2018/04/05

ちょっとした発想の転換!人間関係におけるイライラを抑える方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも月也です。

 

イライラしてしまうことが多い

という人って結構多いと思うんです。

 

特に

他人の言動などに対してイライラしてしまう

人間関係で、ですよね。
こういう人はかなり多いと思います。

 

まあ僕もやっぱりムカつくときとかありますからね。

いい歳してまともに挨拶も出来なかったり、
名前も名乗れないような人間と遭遇すると

「なんだコイツ。どんな教育受けてきたんだ?」

みたいにかなりピキりますね(笑)

 

まあそれは良いとして(笑)

僕はイライラを抑えられなかったり、
他人に対して怒りを覚えてしまう人というのは
優しい人」が多いように感じるんですよ。

優しいから他人に対して自分の意見などを言えずに、
不満などを溜めこんでしまうからイライラが募ったりしてしまう。

 

一方で図太い人はイライラとかってあまりしないと思うんですよね。

我慢とかせずにその場で吐き出したりしてるので(笑)
自分の言い分などをはっきり言うことができているから、
ストレスなども前者に比べて溜まりにくかったりする。

 

 

 

スポンサーリンク

自分の意見を出来るだけ言うようにする

 

もしあなたが、

どうにも人間関係とかでイライラしちゃうなあ

と感じることが多いんだとしたら、

自分の意見などをなるべく言うようにしてみてください

 

自分の意見を自分の中だけに留めるのではなくて、
一回外に出してみる。

それがかなり効果的なイライラを抑える方法だったりします。

それを押し殺してしまうからイライラが抑えられなかったりするし、
ストレスも溜まってしまうんですね。

 

でももちろんアレですよ。

人を傷つけるようなことや、
馬鹿にするようなことは言っては絶対にダメで。

あくまで自分の考えや意見などを述べるようにする、ということです。

 

 

 

自分の意見を言ったら人に嫌われるんじゃないか?

 

でもそういったことを言うと、
こういう不安を覚える人も多いと思います。

いや、でも自分の意見とか言ったら相手に嫌われない?

自分の意見を言うということは、
その相手のことを否定することにも繋がりかねないし、
結果その人との人間関係がこじれてさらにイライラやストレスに
繋がってしまうんじゃないか?

こういう不安を覚える人もいると思うんです。

 

確かにその気持ちもすごい理解できて。

黙っていれば何の軋轢も生まれないところを、
わざわざ軋轢の原因になりかねない爆弾をぶち込む、
みたいなことですからね。

そこに抵抗を感じる人の気持ちもわかります。

 

 

 

スポンサーリンク

自分の意見を言った方がむしろ喜ばれる

 

ただですよ。

自分の意見を言うことというのは
その相手を否定することにはつながらないと僕は感じていて。

 

むしろ相手に喜ばれることすらあります

 

もちろん全面的に否定してから自分の意見を言ったりするのは最悪で(笑)

「いや、そんなのバカげてるでしょ。絶対こっちの方が良いよ」

とかっていうのは相手の気持ちがわからない人がすることですね。

 

ではなくて、
相手の意見を受け入れつつも、自分の意見を言うようにするんです。

あー、なるほど。確かにそういう考え方もアリだね。
 ちなみに俺はこういう風に感じててさぁ・・・

こうすれば相手の方もムカついたりしないですよね。

 

また自分だけの考えでは到底思いつかないようなことも
他人の意見などを聞くことによって思いつくこともあるわけです。

あー!そういうアイデアもあったか!
みたいな。

自分の意見を言うということは、
自分のイライラやストレスの原因を作らずに済むし、
さらには相手に対して気づきなども与えることができる。

まさに「WIN-WIN」な行動だと思うんです。

 

というか自分の意見をまったく言わないような人って
周りからしたら相当ウザかったりしますからね。

あいつだけなんで何も言わないんだよ。自分が無いのか?
みたいなことになりかねない。

実際に僕の周りにそのことが原因で
良く思われていない人がいたので。

あなたの周りにもおそらくいると思います。

自分の意見などを全く言わないと、
人から嫌われてしまうというケースもあるということです。

 

 

 

自分を押し殺していると自分が損するだけ

 

まあ色々書いてきましたけど、

要するに

自分の意見とかがあったら押し殺していると自分が損するだけだよ

ということなんです(笑)

 

それが原因でイライラを抑えることが出来なかったり、
ストレスを溜めこむことにも繋がってしまう。

さらにむしろ周りから疎ましく思われてしまうケースもあるということですね。

自分の意見を言うということが、
人間関係におけるイライラを抑えるためにかなり有効な方法の一つです。

 

相手の考えなどをちゃんと尊重さえできていれば、
自分の意見や考えを言うことで嫌われるなんてことはまずありません。

だからぶっちゃけ自分を押し隠すことに
良いことってほとんどないんですよ。

僕自身がそれで今まで苦しんできたし、
冗談抜きでストレスに殺されそうになったので(笑)

 

自分を出すことに恐怖を覚えてしまう気持ちもわかるんです。

でもそのままだと自分の人生を歩むなんてことは不可能だし、
一生「想定内」の人生しか歩めませんよね。

それでもいいという人もいるとは思うんですが、
僕はやっぱり自分にしか歩めないような人生を歩むべきだと感じているので。

 

イライラや怒り、ストレスなどを溜めないためにも、
そして自分らしく生きていくためにも
今回のイライラを抑える方法というのはぜひ試してみてください。

「いやー、そういえば今まで自分の押し隠してばかりだったよ」

という人は、これを実践するだけでかなり心が楽になったりすると思うので。

 

また今回はイライラを抑えるためのマインド的なお話しをしてきたんですけど、
テクニック的なことも他の記事で書いているので、
そちらもぜひ読んでみてくださいね。

意外と簡単にイライラというのはコントロールすることができます。

⇒ イライラを「数秒で」抑えることができる簡単テクニック

 

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2015 All Rights Reserved.