一貫性がないと損しかしない!一貫性を持つのに必要な2つのこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、月也です。

一貫性という言葉をよく耳にします。

 

一貫性があった方が絶対に良い

一貫性がない人は人から嫌われる

 

一貫性というものがあった方が好感が持たれやすい、っということはよく言われますね。

それは事実で、やっぱり一貫性がある人の方が好かれやすい面って絶対にあるんですよね。
逆に一貫性がない人が好感を持たれることはまずありません。

 

今回は、

一貫性がないとどんな風になってしまうのか?

一貫性がない人が一貫性持つにはどうすれば良いのか?

ということで話していきます。

 

スポンサーリンク

一貫性がない人は信用できない

一貫性が無い人というのは、それこそ「言動がバラバラ」になってしまうんです。

例えば「ダイエットを頑張る!」と言った翌月にはダイエットをやめていて、
「少し太ってても、痩せすぎよりは良いかな笑」みたいに言っていたりとか。

 

一貫性がない人というのは単純に「信用できない」んですよね。
すぐに決めたことが揺らいだりしてしまうので、何かを任せようとしても任すことができません。

仕事をする上でも、一貫性のなさというのはかなりデメリットが大きくなってきて、

 

自分の言ったことをしっかり守って実行できる人

なんか言っていることとやってることがぶれている人

 

どちらに仕事を任せたいかと言うと、もう圧倒的に「前者」なんですよね。

前者のような一貫性のある人が信用を勝ち取れて会社でも出世するし、成功もしやすいです。

 

一貫性がない人は人気がないことが多い

それに学校や職場などで「人気がある人」って、大抵一貫性がある人だったと思うんです。

何かスポーツに一生懸命であったりとか、誰に対しても平等に接せられたりとか、自分の信念を持っていたりとか。

そういう人が学校などでも人気があったと思います。

 

一貫性のある人を見ると、すごい尊敬できるんですよね。

一つのことをやり続けられる人なんてまずいないし、普通はすぐに自分の中で「迷い」が生じてしまったりするので。

本当に、このまま続けても大丈夫なんだろうか?

一貫性がないと、そこでどうしてもストップしてしまいます。僕自身、そういうことが何度もありました。

でもそこで続けられる人が大きな成果を手に入れることができるし、人からの尊敬も得られるんですよね。

 

スポンサーリンク

一貫性がないと成果を上げにくい

一貫性がないと、「何かを得ることが難しくなる」というデメリットもありますね。

 

成果、結果というのは多くの場合「続けないと得ることができません

例えばこういったブログなんかも、本当に続けないとマジで意味がないんですよね。
最初は面白いくらい人に読んでもらえないので、その時期を我慢して記事を更新し続ける必要がある。

それができる人が多くの人に読まれるブログを作ることができるし、ブログで稼げるようにもなりますよね。

 

あとは筋トレなども非常にわかりやすい例で、少しトレーニングをしても筋肉がついて立派な体を手に入れることはできないですよね。

ある程度の期間、最低でも3ヶ月くらいはトレーニングを続けないと自分が理想とする身体は手に入れられないし、それを維持するためにさらにトレーニングを継続する必要もあります。

 

なんでもそうですけど、人が羨むような成果を手に入れられてる人ってやっぱり一貫性があるんですね。ぶれずに、行動し続けることができる。

そこを度外視に、そういう人は外野から妬まれたりしてしまっているんですけどね笑
まあでもやっぱり影で努力はしています、そういう人は。

 

一貫性がない人が一貫性を持てるようになるには?

一貫性の重要性はわかると思うんです。

一貫性があった方が人からも信用されやすくなるし、大きな成果なども手に入れやすくなる。

そこで重要になってくるのが、

一貫性がない人がどのようにすれば一貫性を持てるようになるか?

ということです。

僕は、一貫性を持つことは誰でもできると思っています。
というか僕がもともと一貫性皆無な人間だったので、わかるんですよね。
「こうすれば、一つのことを頑張れるようになるな」ということが。

 

一貫性を持つには、人に宣言をしてしまう

一貫性を持つために一番簡単な方法は、「人に宣言してしまう」ということ。

俺(私)、筋トレやることにしたよ

半年後にダイエットして絶対に10kg痩せる!

とか、もう誰かに言ってしまうんですね。

 

人間弱いもので、自分の意思だけだとどうしてもやる気が落ちて行動がストップしてしまうことがあるんです。

僕だったらブログをこうやってやってるわけですけど、定期的に(今日はいいかな・・・)みたいにやる気が失われる日があります。

そこでサボってしまうと、毎日更新していたのが週3更新になり、週1更新になり、気がついたら全く更新しない事態に陥ってしまう。まあそのようなことが何度もあったんですよね笑。

 

だから大事なのは、「誰かに見張ってもらう」ということ。

宣言しておくと、直接言われなくても

最近サボってるんじゃない?みたいに言われるんじゃないか・・・

という意識が自分の中で働いて、サボりそうになった時にもなんとか自分を律して行動を起こすことができるようになります。

それを続けていくと、「それをやること自体が当たり前になる」、つまり習慣化してきてストレスなく一貫性を持って行動し続けることができます。

毎日通勤や通学ができるのも、「人の目があるから」という面も絶対にあると思うんですよね。
これがもし通勤や通学をするのが自由になったら、ほとんどの人が通わなくなるんじゃないかなと笑。

 

人の目を借りることで、「自分に強制力を働かせる」ということはかなり有効です。

あの人にがっかりされたくない・・・!

みんなを失望させたくない・・・!

そういう危機感が、自分に一貫性を持たせるようになります。

 

それをやる必要性をしっかりと認識をする

あと一貫性を持って行動するのに大切なのが

必要性をしっかりと認識する

ということ。

 

人間、「必要性がないものを続けることはまずできない」んです。

ダイエットが続かない人が多いのは、

ぶっちゃけ、このままで別にいいかな・・・

みたいな思いがどこかにあるから何ですよね。

日本テレビの『世界仰天ニュース』でダイエットに大成功した女性が特集されていたりしますけど、あれを見てると本当にわかるんですけど、どこかで「絶対にダイエットをしなければいけない!」みたいな必要性、強い危機感を覚えた瞬間があの人たちにはあるんですよね。

「痩せないともう別れるからな!!」

と彼氏に言われたとか、ダイエットをする大きな必要性が生じた時に人は奮起をして一貫性を持って行動できるようになります。

 

自分の中で、「それをする必要性を強く認識する」ということは、一貫性を持って生きられるようになるためには重要ですね。

例えば人によって態度が変わってしまうのを改めたい、ということであれば

人によって態度がコロコロ変わるところを見て、周囲の人はどう感じるだろうか・・・。絶対、良いようには思われてないだろうな・・・

雑な扱いを受けた人は、やっぱり不快な思いをするだろうな・・・

そういう、態度を改める理由を自分の中で再確認するんです。

それを常に自分の頭の中に入れておくことで、誰にでも分け隔てなく接せられるようにしようという意識が働くようになりますよね。それを続けていけば、自然と誰とでも分け隔てなく接せられる自分になっていけます。

 

一貫性がないと損しかしない

一貫性がないというのは、もう想像以上にデメリットが大きいんですよね。

正直「メリットが何一つないんじゃないか?」と感じるくらい良い点が本当に無い。

一貫性を持って生きられた方が、人からも信用されやすくなるし、仕事などでも大きな成果を生み出せるようになったり、確実に人生がうまくいきだすんですよね。

 

もし

(今まで、一貫性がなかったかもな・・・)

と感じられる場合は、以下の2つのことをぜひ意識してみてください。

 

・誰かに「自分はこういうことをやっていきます!」と目標などを宣言する

・変えたいと思う部分の必要性を改めて強く実感する

 

それをやりつつ日々を生きていくと、今までの行動を改められるようになり、結果的に一貫性を持って行動できるようになっていきます。

 

僕がそうだったんですよね。

人の目を取り入れることでサボることをやめることができたし(もちろん、たまに休む時もありますが笑)、常に必要性を自分の中で実感できているからやるべきことを続けることができるようになりました。

一貫性がない生き方をしてしまうと、精神的にも安定せずに逆に辛かったりするんですよね。

一貫性を持てるようになると、むしろまっすぐ進むだけば良くなるので精神的に楽になります。

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.