生きるのが辛いと感じた時の対応策7つ!ちょっとしたことで辛さは和らぎます

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

あまり良いことが続かなかったり、
辛いことが続くと

 

生きるのが辛い

 

という風に感じてしまう時ってありますよね。

悩みが全く無く毎日が楽しいと思えている人は
正直かなり珍しいんじゃないかなと。

あなたももしかしたら、
今生きるのが辛いと感じてしまっていて
生きる気力を失ってしまっているかもしれません。

 

ただ、生きるのが辛いと感じている時でも
ちょっとしたこと」をすることで
生きることが楽しくなってくるんです。

「綺麗ごとは寝て言えよ」

とかって思われる人もいるかもしれないんですけど笑
本当に人間考え方ひとつ変えるだけで生き方そのものが
大きく変わってくるんですよね。

 

今回の記事では、

生きるのが辛い時の対応策

ということについてお話していきたいと思います。

心が落ち込み気味という方はぜひ参考にしてみてください。
前を向けるようになる大きなきっかけになるはずなので。

 

 

スポンサーリンク

生きるのが辛い時の対応策1:被害妄想をしない

生きるのが辛いと感じてしまう人は、

被害妄想が激しい

という面があります。

町中を歩いているときにすれ違った人が笑ったりすると、
あの人は今自分の顔を見て笑ったんだ・・・
と思ってしまったりとか。

ネガティブな事象があるとすぐに自分と結びつけて考えてしまう、
という節があると思うんですね。

 

ただ、それというのはもうほとんど「被害妄想」なわけです。

町中ですれ違った人をわざわざ馬鹿にしてくるような
暇なやつなんてそうそういないですからね。

たまたま思い出し笑いをしていた時にすれ違ってしまったとか、
別にことで笑った時にすれ違ったとか、
そういうことがほとんどです。

決してあなたを馬鹿にしているわけではない。

 

被害妄想をしてしまうと
負のオーラ」というものが出てしまうし、
人間関係も悪くなってきてしまうんですね。

なので少しずつでも被害妄想をしないということが、
楽しく人生を生きるということにも繋がってきます。

 

 

対応策2:我慢をなるべくしない

2つ目は、

我慢をなるべくしない

ということ。

 

例えば、自分の本心を人に対してあまり言えない人って
結構多いと思うんです。

相手の顔色などを窺い過ぎて
自分を押し隠してしまうというか。

あとはやりたいことがあるのに、
環境などのせいでなかなかやりたいことができなかったり。

そういう風に我慢が続いてしまうと、
どうしても生きること自体を楽しめなくなり
生きるのが辛いと思うようになっていってしまいます。

 

だから、もう時に我慢するのを一切やめてみるんです。

もちろん環境や立場上の問題などもあると思うので
全てを我慢しないというのは無理だと思うんですけど笑

でも、本当たまにでいいから

・休みの日に思いっきり自分の好きなことをしてみる
・寝れる範囲の限界まで寝てみる
・人を傷つけない範囲で自分の本心を言ってみる

ということをしてみると、
心が解放されてストレスも解消されます。

 

どうしても日本人って我慢しがちだと思うんですけど、
別に我慢って良いことでも全然ないですからね。

時たま自分を解放している人の方が、
ストレスなく過ごせるし意外と周りからも
魅力的な人として見られます。

死んだ目をしている人より、
生き生きとしている人の方が
やっぱり魅力的ですからね。

 

 

スポンサーリンク

対応策3:睡眠を最優先してみる

睡眠時間が足りていないと、
生きること自体が辛いと感じるようになってきてしまいます。

眠い状態が続くと頭が働かなかったり、
エネルギーが枯渇してくるんですよね。

 

もちろん仕事などが忙しくて
なかなか睡眠時間が取れない場合もあると思うんですけど、
それでも「睡眠を最優先」にしてみるんです。

帰って速攻で寝てみるとか。

まあ少し汚いですけど、
シャワーとかは最悪寝起きに浴びればいいですからね。

僕は会社勤めをしていた時は
よくそれをやってました笑

夕飯とかも食べずに速攻寝る!みたいな笑

夕飯とか食べなくても全然死にはしないですからね。

この記事でも書いてるんですけど、

⇒ 睡眠を取ることの重要性と、睡眠の質を上げるための5つのコツ

寝る前に物を食べない方が睡眠の質って上がるので、
逆にその方が良かったりします。

 

平日に多く睡眠時間を確保することで
エネルギー切れを起こすことが無くなり、
生きるのが辛いと感じることも減っていきます。

睡眠というのは、
全ての土台」だと僕は感じているので。

 

 

対応策4:仲の良い人と定期的に合う

社会人になるとどうしても仲の良い友人などと会う、
ということが減ってくると思います。

お互い忙しかったりして、
いつの間にか2~3年連絡してなかった、
とかざらですよね。

 

そこで、こちらから友人に連絡するようにするんです。

「最近元気?」とかってLINEするだけでも良いと思います。

時間が空いてしまうと連絡しづらくなりますけど、
相手も友達からの連絡を待っていたりするんですよね。
よほどのことが無い限り、相手も連絡をもらってうれしいはずなんです。

仲の良い友人とLINEでやり取りするだけでも
なんか元気をもらえたりします。

飲みに行けでもすれば昔に戻れた気がして
かなりエネルギーをもらえます。

 

「そういえば、あいつと連絡途絶えてたなぁ・・・」

と思うような友人がいたら、
自分から連絡をしてみることをオススメします。

お互いに、良い気分転換になりますからね。

 

 

対応策5:異性と話す

なんだかんだ、異性と話すのってものすごい楽しいんですよね笑

僕は男なので、女性と接するときは
やっぱりすごい楽しい気分になったりします。

今相手がいないという場合は、
いろんな出会いの場に行ってみると良いと思いますよね。

そこで色んな異性と接するだけでも、
本当に楽しい気持ちになれるので。

既婚という方も、職場の普段あまり話さない異性と少し話してみるとか。
それくらいだったら全然大丈夫だと思うので笑

 

今って恋人がいない人が多いという話をよく聞きますけど、
恋愛でしか得られないものって絶対ありますからね。

自分の価値を高めてくれたりもするし、
生きるモチベーションが生まれたりもする。

冗談抜きで恋愛を頑張ることで
人生変わるレベルで楽しくなったりします。

良い相手と出会えれば、
生きるのが辛いと感じることも無くなっていって
生きるのが楽しくなっていきますね。

 

 

対応策6:運動をする

社会人になるとどうしても
運動をする機会が減ってきます。

運動は心身の健康にとって大事なんだ!

ということってよく言われますけど、
それはホントその通りだと思っていて。

運動をすることで気持ちが前向きになったり、
元気になるという面は絶対にあります。

 

普段運動をする機会が無いという人は、
ジョギング程度で良いのでしてみると
気持ちの状態も変わってくるはずです。

 

僕個人としてオススメなのは「水泳」ですね。

水泳は本当に良いです、マジで笑

水の中に潜っているときはとにかく静かで
何もかもを忘れられるような感覚があるし、
全身を使うので泳いだ後はものすごい
心地よい疲労感に襲われるんですよね。

そして夜ご飯をしっかり食べて寝ると、
殻を破ったように生まれ変わった気分になれます笑

 

時間が無かったり疲れているということもあると思いますが、
週末の朝とかにまず軽くジョギングとかをしてみると、
かなり気持ちが軽くなると思いますよ!

 

 

対応策7:未公開ブログで書きなぐる

あとオススメなのが、

未公開のブログで思いの丈を書きなぐる

ということです。

 

アメブロやfc2ブログなどの無料ブログは
公開設定」というものができるんです。
第三者が閲覧できないように投稿することができます。

 

そこで、もう心の膿を出し切るかのように
心の中の溜まりに溜まったマグマを噴出させるんです。

生きるのが辛いと感じている原因であったり、
漠然とした不安をそのまま文章にしてみる。

別に誰が見るということも無いので、
汚い表現とかも存分に使ってOKです笑

すると、ものすごい心がスッキリするんですよね。

感情を文章にしてブログに投稿をする、
ということをすることで憑き物が取れたかのように
心が軽くなります。

これはもう実践した方がわかりやすいと思うので、
ぜひ実践してみてください!

無料ブログは簡単に開設することができますからね。

ただ思いの丈を綴った記事を投稿する際は、
公開範囲だけは注意するようにしましょう笑

 

 

生きるのが辛いと感じた時に

最近生きるのが辛い・・・

という人は、これまで書いてきたことを実践してみると、
また活力が湧いてくるきっかけになるはずです。

 

最後にもう一度まとめると、

 

1、被害妄想をしない

2、我慢をなるべくしない

3、睡眠を最優先にしてみる

4、仲の良い友人と定期的に合う

5、異性と話す

6、運動をする

7、ブログで思いの丈を書きなぐる

 

ちょっとしたことで、精神状態というのは
前向きにもなるし後ろ向きにもなってきます。

 

常に活力全開で生きられる人なんて
いないと僕は思っています。

だからこそ、今回の記事でお話ししたことを
意識しておくことで、心の波が沈むのを抑えることができますよね。

生きるのが辛いと感じることも、無くなっていきます。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.