2019/08/17

ニート脱出したい人が社会復帰のきっかけを掴むための「3ステップ」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうもこんにちは、月也です。

 

あなたは今、

ニート脱出したい!

という思いを持っているかもしれません。

年単位とか長い間ニートをやっていると、焦りや孤独感、疎外感などに襲われて、このままじゃまずい!と感じる瞬間ってありますよね。

 

ただ長い間ニートをやっていると、いきなり脱出することはかなり難しいです。
大きなきっかけでもない限り、なかなかニート脱出はできないんですよね。

人って「慣れる」生き物なので、ニートという状態に慣れてしまうとそこから抜け出すのは本当に難しい。
特に10年とかにもなると、なかなか難しいですよね。

 

長い間ニートだと抜け出すのは確かに難しいし勇気もいるんですが、ちょっとしたきっかけを自分で作ることでニート脱出は絶対にできます!

僕自身が半ばニート状態を抜け出して今の至る、という感じで生きてるので笑

 

ニートをとにかく脱出したい!

という方はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

スポンサーリンク

ニート脱出の際の最初のきっかけ作り

まずニート脱出したいという場合にきっかけとしてやるべきことは、

少しずつ、環境を変えていく

ということです。

いきなりいっぺんに環境を変えるのは負担大きいので、本当に少しずつ、今までの生活とは変えていく。

 

例えばやりやすいのは、

人とコミュニケーションを取る

ということを始めてみるとか。

今はネットがあれば誰とでもコミュニケーションが取れる時代なので、SNSなどで人と自分から積極的にコミュニケーションを取るようにしてみる。

ツイッターとかで、他人の発言に対して積極的に反応してみたりとかすると良いですよね。

それすごい面白いですね!!

みたいな感じで返信などすれば、それに反応してくれる人が現れてくるはずです。
そこからその人との交流が生まれるということも全然ありえますよね。

 

コンビニ店員にお礼をするようにしてみる

あとこれはかなりやりやすいと思うんですけど、コンビニとかに買い物に行くときに

どうもありがとうございます

と店員さんに一言言うようにしてみるんです。
話しかけるというよりかは、「独り言」を言うような感じで全然大丈夫ですね。

 

長い間ニートをやっていると、「人に話しかける」ということが非常に億劫になってしまうんですよね。

お礼を言われることに対して不快に思う店員はまずいないので、リスク無く「人に話しかける練習」ができるんです。

僕はコンビニで買い物をするときは必ず「ありがとうございます」というようにしてるんですけど、なんか気持ち良く買い物もできていいんですよね笑

店員さんも悪い気は絶対にしないだろうし、嬉しく思う人もいるのかなと思って続けてるんですけどね。

 

まずはそういう小さなところから
人との交流を持つ
ということがニートを脱出する第一歩です。

人との交流は、この世の中を生きていく上で絶対に外せない要素ですからね。

 

ニート脱出のきっかけとして人と交流できる場に出向く

第一歩を踏み出すことが出来たら、次は人と直接話すことができる場などに行くと良いですね。

 

いやいや、四の五の言わずにニートはさっさと働けや

みたいな声もネットを見ていると聞こえてきたりしますけど、いきなり大きく環境を変えてしまうと精神的負担がデカすぎて、さらに内に籠るようになったりしてしまうんですね。

例えば3年間くらいニートをしていたとして、そこからいきなり就職しろと言われてもまず間違いなく心が折れてしまう可能性が高い。面接もうまくできなかったりとか。

 

だから、少しずつ心をならしていくんです。

プールに入るときに「ドボン!!」と勢いよく入るんじゃなくて、足先から「そ~」っと入った方が冷たさもあまり感じないし、そのままスムーズに水の中に入れたりしますよね。

急にプールの中に入ったら心臓発作とか起こしかねないですからね、ホントに。

 

これはニート脱出したい時でもなんでもそうなんですけど、何か物事を始める時は

少しずつハードルを上げていく

というやり方で進んでいった方が適応もしやすいし、長続きも圧倒的にしやすいから結果も早く出るようになります。
本当に最初は小さなことからでいいから、少しずつチャレンジを大きくしていく。

 

それで、「人との交流の場に行く」ということですけど、これは何か趣味があるのならそれについてのオフ会やカフェ会に参加してみるとかでOKです。

ネットとか見ると、

・プロ野球好きが集まる会
・漫画好きが集まる会
・絵を描くのが好きな人が集まる会

とか、本当にいろいろと見つかると思うので、そういうのに参加してみると良いと思います。

共通の話題がある人なら比較的会話も弾みやすいだろうし、そこで友達も見つかるかもしれませんからね。

カフェ会を見つけるには、東京近辺が主になってしまうんですけどコリュパというサイトば便利なので、ぜひ活用してみてください。

 

ニートがオフ会とかカフェ会に行っても大丈夫?

「ニートがそういう場所に行っても大丈夫?」

という風にもしかしたら思われるかもしれませんけど、まったく問題ないです。

僕はそういうOFF会とかカフェ会に何度か参加したことがありますけど、普通に無職の人とかいましたからね。

仕事辞めてニート状態で結構経つんですよね笑

みたいな人は普通にいました。

 

共通の趣味を持つ人たちが集まる場なので、仕事などは関係ないです。

その趣味について語り合う場」だから。

人をバカにしたり傷つけるようなことさえしなければ、絶対に歓迎してもらえるので安心していいですね。

仲間を作る目的で行っても良いし、単純に話す練習だけをしに行くでもOKです。
そこまで値段も高くないことが多いので、本当に気軽に行けます。

 

オフ会やカフェ会は勧誘に注意

ただ、ああいうオフ会やカフェ会って一定数「勧誘目的」で参加している人間もいるんです。
何かの営業で来てたりとか。

そういう人には注意した方が良いです。

ただそういう勧誘目的の人間は言動でもう一瞬でわかります。
週末のOFF会にスーツで来ていたりとか、いわゆる「意識高い系」のことを言っている人は大抵何かの営業です。

そういった人間さえ注意しておけば、コミュニケーションを磨く場としてはオフ会やカフェ会は本当に素晴らしい場だと思いますよね。

 

でも僕もコミュ力を磨く目的で一時期結構行ってたんですけど、やっぱり色々な人がいて面白かったですね。

 

スポンサーリンク

軽いバイトを始めてみる

外に出て人とコミュニケーションを取ることに少しずつ慣れてきたら、そこで初めて「バイト」をしてみるといいですね。

 

バイトと一口に言っても多種多様なわけですけど、僕がオススメするのは「日雇い」のバイトです。

なんで日雇いが良いかというと、僕は日雇いのバイトは何度か経験しているんですけど、結構訳ありそうな人たちがやっぱり多いんですよね。

みんな何かしら抱えているので、別に元ニートがそこにいたところで何の違和感もないんです。
「すっ」と溶け込むことができる。

 

普通のバイトだとどうしても

今まで何してたんですか?

なんでバイトなんてやってるんですか?

とか色々詮索されるようなことを聞かれることがあるんですけど、日雇いに関してはそういうことは一切ありません。

だからすごい働きやすいと思いますよ。
ニート脱出への手始めとしては最良の選択肢だと思います。

 

あとは倉庫や工場、清掃の仕事など、仕事内容的にも簡単なものが多いので、ブランクが長くても全然問題なく仕事もこなせるので。

 

日雇いバイトのおすすめの探し方

日雇いのバイトを探すにはショットワークスというサイトがおすすめです。

 

倉庫の仕事から交通量調査、コンビニまで幅広い日雇いの仕事があるんで、自分に合ったバイトが選べるのでぜひ使ってみてください。

⇨ ショットワークスで日雇いのバイトを探してみる

 

人と接するのが怖いなら工場バイトがおすすめ

バイトとかで人と接するのはやっぱり怖い・・・

と感じる人も中に入ると思います。
日雇いバイトに関してもやっぱり”報連相”などは多少は発生するので、そこに不安を感じてしまう人もいると思うんですね。

 

そういう場合は「工場バイト」をやるのが良いのかなと感じます。
工場バイトであれば人と話す機会もそうないし、自分の作業に没頭することができるので。

まず「仕事に行って働く」というリズムを自分の中に作るには工場バイトはうってつけだと思いますね。

 

工場バイトを探すには工場ワークスというサイトがオススメです。

工場バイトに特化している求人サイトで、全国に対応しているのであなたの住む地域の求人もきっとあると思いますよ。

⇒ 工場ワークスで工場バイトに申し込んでみる

 

それで工場で働いてみて、

ひたすらタンポポ置くのとかマジ辛い・・・

とか感じてきたら、その時に初めて人と接するような仕事をすると良いですよね。

そういう風にして少しずつ自分を向上させていくのが社会復帰する上でかなり重要です。

 

ニート脱出のきっかけとしてやるバイトについてはこの記事でも詳しくお話ししているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

最初は無理をせずに、「心身ともに社会に徐々に慣らしていく」ということが大切ですね。

 

ニート脱出は順序立ててきっかけをつかんでいこう

「いいから、ニートはとにかくまずは働けや」

こんな意見もあったりするんですけど、大事なのは「少しずつ心をならしていく」ということです。

何年もニートをしていた状態でいきなり就職するのって、とてつもなくハードルも高いし心理的摩擦も大きいんですよね。

少しずつ、順序立てて進めていってニート脱出のきっかけを掴むというのが一番良いです。

 

そのニート脱出の順序を今回はお話ししてきました。

もう一度最後にまとめると、

 

1、SNSなどで人とかかわりを持ってみたり、コンビニ店員に挨拶する

2、自分の趣味のOFF会やカフェ会などに勇気を出して参加してみる

3、日雇いや工場のバイトに申し込んでみる

 

ニートを脱出したい場合は、こういったステップを踏むのが僕は一番良いと思っています。

 

今、ニートをしていて強い不安を覚えているかもしれないんですが、大丈夫です。

人間は「適応できる生き物」だから、環境が変わってもあなたなら絶対に大丈夫です。

ぜひ、自分を信じてあげてください。

 

“ニート”という環境に適応できたのなら、
“社会”という環境にも慣れることは絶対にできます。

 

ニートって決して楽じゃないですからね。

常に孤独感や疎外感、不安感に襲われたりなどと、下手したらサラリーマンより辛い面もあるので。

それにサラリーマンの方が世の中圧倒的に多いわけで、会社員というのはそれだけ多くの人が「適応できる環境」ということでもあるわけですからね。

 

この記事が、あなたがニートを脱出するきっかけになればうれしいです。

それではありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.