのが最速

 

そして当たり前ではあるんですけど、

自分にもいくらか非があるんだとしたら、
もう素直に謝ってしまう。

これが一番ですよねやっぱり(笑)

 

おそらく喧嘩とかって大体どちらにも非があったりしますよね。
友達のことを傷つけるようなことを無意識に言ってしまったりだとか。

自分のうかがい知れないところで、
相手のことを傷つけてしまっている場合もあります。

 

で、もう少しでも思い当たる節がある場合は、
素直に謝ってしまいましょう。

ゴメン

と。

 

そこで恥ずかしがったりするのってもったいないと思うんですね。
ささいな喧嘩から大切な関係が崩壊してしまうということもあり得るんで。

素直にこちらから謝って、
あとは普段通りに挨拶をするなどして接するようにする。

そうすれば必ず相手の心もいつか落ち着くし、
仲直りすることができますね。

 

 

喧嘩をなるべく避けるために

 

あと少しテクニック的な話なんですけど、

相手のことを会話の中で否定してしまうと
喧嘩に繋がる確率がかなり高まります。

 

例えば友達が自分の大嫌いな食べ物を大好きだと言っていたとして、

よくあんなマズイもん食えるな。味覚おかしいんじゃね?

みたいに言うのではなくて、

へぇ~。どんなところがおいしいって感じたりするの?

と、否定ではなく”質問”するようにしてみるんです。

自分とは違うお前のその感覚に興味がある」みたいな風に。

 

周囲に嫌われていたりとか喧嘩しがちな人というのは、
相手のことを「否定」してしまうことが多いと思うんです。

だからなるべく否定はせずに、
疑問を投げかけるようにしてみる。

「どうしてそう感じるの?」と。

それを意識するだけで180度人間関係というものが
良い方向に向かいだすはずですよ。

 

 

 

というわけで今回は

「友達などと喧嘩をしたときに最短で仲直りするための対処法」

ということでお届けしました。

 

・自分にも非があるならすぐに謝る

・無視をされても普段通りに接するようにして、
 挨拶なども欠かさないようにする

 

この二つのことを意識できれば、
まああっという間に喧嘩もどっかに吹き飛びますよ(笑)

自分自身がどのような態度を取るかによって、
人間関係におけるストレスというのも相当減ると思います。

 

それと喧嘩をしているときというのは
「イライラ」との戦いだと思うんですね。

相手へのムカつきを如何にコントロールできるか、みたいな。
それによって喧嘩が長引くかどうかが決まってくる。

そんな時に役に立つ記事があるので、
合わせてぜひ読んでみてください。

喧嘩をしているときなどのイライラを抑えることができるようになると思うので。

⇒ 人間関係におけるイライラを抑える方法

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ななちゃん
    • 2016年 10月19日

    とても参考に成りました(^^ゞ私も少しでも早く友達と仲直り出来る様に頑張ります(^-^)v

      • 月也
      • 2016年 10月23日

      ななちゃんさんコメントありがとうございます。

      今まで仲良くできていたのなら絶対大丈夫だと思うので、
      仲直りできることを願っています!

    • みなみ
    • 2016年 12月1日

    とても参考になりました!
    今、友達と喧嘩真っ最中なので早く仲直りできるように頑張ります!!!!

    • 金木 研
    • 2017年 10月4日

    謝ってみる♪

      • 月也
      • 2017年 10月5日

      コメントありがとうございます。

      ぜひそうしてみてください!
      意外と、すんなり仲直りできたりしますからね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事