2018/08/24

今の仕事が嫌なら、すぐに転職した方が良い理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

今の仕事が死ぬほど嫌

という人って多いと思うんですよ。

 

職場の人間関係がとにかく最悪

朝起きれなくて、出勤時間にいつもギリギリで辛い

この職場に自分がいる意義を見出せない

自分のスキルを発揮できていないような気がする

とにかく仕事がつまらない

忙しすぎて自分の時間が持てない

逆に暇すぎて、エクセルやワードを閉じたり開いたりする日々を送っている

通勤ラッシュに毎日ハマっていて、反対方向の電車で通勤してる人たちが羨ましい

 

・・・

 

今の仕事が嫌な理由というのは、
人それぞれ本当に様々な理由があると思います。

 

僕もサラリーマンをやっていた期間があったので、
その気持ちはマジで痛いほどわかります。

僕は建設会社で働いてたので、
朝がとにかく早かったんですよね。

5時起きなんて当たり前で笑
で、7時半くらいには現場や会社にいないといけない。

通勤時間は往復3時間以上でした。

僕の場合は所長さんや作業員の方たちとはうまくやれてたので
人間関係はかなり良好だったんですけど、
やっぱり現場とかって目まぐるしくて忙しい面が結構あって。

現場を見て回って、書類仕事もとなると
相当消耗していました。

 

そして何より僕がだったのが、
ああいう現場は「言葉」ですべてを説明しないといけないわけです。

職人さんたちにも、

「あ、あの鉄筋は○○辺りに置いておいてください!」

「その資材は地下まで運んでください!」

「型枠解体してるところの状況写真撮りたいんですけど、良いですか?」

とか、もう言葉で言う必要がある。

 

このブログで何度か言及していることなんですが、
僕は吃音(きつおん、どもり)という症状を持っていて、
それがとにかくきつかったんですよね。

ぱぱっと普通の人みたいに言葉を発せられないので、
言うタイミングを逃してしまったりとか。

それで言えなかったら、
あとでちょっとした問題が起きて
上司に怒られたり現場の進捗に問題が起こる、
みたいなことも結構ありました。

明らかに自分にミスマッチの職場だったので、
辛い面はありましたね。

 

今はもう会社は辞めているんですが、
今思えば、貴重な体験でしたけどね。

 

スポンサーリンク

仕事が嫌なら、会社を辞めて転職すればいい

僕のようになんらかの病気や障害を持っている人とか、
とにかく今の仕事が嫌で辞めたい、

という人は多いと思います。

今すぐにでもここから逃げ出したい!と。

 

僕は強く思うんですけど、

「別に嫌ならすぐにでも辞めればいい」

と感じるんですよね。

 

無理に今の仕事を続ける必要はなくて、
そっから転職でも独立でもなんでもすればいいんです。

仕事を辞める、転職をするということを
そこまで深刻にとらえる必要ってないんですね。

 

というか、みんななんでそこまで我慢するのかがわからない。
辞めるのは逃げでもなんでもないんです。

その点についてはこの記事もぜひ読んでもらいたいんですが。

⇒ 辛いときは「逃げる」という選択肢を取るべきある理由

辞めるというのも「立派な選択肢」で、
勇気のいる決断なんですよね。
決して糾弾されるようなものではなくて。

 

いやでも、最低3年は働けとか言われてるし・・・

もう長年この会社に勤めてるから・・・

自分が他の会社で働けてるビジョンが浮かばない・・・

嫌なんだけど、正直辞めるのがかなり怖い・・・

会社を変えても、もっと最悪な人間関係が待ってるかも・・・

 

と、いろんな不安の声が沸き上がると思うんですけど、
ぶっちゃけ、意外と何とかなるんです。

 

その会社を辞めたとしても、
転職先は必ず見つかるし、
良い人たちにも巡り合えます。

 

26歳職歴無しでもなんとかなった

僕の例で言うと、
僕は大学卒業から2年ほどフリーで活動してたんですよね。

大学を卒業したのが24歳で、
26歳くらいまでフリーで生きてました。

 

で、いろいろな理由があって、
一時的に就職することにしたんです。

間違いなく、一度就職した方が
自分の幅が広がる」と確信したから。

 

当時僕は26歳で、
職歴もない、社会的に見たらニートみたいな存在ですよ(笑)

フリーの時は夜中の3時に寝て昼の12時に起きる、
みたいなのが当たり前だったんで(笑)

大学も一応出てましたけど、
いわゆるFランですからね。

 

そんな僕でも、面接してくれる企業というのは結構あったし、
就職もあっという間に決まったんですよね。

3社くらい面接して、それでもう決まっちゃいました。

それが前述の建設会社です。

 

僕は会社員をするのは期間限定と決めてたので、
取りあえずその会社に入社することにしました。

その詳しい経緯についてはこの記事でお話ししているので
ぜひそちらの記事も読んでみてください。

⇒ フリーターでも転職して正社員に成ることはできる!その際に絶対に意識するべきことをお伝えします

 

職歴が全く無い僕でもすぐ決まったわけなので、

「あなたが決まらないわけがない」

んですよね。

普通に今まで働いていたのなら、
絶対すぐ転職先は見つかります。

数年も働いているのであれば、
その業界に対する理解も深まっているだろうし、
スキルも絶対身についてますからね。

 

もし今まで経理をやっていたのだとしたら、
どこの会社に行っても経理の仕事はこなせるし、
スムーズに転職って出来るんですよね。

「普通の転職」だったらそこまで気にする必要はなくて、
今は転職するのが”当たり前“くらいになりつつあるので
そこまで心配する必要はありません。

その知識やスキルを欲する企業は絶対にあります。
今は実は人手不足な会社が多いですからね。

 

もちろん大企業とかは難しいと思いますけど、
今のご時世どの企業もホントどうなるかわかりませんからね。

シャープとか東芝があんなことになってしまう世の中です。

フットワークの軽い中小企業にいた方が
この先良いまであります。

 

 

スポンサーリンク

死んだ目をしたサラリーマンがその先には待っている

嫌な職場で我慢しても、
自分がただただ消耗するだけで
転職する気力すら奪われて行ってしまうんですよね。

 

その先に待っている未来というのは、

通勤電車の中で死んだ目で

吊革に捕まっているリーマンのおっさん

です。

 

ああいうサラリーマンを否定するつもりはなくて、
むしろ僕は本当に忍耐力があってすごいなと思うんですが、
でもやっぱり「楽しく」生きていきたいじゃないですか。

自分に合わない職場にいると、
人として当然の権利の「楽しく生きる」ということも
難しくなってきてしまいます。

 

そこまで我慢する必要はあるんですか?

という話なんですよね。

 

リスクなんて、実は無い

リスク

という言葉をよく耳にします。

 

僕も1年ほど働いた会社を辞めると告げた時、
一度も独立をしたこともない人間にこう言われました。

 

今会社を辞めたとして、これから結婚したり子供が生まれることもあるでしょう。

 その時、どうするんですか?

 生活できる保障があるんですか?

 

取りあえず3年、働いてからでも良いんじゃないですか?

 

真顔でそんなことをガチで言われて、

(あー、いまだにそんな古臭い価値観持ってる人もいるんだ・・・)

と内心かなりその時ビックリしましたよね(笑)

嫌々3年我慢したとして、
得られるものなんてホント限られてるんで。

むしろ、3歳年を取る、ということの方がリスクです。

 

それに結婚する前から結婚のことを心配していたら、
何もできなくなりますよ。

安定を求める人ならいざ知らず、
神経すり減らして今の環境で頑張るのはアホらしいです。

 

良い環境の会社はいくらでもある

そして、会社を辞めたとしても、
本当に意外と何とかなるものなんです。

会社辞めて独立した僕でもなんとかなってるんで、
転職の道を選ぶなら全然余裕ですよ。

絶対に他にも良い会社はあるし、
良い人ばかりな職場はあります。

 

特に僕がいた会社は社員10名ほどのところで、
本当に「アットホーム」な感じだったんですよね。

仕事内容は結構つらい面はあったんですが、
職場の環境、人間関係に関しては不満は全くなかった。

建設会社なんて今は慢性的に人手不足なので、
とにかく人を欲していてすごい優しくしてくれるんですよね。

部長なんかは父親みたいに接してくれて、
本当に親身になっていろいろと教えてくれました。

なんか会社全体が「家族」みたいな感じでしたよね笑

今でもその優しさは忘れていません。

 

今中小は人手不足なところが多く、
そういうところが多いと思います。

職場の環境も良くて、自分の力を存分に発揮しながら楽しく仕事ができる、
そんな会社との出会いが絶対にありますね。

 

今の会社にいるとどうしても

今のような環境が普通なんだ・・・

という風に思いがちなんですけど、
そんなことは一切ないんですよね。

 

日本には現在「380万社以上」会社があると言われています。

今の会社はその中の「1つ」に過ぎません。

今よりも環境が良い会社なんて、正直いくらでもあります。

 

嫌なら、辞めちまえ!!

とにかく、僕の言いたいことはこれです。

今の仕事が嫌なら、いますぐ辞めちまえ!!!

(笑)

 

本当に、どうとでもなりますよ。

想像してる以上の恐怖というのは、絶対に訪れません。

26歳までまったく職歴が無くて、
ハンディキャップがあった僕ですら就職はできたので、
あなたなら絶対に大丈夫です。

ぜひ、自分を信じてあげてください。

 

転職する際は「転職エージェント」を使ってみることをおすすめします。

転職が初めてでも親身になって相談に乗ってくれるし、
色々な疑問にもあなたの専門官が応えてくれます。

僕は上の方で紹介した記事でもお話ししたんですが、
転職エージェントの助けを借りて就職することが出来ました。

あの時は本当にエージェントは心強かったし
ありがたかったですよね。

 

最後に、オススメの転職エージェントをご紹介したいと思います。

もし真剣に転職を考えているなら、
ぜひ活用してみて下さい。

 

アイデムスマートエージェント

求人広告を展開する「アイデム」が提供する転職エージェントサービス。

様々な職種をカバーしています。

40年以上求人広告を提供しているノウハウを生かして、
その人その人に合った仕事を親身になってサポートしてくれますね。

ますは無料で登録ができるので、ぜひ活用してみてください。

⇒ アイデムスマートエージェントへの無料申し込みはこちらから

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2017 All Rights Reserved.