停滞感を感じた時にそれを打破してブレイクスルーを起こす方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

日々を過ごす中で、「停滞感」を感じるような時ってあったりしますよね。

例えば何かを頑張っているんだけど、いまいち結果が出てるような感じがしなくて立ち止まっているような感覚に陥るというか。

このまま頑張って行っても、何も得られないんじゃないか・・・

そんな不安を感じるような、停滞感を感じるような時ってあると思います。

 

そこで今回の記事では、

停滞感を打開してブレイクスルーするために必要なこと

ということで話していきたいと思います。

 

僕自身これまで停滞感を感じるような時が何度もあったんですけど、その時にどのように停滞感を打ち破ってまた前を見つめることができるようになったのか、僕の実体験とともにお話ししていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

“今の先”をイメージできていないから停滞感を感じる

停滞感を感じる時って、「今の延長線上のイメージ」ができていない場合が多いんですね。

例えば専業主婦の人が、「世間から置いてけぼりになっている感覚がある」といったことをよくテレビのインタビューなどで言っているところを見るんですけど、基本的に家事など専業主婦は同じことの繰り返しで、そのような停滞感をかなり感じやすいのかなと思います。

 

逆に受験勉強などは「このまま受験勉強を続ければ目標の大学に入れる!」というように、勉強をやる意義というのが明白なので、受験日まで突っ走ることができる。

あらゆることが受験勉強みたいにゴールが明白ならやりやすいんですけど、実際はそうではなくて多くの場合ゴールって見えないことの方が多いんです。

例えば仕事なんかがそうで、明確なゴールというものがないんですよね。

何かのプロジェクトなどを担当しているのであればそのプロジェクトを成功させる、ということをゴールに設定できたりしますが、事務であるとか、通常のオフィスワークなどが日々の仕事という場合はどうしても停滞感を感じてしまいがちです。

このままこの仕事を続けていていいんだろうか・・・

みたいに。

 

停滞感を打破するために明確な目標を自分の中で設定してみる

なので、停滞感を払拭するためには

自分の中で明確な目標を設定しておく

ということが大切です。

できれば数字なども細かく設定しておいた方がいいです。

そうすることでそこに向かって毎日を頑張れるようになるんですね。

 

僕は運営しているこのブログというのも、やっぱりどうしても停滞感を感じて更新がストップしてしまうことが本当に多いんです。

(このまま記事を更新していても、一体何になるんだ・・・)

みたいに、自分の中で迷いが生じることが多々あります。

そこで今年に入って、ブログ運営に関して明確な目標を設定しました。具体的にどんな目標を設定したかというと、アクセス数記事の更新数です。

目標が生まれると、「それを達成するために必要なことは何か?」という風に自分の頭の中で考えるようになって、自然と行動が生まれていくんですね。

日々の行動に意味を見出せるようになって、停滞感を感じることなく毎日行動することができるようになります。

 

目標を立てるのは大事だよ!!

みたいにあらゆるところで言われていますけど、目標は立てないともったいないくらい超重要なもので。

 

スポンサーリンク

人に目標を宣言するのも有効

そしてできることなら目標は「人に宣言する」とさらに効力を発揮します。

自分はいついつまでにこんな人間になってみせる!

みたいなことを打ち明けてしまうんですね。

すると自分の中で強制力が働いて、よりその目標に向かって全速力で停滞感を感じることなく進み続けられるようになります。

 

僕もブログ運営に関する目標を仲間と共有してしまったので笑。

今年はとにかくブログというものにコミットしていきたいと思っていますね。

 

ただあまりに全速力で頑張ると、今度は「燃え尽き症候群」みたいになってしまう危険も出てきます。

燃え尽き症候群を防ぐ方法ということで別で記事を書いているので、そちらも是非合わせて読んでみてください!

燃え尽き症候群になることなく頑張り続けられるようになれば、もう怖いものなしですね。

 

頑張っている人と会う、or見る

そして、停滞感を打ち破るために大切になってくることがもう一つあって、

頑張っている人と接する

ということもかなり重要になってきます。

 

頑張っている人を見ると、単純に焦りが生まれるんですね。

あの人はあんなに頑張っているのに、自分は大した努力ができてないじゃないか・・・

自分のお尻を叩くような感覚になって、自分の中に自然とやる気が湧き上がってきます。

 

あとは、これはできれば何ですけど、

自分が欲している結果をすでに得ている人と接する機会を得る

ということも停滞感を打ち破るのには大切になってきます。

そういう人と接すると、

あ、ちゃんと努力をすればこの人くらいにはなれるんだな!

みたいにイメージが湧くんですよね。自分がやろうとしていることで結果を出すことは決して不可能ではないんだ、というイメージができるようになります。

 

 

僕もブログを運営していく中で、自分よりもアクセスを集めているようなブロガーさんのブログなどをよく見たりするんですけど、そこで自分を奮い立たせることができるんですよね。

こんなすごい人がこのくらい頑張り続けて結果も出しているのに、止まっていてどうする俺!!

直接接することができなかったとしても、ネット上でその人の発信などに触れるだけでも停滞感を打破するためのかなりの効果があります。

エネルギー量が高い人にネット上で触れるだけでも、めちゃくちゃエネルギーがもらえるんです。

人の良い影響を受ける」というのも、停滞感を打破するために重要な要素になってきますね。

 

人間停滞感を感じて当たり前

なんか「スゴイ人」とかを見ると、

「この人は立ち止まることなんてないんじゃないか?」

みたいに感じられたりしますけど、そんなことはなくて絶対にどんなにすごい人でも思い悩んだり、停滞感を感じて行動がストップしてしまうことはあるんですよね。

今自分がやっていることに急に意味を見出せなくなって立ち止まってしまったりとか。

このまま行っても目標を達成するビジョンが浮かばなくてやる気を失ってしまったり。

でもそれでもそこで行動を止めずに走り続けられる人だけが、自分が望む結果というものを手に入れることができます。

 

停滞感を打ち破る、殻を破るというようなことを「ブレイクスルー」という風に言ったりしますけど、成功している人って絶対にどこかでブレイクスルーのようなことを体感しているんですよね。

「なんかすんなり成功しちゃいました笑」

みたいな人はまずいなくて、仮にいたとしても今後絶対にどこかで停滞感を感じたり、壁にぶち当たるような時がきます。

 

停滞感を感じているときはブレイクスルーを起こすチャンス

停滞感を感じている時というのは、ある意味で「成長するチャンス」なんですよね。そういう時にどのように行動するかで、得られる結果が大きく異なってきます。

ほとんどの人はそこで諦めてしまうことが多いんですけど、そこを乗り越えることができれば自分が頑張っている分野でその他大勢から脱することができて、一定の成果を上げることが絶対にできます。

 

僕も最近「ブログ運営」というものを仕事につなげることができているわけですけど、もともと能力があったとかそんなことは一切なくて「ブログを続けられた」からそこで収入が得られるようになったというだけなんですよね。

まあ途中でヤル気を失うことは何度もあったんですけど笑。

その度に人に励まされたり、改めて自分の中で目標を設定することで辞めずに今日まで来ることができました。

 

何をするにも停滞感を感じる時って絶対に100%来るんですけど、そこでその停滞感を乗り越えてまた走り出すことができるかどうかで、人生そのものが大きく変わってきますね。

そのために必要なこととして、

 

・明確な目標を設定しておく

・頑張っている人から良い影響を受ける

 

といったことが大切になってきます。

 

それではありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2019 All Rights Reserved.