サボり癖がある人でも物事を継続できるようになる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

サボり癖がついてしまっている人って
かなり多いと思うんですよね。

やるべきことがあっても、
やる気が出なくてついサボってしまったりとか。

正直な話、サボり癖が全く無い人の方が珍しいかもしれませんよね(笑)

 

僕自身サボり癖の権化のような人間で、
何をやるにも一生懸命にはなれなくて、学校の夏休みの宿題なんかも
夏休みが終わって9月に入ってからやり始めたりとかざらでした。

多少夏休みが終わっても提出するまでにタイムラグがあるので、
そこで頑張る!みたいな、そんな感じでしたよね(笑)

 

ただ、やっぱりサボり癖が無い方が
色々とはかどるし、結果も出やすいんですよね。

何かを成し遂げられる人というのは、
「コツコツできる人」が圧倒的に多いので。

 

 

そこで今回の記事では、

サボり癖がある人でも物事を継続する方法

ということでお話ししていきたいと思います。

 

今回の内容は僕が最近意識していることなんですけど、
サボることが減ってきたんですよね。

継続して、努力ができるようになってきたというか。

このブログも最近ほぼ毎日更新できているんですけど、
そのことを常に意識していますね。

間違いなくあなたにも生かせることになってくるので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

それを”最優先事項”にしてしまう

何かをする際にどうしてもサボってしまうという場合は、

それを「最優先事項」にしてしまうんです。

それこそがサボり癖を直す唯一と言ってもいいほど
有効な方法になってきます。

 

これは元々、毎日記事を更新している有名なブロガーさんが、

毎日記事更新するコツは、ブログ記事を書くまで何にも手を付けないことです

というようなことを言っていたんですね。

 

その発言を見て、「あーなるほどな」と。

確かに1日の中で最優先事項にしてしまえば、
必然的にサボり癖を発揮することなく行動し続けることができるな、
そう感じたんです。

そこで僕も実践してみたんですよね。

本当に最優先にするだけで継続できるようになるのか?

と(笑)

それが先月の10日くらいだったんですけど、
結果としては用事や他の仕事があって
どうしても記事を更新できない日を除いては
継続的に今記事を書くことが出来ています。

僕はかなり効果を実感できました。

 

それをやらないと落ち着かなくなる

なんか、それをやらないと心が落ち着かなくなってくるんです。

これを終わらせるまで他の事には手を付けられん・・・!

みたいな強い意思が働くようになって、
それをやるのが当たり前になっていく。

 

あなたが今もしランニングを継続したいと考えているなら、

朝起きてまず最初に30分ランニングするまで何もしない

と決めてしまうんです。

すると強制力が働いて意思力に関係なく
毎日ランニングをすることができるようになります。

ランニングをしないと他のことに手を付けられないわけですからね。

 

英語の勉強をしているのなら、

帰ってきたら必ず30分は英単語を覚える

という風に決めてしまう。

 

スポンサーリンク

やると決めてしまうとむしろ楽になってくる

それってなんか苦しくないですか?

と感じられるかもしれないんですが、

始めは強制力が働いて行動する、という感じになるんですけど、
それを続けているうちに段々と

それをやるのが当たり前

になってくるんですね。

日課の一部になってきて、ストレスなくできるようになっていきます。

 

日課になり始める目安としては、
僕の経験上「3週間」くらいですね。

3週間物事を続けると、それが段々と習慣になってくるんです。

習慣になったらもうこっちにもんで笑。
苦も無く、サボり癖が起こることなく
それを継続することができるようになります。

 

 

物事をサボってしまう時って、

頑張ろう!

と意気込んでしまうからサボってしまうんですよね。

自分の中でそれをやるための”ハードル”が上がってしまうので、
どうしても腰が重くなってしまうんです。

 

そうではなくて、

日課

にするんです。

 

サボり癖がある人も継続力のポテンシャルを持っている

仕事って、おそらくほとんどの人は、

こんなクソめんどくせーことやってられっか・・・

みたいに感じていると思うんですよね(笑)

 

仕事こそが俺の生き甲斐だー!!!

仕事マジ楽しぃー!!!

 

って人はまずいないんじゃないかなと(笑)

でも仕事はみんな普通に毎日通勤することが出来ていますよね。
内心では行きたくないという気持ちが強くても、
朝にちゃんと起きてみんな出勤できている。

それはなんでかというと、
仕事が1日の最優先事項
になっているからなんですよね。

これがもし仕事に行かなくても良いよとなったら、
ほとんどの人は速攻で通勤なんてしなくなるし、
仕事も辞めてしまうと思います。

 

そういう面で考えてみると、

誰でも物事を継続するポテンシャルを持っている

んですよね。

仕事なんてめちゃくちゃめんどくさいことを継続できているわけなので、
他の事でも継続することは絶対にできる。

 

サボらず継続できる人と出来ない人の”差”

物事を継続できる人と出来ない人の違いは、

それを最優先事項にできているか?

これだけなんじゃないかなと強く感じています。

 

Youtuberとかも毎日動画アップしてる人が多いですけど、
最初はやっぱりめちゃくちゃ辛かったはずなんですよね。

ただこれは想像ですけど、どこかのタイミングで

よし、これから毎日動画をアップするぞ!!

みたいに決意したタイミングがあったんじゃないかなと思うんです。
毎日の最優先事項に動画投稿をしたタイミングが。

だからこそ、あれだけ毎日投稿を続けられてるんじゃないかなって思いますよね。

中途半端な気持ちだったら、サボり癖が出始めたり
絶対に継続できないので、あれは。

 

また、物事を継続するコツについては
この記事でも詳しくお話ししているので
ぜひそちらも読んでもらえればうれしいです。

⇒ 継続力を身に着けて行動し続けるコツをご紹介します!【祝200記事達成】

今回の記事で合わせて実践すると、
サボり癖が起きて何もできない、
ということは起きなくなるはずです。

 

みんなサボりたがり

人というのはどんな人でも
サボり癖って持ってるんですよね。

そもそもがみんなサボりたがりなんです。

それでも物事を継続できている人たちというのは、
今回お話ししたことを意識できているんですね。

それを最優先事項にしてしまう

ということを。

 

だから例えば毎日ランニングが出来ている人でも、
ランニング以外のことはすぐに辞めてしまったりします。

料理を覚えようと思っても
すぐ嫌になって投げ出してしまったりとか。

それは料理が別に「最優先事項じゃないから」なんですよね。

 

僕なんかも今でこそブログ更新を継続できてますけど、
他のことはからきし継続できないですからね、マジで。

「よし、本を毎週1冊は読むようにしよう!」
と思っても、なかなか読むことが今出来ていません。

それは本を読むのが別に毎日の日課じゃないから、なんですよね。

また、ブログ更新が最優先事項じゃなかったときは
サボり癖が常に発動してるような状態でしたからね(笑)

このブログの過去の記事をさかのぼってもらえるとわかるんですけど、
数か月間とか、結構空白期間が定期的に訪れています。

 

あなたが今もし何か成し遂げたいことなどがあるんだったら、

それを「毎日の最優先事項にする」

ということをぜひ意識してみてください。

これを終わらすまでは何もしない!
みたいに自分の中で決めてしまうんです。

 

最初はやっぱり辛いと感じることが多いんですけど、
3週間も経てばそれが当たり前になってくるし、
特にストレスなくこなせるようになるんですね。

そして毎日繰り返していけば自分自身も絶対に成長するので、
目標に最短距離で迎えるようになります。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.