漠然とした不安に襲われたときにぜひ意識したい5つの対処法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

漠然とした不安

に襲われる時ってありますよね。

布団に入ってるときに、
思わず飛び起きるくらいの
漠然とした不安に襲われたりとか。

あとは部屋で1人でいる時なんかも、
色々考えてしまって不安を感じたりしますね。

 

漠然とした不安を抱えていると
やる気が起こらなかったり、
何をやるにも手につかなかったり、
支障が出る場面がかなり出てきます。

 

そこで今回の記事では、

漠然とした不安を解消する方法

ということでお話ししていきます。

不安を感じることが多いという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

それらは僕自身が今までやってきた、
というか現在進行形でやっていることで、
あなたにも効果は期待できるはずですからね。

 

 

スポンサーリンク

漠然とした不安の対処法1:やるべきことを見つける

漠然とした不安を感じる時って、

何をしていいのかわからないとき

に起きることが多いんですよね。

僕がそうだったんですけど、
生きる目標などが何もなかった時って
週に1度は夜に眠れなかったりしました。

本当に不安で飛び起きる、というような
経験をしたことも何度もあります。

 

やるべきことがちゃんと定まっていれば、
心が迷うということが無くなって
不安を感じることも無くなっていきます。

「ランナーズハイ」のような感じになれるイメージですね。

 

なので、「やるべきことを見つける」「目標を見つける
というのは漠然とした不安を解消するのに
とても重要になってきますね。

 

目標とかやるべきことなんて別にないんだけど・・・)

という人もいると思うんですが、
その辺りはこの記事でまた詳しくお話ししてるので
そちらもぜひ読んでみてください。

⇒ やりたいことが見つからない人でも必ずやりたいことが見つかる「ある方法」

 

どんな人でもやるべきことや目標は見つけられるし、
それに向かって全力で取り組めるようにもなれます。

 

 

漠然とした不安の対処法2:自然や動物と触れ合う

今でこそ社会というのは発達して
みんなコンクリートジャングルで生活してるわけですけど、
本来「自然」と共に人間って生きていたわけですよね。

こんな社会が発展したのなんてここ200年くらいの話で、
それまでは自然と常に触れ合うような生活をみんなしていました。

 

人にとって自然というのは、
「なくてならない存在」だと僕は感じていて。

ビルばかりの街並みに100%適応している人はあまりいなくて、
やっぱり疲れますよね(笑)
人ゴミとかビル街とかって。

稀に「都会大好き!!」みたいな人もいますけど、
人数は少ないんじゃないかなと。

 

だから定期的に
自然や動物に触れる
ということをしてみるんです。

公園に行くというのでも良いし、
息抜きに動物園に行く、
川原を散歩する、
山登りしてみる、

といったことをすると、
かなりリフレッシュできますよね。

 

僕はちょくちょく動物園に行ったり
川原を散歩したりするんですけど、
やっぱりかなり気持ちが落ち着きます。

今は不安を感じるようなことってそうそうないんですよね。
まあなんとかなるかな、と思えるというか(笑)

 

「そういえば最近そういうことしてなかったなあ」

という場合はぜひ時間を取ってやってみてください。

心がリフレッシュ出来て漠然とした不安を感じることも
減っていくと思います。

 

 

スポンサーリンク

漠然とした不安の対処法3:「今」に集中する

不安というのは、

明確になっていないとき

に起きるものなんです。

例えば老後の心配をする人が多いのも、
どういう状況になっているか全くわからないから
みんな不安に感じるわけなんですよね。

急な病気になるかもしれないし、
お金を失うことがあるかもしれない。

だから不安を感じてしまうんです。

 

将来に対して不安を抱いてしまうのも、
どうなっているかわからないから不安を覚えてしまう。

目の前が真っ暗な状態で歩くような感じがして、
どうしても不安になってしまいます。

 

 

ならそういう時はどうすればいいかというと、
一番良いのは「今に集中する」ということなんですよね。

先の事なんて正直どうなるかわからないわけで、
結局は今自分ができることをしていくしかないんですね。

 

最近だったらYoutuberの人たち
それをまさに体現してくれていると思います。

先のことを考えてばかりいたら
正直Youtubeに動画アップし続けるなんてできないんですよね。

そこには何の保証もないから
閲覧数が伸びるかどうかなんてわかりませんよね。

でもそれでも「今」を見て動画をアップし続けられた人だけが、
今Youtuberとして活躍することが出来ています。

 

将来を作るのは「今の自分」なわけなので、
今の自分ができる精一杯をしていけば
間違ったことには絶対なりません。

そして一つ目の対処法にも繋がりますけど、
今に集中できれば漠然とした不安も覚えることが確実に減ります。

 

 

漠然とした不安の対処法4:思い切って好きなことをする

時には思い切って

好きなことをする

ということも大切です。

ゲームが好きなら1日中ゲームをする日を作るとか、
ひたすら掃除だけをする日を作るとか笑

 

好きなことをするのってなんか「罪悪感」を感じたりしますけど、
好きなことをしないとそれこそ「生きる意味がない」
と僕は思うんですよね。

人生って本来、「楽しむためにある物」だろうと思うから。

 

時間が無いという人もいるかもしれませんが、
積極的に好きなことに時間や労力を当てるということを意識すると、
心が生き生きとしだして漠然とした不安を感じることも減っていきます。

 

 

漠然とした不安の対処法5:前向きな人や頑張っている人と触れ合う

人というのは弱いもので、
自分だけだとどうしても心が折れかかったりしてしまうんですよね。

また「そばにいる人」の影響をもろに受けてしまうので、
例えば周りに心配性な人ばかりいたら
その人たちの影響を受けてしまって
自分もそのようになっていってしまうんです。

 

でも、前向きな人や頑張っている人と接することで、
ものすごい「ポジティブなエネルギー」をもらうことが出来るんです。

この人はこんなに頑張っているんだから、
 自分も頑張らんといかんな!!

と、頑張るためのエネルギーをもらえます。

これはもう理屈じゃないですよね。
そういう人と接してみればわかります笑

エネルギー発している人は本当に発しているし、
接するだけで元気をもらえます。

 

僕の友達にもそういう奴がいて、
そいつと会う時はすごい前向きになれたんですよね。
自分の頑張り度合いがそいつに負けてると
無性にむかついてくるんですよね笑

こいつには絶対に負けたくないと負けん気が働いて
ポジティブになることが出来る。

 

 

ただ、周りにそういうポジティブオーラバリバリな人がいない、
という場合もあると思うんです。

そういう時は「成功者の自伝」などを読むと良いですね。

自分の好きな分野の成功者の本とかで良いと思うので。

そういった本を読むことで、その人の思考回路が
取り込まれるような感覚になるんです。
その人の考えが自分の中にも生まれてくる感覚。

 

僕が漠然とした不安を感じた時に
よく読むバイブルがあるので、
それをこちらでご紹介したいと思います。

あなたもその本を読むとかなり元気をもらえると思うので。

プロゲーマーの「梅原大吾」さんの、
勝ち続ける意志力』という本です。

 

『勝ち続ける意志力』kindle版

 

この本は他の記事でも紹介してるんですけど笑

格ゲーに興味が全く無い人でも
読んで絶対に損はない本なので、
興味があればぜひ読んでみてください。

自分の中の迷いが吹き飛ぶような感覚が得られるので。

 

 

まとめ

というわけで、

「漠然とした不安を感じた時の対処法」

ということでお話ししてきました。

 

1、やるべきことを見つける

2、自然や動物に触れ合う

3、「今」に集中する

4、好きなことを思い切ってする

5、前向きな人や頑張っている人と触れ合う

 

これらのことをしてみることで、
心が前向きになったりリフレッシュされて
漠然とした不安を感じる瞬間も減ります。

そうすれば夜もしっかり眠れるようになるので、
毎日元気に生きられるようになりますよね。

 

元気になれば、さらに自分のやるべきことに打ち込めるようになったり、
人間関係が良くなったりと「プラスのスパイラル」に入っていくんです。

一度そうなってしまえば怖いものはほぼなくなりますね。

 

漠然とした不安というのは行動1つで
払しょくすることが出来るものなので、
自分ができる範囲でまずは行動してきましょう!

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.