得体のしれない焦燥感にかられたときに心の平穏を保つ方法

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

日々生きていると、

焦燥感に駆られる

ということがあったりしますよね。

 

得体のしれない焦燥感に駆られて、
 やるべきことも全く手につかない

 

人のことを見ているとやり場のない焦燥感に駆られる

 

自分の家にいるとどうしても焦燥感を感じてリラックスできない

 

様々な場面で、
焦燥感という感情に悩まされる人というのは
かなり多いと思います。

 

 

僕自身もたまに無性に不安を感じたり、
いかんともしがたい焦燥感に襲われることがあります。

「何かをやらなければいけないんだけど、
 心が焦るあまりで手と足が動かない」

そんな状況に陥ることは多いです。

そういうときって無理やり動こうとしても
なかなか動けないし、
焦る気持ちというのも収まらないんですよね。

 

 

焦燥感という感情は、
どんな人でも生じるものではあります。

そしてとにかく不快ですよね。

 

ですが、ちょっとしたことを行うことで

焦燥感というのは自分の中から消し去ることができます

 

僕もそれらのことを行うことによって、
変に不安に感じたり焦ると言ったことが無くなりました。

マイペースに、確実に前に進み続けられるようになりましたね。

 

 

今回はその対処法についてお話ししたいと思います。

あなたにも効果はあると思うので、
ぜひ試してみてくださいね。

本当に簡単にできることなので。

 

 

理想の自分の未来像を具体的に想像する

 

まず効果的な対処法として、

自分自身の理想の未来を具体的に想像する

ということがあります。

 

 

「具体的な数字などを目標に設定する」

ということはよく言われると思うんです。

「○○日までに営業で成約○○件取る!」みたいに。

でもそれだともしその目標を達成できなかったときに
自分に自信を失ってしまったりとか
焦りというものが生じてしまうわけです。

どうしよう・・・。期日まであと少ししかないのに成約全然取れてない!

それだとむしろ焦燥感を感じることに繋がってしまう節は
絶対あるんですよね。

 

 

ではなくて、

「理想の自分の未来像を具体的にイメージ」

してみるんです。

 

例えばなんでもいいんですけど、

今痩せたいと思っているんだけど
なかなかダイエットをすることができなくて
悶々としているとしますよね。

そこで無理やり行動しようとするのではなくて、

 

理想の体型まで痩せて、自信満々で異性にちやほやされている

 

といった”場面“をイメージしてみるんです。

自分が望む理想の体型を手に入れて日々の生活を送っている
自分の姿というものをイメージしてみる。

 

 

ワクワクするし、やるべきことが明確になる

 

すると、数字などを設定するやり方よりも

動きやすくなるんです

ワクワクしながら行動することができるし、
“道筋”というものがはっきり見えてくるんですよね。

 

「こういうくびれを手に入れるためにはもっと腹筋を鍛える必要があるなあ。

 もっと負荷をかけて腹筋トレーニングをしてみよう」

 

みたいに具体的な道筋というものも見えてくる。

具体的な道筋さえ見えてしまえば、
人って意外とすんなり行動できたりします。

 

 

焦燥感に駆られて空回りしてしまう場合の多くは、

具体的なやるべきことが見えていない

可能性が高いんです。

少しでも不明瞭な点があると、
人って動けないんですよね。

数学みたいな感じです(笑)

少しでも知らない公式が使われた問題だと、
どう頑張っても解けないし解こうとも思えない、みたいな。

 

「理想の自分の姿を具体的にイメージする」

というのは焦燥感にかられずに
前に勧める自分になるためには
かなり有効な考え方となりますね。

 

 

自然に触れる

 

あともう一つお話ししておきたいことがあるんですけど、

自然に触れる

というのはマジで大事ですね。

 

どんな人でも「疲れて動けなくなる」時は必ずあって、
それを甘えだと勘違いして焦燥感に繋がるということも十分考えられます。

でも無尽蔵に動き続けるなんてことはよほどの変態でもない限り不可能なんで、
別にそういうことがあっても気にする必要ってないんです。

途中でエネルギー切れを起こすなんてことは
人として当然のことなんですよね。

 

 

焦りや焦燥感に駆られているときは

休む

ということも大事ですね。

そこで有効になってくるのが「自然に触れる」ということです。

 

これは下の記事でも話してるんですけど、

⇒ ストレスが溜まった時には「自然と触れ合う」ことでストレスを解消できる

 

人間というのは何十万年も大自然と共に生きてきた動物なわけで、
都会にばかりいるとやっぱり精神的にかなり疲れるんですよね。

何十万年かけて築かれた人間の本能からしたら、
コンクリートジャングルは「異質」の何物でもないから。

自然に触れ合うことによって、
癒されるという節は間違いなくあります。

 

僕は都会というのが大嫌いで(笑)

東京とかいると冗談抜きで吐き気がしてくるんですけど、
僕は定期的に「川原とかを散歩」するようにしてます。

水の流れる音とか、
カモが泳いでいる姿を見ると
なんかすごい浄化される気分になります。

そして自然と触れ合っていると
ストレスなども解消されます。

ストレスも焦燥感の大きな原因の一つだと僕は思っているので、
そういう面でもかなり効果はありますね。

 

 

焦燥感に駆られていかんともしがたいというときは、
ぜひ自然に触れるということをしてみてください。

リフレッシュすることができて、
また前に進めるようになる原動力になるはずです。

 

 

焦燥感を感じた時こそゆっくりと

 

焦燥感というのは本当にやっかいなものなわけですが、
適切な対応をすることで緩和させることは比較的簡単にできます。

 

・理想の自分の未来像を具体的にイメージする

・自然に触れる

 

このようなことをすることで、
心を落ち着かせることができて、
自分のペースというものを取り戻すことができると思います。

 

「なんか心が空回りしてるなあ・・・」

という場合はぜひ今回お話ししたことを参考にしてみてください。

焦燥感にかられるようなこともなくなっていくと思いますよ。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事