2018/08/23

第一印象を良くするための、今すぐできる4つのちょっとしたコツとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

職場とか学校とか趣味の場とか、
色々な場で色々な人と接する中で

第一印象

というのは非常に大切になってきます。

当然ですけど第一印象を良くした方が
相手との関係は間違いなく続きやすくなるし、
興味も持ってもらえやすくなるんですよね。

第一印象が悪いとどうしても「それっきり」になってしまうことが多いので。

 

で、多くの人は第一印象を良く見せるのが非常に下手なんですよね。

「自分はコミュ障だ」と思ってしまっている人の多くは、
人と接することに苦手意識を持ってしまっていて
初対面の人とどう接していいかわからずに気まずい感じになってしまう、
という人が多いんじゃないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、

第一印象を良く見せる方法

ということでお話ししていきたいと思います。

今回お話しすることは本当にちょっとしたコツではあるんですけど、
それらをするだけでかなり相手からの印象もがらりと変わって
第一印象を良くすることができますね。

自分次第でいくらでも自分自身の印象を変えることは可能です。

 

 

スポンサーリンク

第一印象を良くするコツ1:笑顔をなるべく見せるようにする

仏頂面でいるよりも笑顔を見せた方が

相手もものすごい安心するんです

 

これは自分が初対面の人と接するときをイメージしてもらえれば
一発でわかるんですけど、表情が柔らかい人だと
なんか初対面でもすごい安心しますよね。

これがもし相手が昔ながらの職人みたいな、
頑固一徹みたいな表情をしていたら
ちょっと近づきがたいなと感じると思うんです。

逆に食堂の調理のおばちゃんのような雰囲気だったら、
なんかほっこりして自然と会話も弾んだりしますよね。

 

 

昔の僕がそうだったんですけど、
とにかく人と接するとき「表情が硬かった」んですよね。

吃音症の影響もあって、初対面の時というのは
本当に気を使うことが多かったんです。

名前を言う時にどもったら変な顔されるかもしれない・・・
というかそもそも、初めまして、と発することが出来るだろうか・・・?

色々な不安が頭をめぐるんです。

すると、心に余裕がなくなって
どうしても表情が硬くなってしまっていましたね。

その影響もあってか、人と仲良くなるということも
かなり難しかったですね。

 

そのことは人と会うことを繰り返す中でなんとなく気が付いていたので、
初対面の人に対してなるべく「笑顔」で接することを
意識するようにしたんですね。

そうしたら、少しずつですけど
人と関係が深まっていく、ということが増えたんです。

第一印象で柔らかい印象を与えられるようになったことで、
好感を持たれることも増えていきました、
と、自分では感じています笑

 

 

笑顔というのは、

人と繋がるための最強のツール

なんですよね。

気まずい空間に、少しの笑いが加わるだけで
その場が一気にすごい過ごしやすい場に変貌するくらいに。

その笑顔を有効活用することによって、
第一印象も良くすることができますね。

 

 

第一印象を良くするコツ2:背筋を良くする

背筋を伸ばすことを意識すると、
第一印象というのはものすごく良くなります。

 

これはこの記事でも触れているんですが、
⇒ 友達ができない人に共通する5つの特徴とは?そこを改善すれば友達は自然と出来る!

背筋を伸ばすことで、気持ちがすごい前向きになるんです。

ただ背筋を伸ばす、というだけなんですけど、
これがめちゃくちゃ心に与える影響って大きいんですね。

 

第一印象が悪い人というのは、
言い方悪いですが「陰気」な人が多かったりしますが、
その多くは姿勢が非常に悪いんですね。

それこそ上の記事でも書いてますけど
常にうつむいてしまっていたりとか。

 

背筋を伸ばして初対面の人と接することで
自分自身の気持ちもすごいポジティブになるし、
あ、この人は親しみやすそうな人だ
と相手にも感じてもらえやすくなります。

なのでぜひ意識してみてください。

猫背が癖になってしまっていたりすると
それを直すのはかなり大変なんですけど、
少しずつでも伸ばす癖を付けるようにしていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

第一印象を良くするためのコツ3:握手を求める

これは

「笑顔」

「背筋を伸ばす」

という条件が伴っているという前提なんですけど、
初対面の人に握手を求めることで

「特別感」を感じてもらうことが出来るんです。

 

日本人って自分から握手を求めるということを
ほとんどしないんですね。

普通の人はまず握手を自分から求めません。

逆に会社を経営しているような人であるとか、
人から間違いなくモテるだろうなと感じさせる人は
もう十中八九「握手を求めてきてくれる」んです。

よろしくお願いします!

と余裕たっぷりに手を差し出してきてくれる。

その人自身が醸し出している魅力と相まって、
そこでもう一発で相手魅了できてしまうんですね。

 

いきなりそのようになるのは難しいんですけど、

初対面の人にはなるべく笑顔を見せるようにし、
背筋も伸ばすようにして、
その上で始めはかなり勇気がいると思うんですが
頑張って握手を求めるようにしてみると、
好感を持たれることも増えてきます。

 

ちなみにこれは異性相手でも全然問題ありません。

僕は普通にパリピみたいな女の子に対しても
握手を求めたりするので笑

そこで引かれるようなことは一切ないし、
変にオドオドとかしなければ普通にそれに応じてもらえます。

 

 

握手を求めるというのは
自分の在り方」なんですよね。

「よろしくお願いします」という気持ちを
握手という形で表現する、というか。

その気持ちは間違いなく相手にも伝わって、
相手からの第一印象も良くなります。

ちゃんと人と向き合える人なんだな、この人は」と。

 

 

第一印象を良くするコツ4:ネガティブなことは言わない

日本人はどうしても自分を卑下しがちで、
謙遜するようなことを口にしてしまう場合が多いです。

自分なんて、ホントまだまだです・・・

とか、ネガティブチックなことを言ってしまいがちです。

 

ですが、そのようなことを会って間もない段階で言ってしまうと、

この人、なんか暗そうな人だな・・・
いつも後ろ向きな事ばかり考えているんだろうか・・・

という風に少なからずマイナスな印象を与えてしまうんです。

 

なのでなるべく会ったばかりの時は、
そういうことを口にしないようにする。

 

例えば相手に、

お仕事って何されているんですか?

と質問されたときに、

「営業をしています。ただ、いつも失敗してばかりですけどね・・・笑」

ではなくて、

営業の仕事頑張ってます!

という感じで言うようにする、というイメージですよね。
余計なことは言わないようにする。

 

言霊”と言う言葉がありますけど、
発する言葉で自分の気持ちにもかなり影響が出てくるんです。

弱音ばかり吐いていたら気分が沈んでくるし、
前向きなことを常に言えば心も自然と前向きになる。

普段からネガティブなことを言わないようにすることで、
自然とポジティブになっていくことができますね。

 

 

第一印象を良くできれば、人間関係も良くなっていく

第一印象を良くすることができれば
人間関係を構築していく上でかなり有利になってきます。

第一印象を良くすることで損をするようなことはまず無いので、
ぜひ磨いていきたいですよね。

第一印象は人生において有利になる”スキル”なので。

 

最後にもう一度、第一印象を良くするためのコツをまとめます。

 

1、笑顔をなるべく見せるようにする

2、背筋を良くする

3、握手を求める

4、ネガティブなことは言わない

 

これらは今すぐにできることになっているので、
少しずつ、癖付けをしていきたいですね。

そうすればどんな人でも、
第一印象を良くすることができます。

 

ただ、「相手を見る」場合は少し事情が違ってくるんですね。
第一印象だけでその人のことを判断してしまうと
かなり痛い目を食ってしまう危険があります。

そのことについてこの記事でお話ししているので、
合わせてぜひ読んでみてください。

⇒ 第一印象だけで人を判断するとかなり危険、という話

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.