2018/04/02

モチベーションが上がらない「ある1つ」の最大の原因とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

モチベーションが上がらない

ということで悩んでいる人って多いと思うんです。

 

何を始めるにしてもどうにもすぐやる気が無くなってしまったり、
すぐ諦めてしまったり。

そのことに集中することができなくて、
すぐ他の目移りしてしまったりとか。

勉強をしている最中に、
急に部屋のゴミとかが気になりだして
掃除を始めてしまったりとか(笑)

 

あなたもそういう経験ってあると思うんですよね。

どうにもモチベーションが継続しないなぁ

みたいなことは。

 

僕はまさしくそんな感じで、
継続力というものがまったくなかったんですよね。

興味が出たことを始めるのは良いんですが、
ちょっと壁にぶち当たったらすぐやめてしまったりして(笑)

とにかくモチベーション不足には
悩まされ続けていました。

 

 

モチベーションというのは何をやるにしても
かなり大切になってくるものだと思うんですけど、

そのモチベーションを上げるために大切なものが1つある

と最近感じていて。

 

おそらく多くの人はそれを持てていないんですよね。
だからこそ何かにチャレンジする際にモチベーションが上がらないし、
結果が得られる前に諦めてしまったりするんじゃないかなと。

 

モチベーションが上がらないという人は、
今回お話しすることをぜひ意識してみてください。

そうすれば、モチベーション云々で悩む
ということが金輪際間違いなくなくなります。

 

 

 

スポンサーリンク

モチベーションを上げるには「やる理由」が必要

 

で、その1つの大切なものは何かというと、

 

何かを始める上で、
そしてモチベーションを保つ上で僕は

 

やる理由

 

というものが非常に大切だと強く感じています。

 

 

世の中には色んな手段や選択肢があるわけじゃないですか。

それはもう数えきれないほどの。

スポーツとか趣味の世界、勉強、ビジネスなどなど。

 

しかし、その中で成功できる人というのは
やっぱりほんの一握りの人たちなわけですよね。

1割にも満たないような、
そんな少数の人たちしか大きな結果を残すことができない。

 

僕が取り組んでいるブログとかもやっぱりそうで、
最初はまったくアクセスって集まらないんです。

それこそ1日5人来てくれれば万々歳みたいな、
その状況が毎日記事更新しても数か月続いたりします。

そして毎日記事をUPし続けても、
いつアクセスが集まりだすかわからないんですよね。

そのあまりの先行き不透明さに、
モチベーションが続かなくて止めてしまう、
という人がブログの世界には本当に多いんです。

 

僕と同時期にブログを始めた人で、
今も何かしら情報発信をしている人なんて
ほとんど見かけなくなりましたからね。

 

 

何か新しいことを始めるとなった時に多くの人が、

 

どうしてもモチベーションが上がらない

行動を維持することができない

結果が出る前に辞めてしまう

 

ということで悩んでしまっている。

 

 

(なんでそうなってしまうんだろう・・・)

とぼけーっと考えていたことがあったんですが、
その答えとして「あるもの」が
僕の中でハッキリと見えるようになったんです。

ぶっちゃけほとんどの人が「ソレ」を持っていないから、
成功できないし、大きな成果なども
得ることができないんじゃないかなと。

 

「ソレ」とは何かというと、冒頭で言った

やる理由

なんですよね。

 

本当にすごい単純な答えではあるんですけど。

やる理由がないから、
みんなモチベーション上がらないし、
そもそも行動を起こす気にもなれないんです。

 

 

 

「やる理由」を自分の心に聞いてみる

 

それなら良い手段があるよ!

これ面白いからやってみ!

 

みたいに周りから何かを勧められるようなことってあるじゃないですか。

あとは周りに流されてなんとなく何かを始めたりとか。

でもやっぱりほとんど9割の人は
その始めたことを途中で諦めてしまうわけです。
それがどんなに面白かったり素晴らしいことであっても。

 

 

それは自分の中で

その手段を取る理由が明確になっていないから

なんですね。

中途半端」なんですよ。気持ちが。

そんな中途半端な気持ちのままじゃ続けられるわけがないし、
ちょっとでもめんどくさくなったらすぐ辞めちゃうんですよね。

 

しかし「やる理由」というものを見出すことで、
モチベーションでそもそも悩まなくなるし、
何かしら大きな成果というものも上げることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

僕がモチベーションを維持してブログを更新し続けられる理由

 

僕はよく仲間とか知人に、

そんなブログとか続けられて本当にすごいね

ということをよく言われたりします。

よくモチベーション保ち続けられるね」と。

 

それは別に僕がモチベーション人間とかそんなことはまったくなくて、
僕の中でブログを書く理由が「しっかり明確にあるから」なんですね。

 

文章でなら自分を120%表現することができるし、
僕のブログやメルマガを読んだことで何かのきっかけを掴んでくれて、
感謝の言葉をくれる人も少なからずいて。

それに単純にブログという媒体が好きなんですよね(笑)
フェイスブックとかのSNSとかはマジで苦手なんですけど、
ブログは本当に何の抵抗もなく情報発信をすることができる。

あ、ちなみにツイッターは今結構頻繁に呟いてるので、
 フォローしてもらえると嬉しいです笑

⇒ 月也のツイッター

 

 

それに、もう「覚悟」も決めているんですよね。

ブログというものを生かして、これから生きて行こう

ということを100%コミットすることが出来ています。

普通に働くとかは自分には絶対に向いていないと、
実際に一度就職してみて心の底から感じたので(笑)

 

だから続けられているし、
モチベーションが維持できないという悩みがそもそもないし、
やめるという選択肢がないんです、僕の中で。

本来かなり怠惰な人間なんですけど、
ブログに関してはやる理由が
明確になっているので続けることができていると、
そういうことなんです。

 

だからやる理由が明確になっていないものは始めようとも思えないし、
途中でやめてしまうということが今でもいくらでもありますね。

 

この記事でもそれに関連する内容をお話ししているので、
ぜひ合わせて読んでみてください。

より理解が深まると思うので。

⇒ 「頑張る」ということに隠された真実。頑張れる人と頑張れない人の差とは?

 

 

 

成功者は「やる理由」を明確に持っている

 

世の中の「成功者」と呼ばれる人たちは、

その手段や選択肢を選ぶ「理由」が
しっかりしている人たちだと思うんですよ。

だからこそソレに全力で取り組むことができるし、
大きな結果も残すことができる。

 

ソフトバンクの孫さんとかも、
ビジネスが心の底から好きなんだと思うんですね。

イチローも野球が自分の人生みたいになっている。

そりゃあんな化け物みたいな成果を出せて当然で(笑)

 

あとは最近ならYoutuberのヒカキンさんとかもうそうですね。

僕は彼の動画は最近毎日チェックしてるんですけど、
彼もやっぱり「やる理由」が自分の中で明確になっているはずです。

この前放映してた「プロフェッショナルの流儀」でも
少し話してましたけどね。

そうでないと、あれだけ人気になったにも関わらず
まだ動画をUPし続けるとか普通は無理です。

動画作成とかってかなり大変な作業だから。

 

中途半端な気持ちじゃ、やっぱり行動も中途半端になってしまうし、
結果を残すことも本当に難しいんです。

 

 

 

自分はどういうことをしたいのか?

 

これはもう自分の心に聞いてみるしかないですね。

自分はいったいどういうことがしたいのか?」と。

 

自分がやりたくないことをやっても、
モチベーションが上がらなくて当たり前なんですよね。

だって自分がやりたくないことなんだから。

受験勉強も、大学受験という目的があるから頑張れるけど、
大学受験が終わった後にまた受験勉強やれって言われても、
100%やる気にはなりませんよね(笑)

そこを無理やりモチベーションを上げて頑張ろう!
なんてよほどエネルギーの塊でもない限り不可能です。。

 

生きていると色んな話が飛び込んで来たりしますけど、
その時は安易に飛び込むんじゃなくて
自分の心に正直になった方が良いと僕は感じます。

またその際にこの記事の内容も
参考になると思うのでぜひ読んでみてくださいね。

⇒ やりたいことが見つからない人でも必ずやりたいことが見つかる「ある方法」

 

 

それは本当に自分のやりたいことなのか?

それじゃないと本当にいけないのか?

 

そこで「YES」という言葉が出てくる場合は、
今すぐにでも始めた方が良いし、
あなたが成功できる可能性はかなり高いです。

モチベーションを継続して
頑張ることが出来るはずだから。

 

逆に無理やりに始めてしまうと、
モチベーションが維持できないで
途中で諦めてしまうことになりかねない。

自分の中でやる理由が明確になっていなくて、
「続ける理由」がないからです。

 

 

「やりたいこと」というのは人によってやっぱり違うわけじゃないですか。

なので他人が得ている結果や言葉をそのまま鵜呑みにはせずに、

それは自分のやりたいことなんだろうか?

ということをよく考えた上で決断を下すことで、
成功する確率というのはぐーんと跳ね上がるはずです。

 

漫画家とかも漫画が本当に好きだから漫画家に成れたんだろうし、

俳優の人も演技をするのが本当に大好きだから
そこまで上り詰めることができたんだと思うんです。

そんなものを、ぜひ見つけていきたいですよね。

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2015 All Rights Reserved.