職場の人間関係がクソなら思い切って転職をしてしまった方が良い理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

仕事をする上でストレスを感じることが多いのはやはり

人間関係

だと思います。

 

仕事内容がいくら悪くても、
最悪人間関係さえ良ければ仕事って続けられますよね。

その人間関係が悪いと、よほど神経が図太くない限り
そこで働き続けるというのはなかなかに難しいです。

空気も最悪だし、
常に陰口を言われているような気がして心が落ち着かないし、
拷問みたいなものです、マジで。

たまにそういう状況でも働き続けられる人っていますけど、
ホント尊敬しますよね。

僕だったらまず間違いなく耐えられません。

 

それで、人間関係がよほど悪いという場合は

「思い切って転職してしまった方が良い」

と僕は強く感じるんです。

無理にその会社にとどまる必要は一切ない。
他にも良好な人間関係を構築できる会社は絶対にあるから。

 

転職と聞くと抵抗がある人も多いと思いますが、
今はもはや転職って当たり前なんですよね。

1つの会社に居続けることの方がレアなんじゃないかというくらい、
転職って活発に行われているんです。

 

人間関係が悪いところで我慢し続けて働いても、
心を壊したりして良いことってほとんどありません。

守るべき人がいたりするのなら、
元気で居続けるために、尚更転職は真剣に考えるべきですね。

 

スポンサーリンク

絶望的に自分と合わない人はほとんどいない

ちょっと自分に合わないかなー

と感じる人はどこに行ってもやっぱり少しはいます。

「価値観が合わないなあ」
「少し話しづらいなあ」

そう感じる人って。

 

よっぽどの聖人君子でもない限り、好きになれない人って出てくるんですよね。

ただ、「我慢できるレベル」がほとんどだと思うんです。

嫌いなんだけど、コミュニケーションを取るのすら嫌な奴には
そうそうお目にかかることは無い。

こいつだけはマっジでゆるせねぇぇっっ!!!!

みたいな人にはそうは出会わないというか(笑)

 

転職してもまた人間関係で悩むんじゃないか?

人間関係で転職を悩むことの大きな不安要素に、

 

転職してもまた自分と合わない人がいるんじゃないか?

 

というものがあるんですけど、安心してもらいたいのは

我慢できないくらい嫌な奴と巡り合うことはそうそうない

ということなんですよね。

普通に付き合っていれば”問題ない人が大半です。

 

また、自分が人から好かれる人間になることを目指すことで、
良好な人間関係を構築できる人間になっていくことは可能です。

人から好かれるような人間にはあなた次第で絶対になれる。

このブログでは「人間関係を良くする方法」というものを発信しているので、
ぜひ人間関係カテゴリーの記事を参考にしてみてください。

それらを読むことで、人から好かれることが増え、
人間関係で悩むことが少なくなるはずです。

⇒ 「人間関係」カテゴリーの記事一覧

 

ただ、自分がどれだけ態度などを変えたとしても
こちらのことを一方的に嫌ってくる人間は存在します。

その状態で働いていると心身ともに疲れ果てるだけなので、
そういう場合は転職した方が良い、ということですよね。

水と油のような人はいるので。

 

スポンサーリンク

転職活動する際の退職理由について

人間関係が理由で転職活動をするとなると
理由」をどうしようか悩みますよね。

そのまま言ってしまうとマイナスな印象かな・・・

と考えてしまうと思います。

 

でも転職理由については、いくらでも考えられるんですよね。

 

もっとスキルアップにつながる仕事をしたいと思い、前職は辞めました

もっと可能性のある分野の職種に尽きたいと思い、転職を決意しました

 

アイデア次第でどうとでもなる部分です。

人間関係以外にも多少は今の仕事に対して不満ってあると思うんですね。

そこを転職理由にうまく絡ませることによって、
真っ当な転職理由”を考えることができます。

空白期間などが特にないのなら、
とくに突っ込まれることなく転職は比較的スムーズに決まると思いますね。

 

おすすめの転職エージェント

転職活動をする際は、

転職エージェント

を利用するのが一番楽です。

自分に適した転職先を探してもらえたりとか、
面接のセッティングもすべてやってもらえるので
面接だけに集中することが出来るんです。

転職する場合は今の仕事を続けながらやる、
という場合が多いと思うんですけど
その場合は特に転職エージェントはおすすめです。

 

僕自身以前転職活動をしたことがあるんですけど、
その際は転職エージェントを頼ることで無事に就職することが出来ました。

僕の場合数年間のブランクがあったんですけどそれでも就職できたので、
普通に転職するという場合なら特に苦も無く進められるはずです。

 

転職エージェントは

アイデムスマートエージェント

が個人的におすすめですね。

〇アイデムスマートエージェント

「アイデム」が運営しているエージェントサービスで、
幅広い業種に対応しているのであなたの希望に合った就職先が
きっと見つかると思います。

転職を進める際にぜひ活用してみてください。

⇒ アイデムスマートエージェントにまずは無料で申込する

 

今の職場が全てではない

毎日同じ職場に通っているとどうしても
その職場が世間のスタンダード
みたいに思ってしまいがちなんですよね。

上司はクソなのが当たり前、
陰口を言いまくる人がいるのが当たり前、
仕事はやりがいが無いのが当たり前、

とか。

 

でもそんなのは当たり前でもなんでもなくて、
あなたの今の職場が異常なだけかもしれない

 

僕は以前建設会社に勤めていたんですけど、
上司が本当によくしてくれたんです。

僕が完全未経験で建設業界に入った、ということもあったんですけど、

「ユンボってなんですか?」

みたいなアホな質問をする僕に対しても

「ユンボとは地面を掘るショベルカーみたいなものだよ」

とか本当に丁寧に色々教えていただいたんです。

CADという図面を書くソフトが使えないときは、
その使い方を手取り足取り教えていただいたりとか。

人間関係に関しては本当に恵まれていたと思います。

 

色々考えがあり僕は途中で会社を退職したんですけど、
そういう風に「上司がものすごく面倒見が良い会社
というのもあるんですよね。

そこは正直「運」というのもあるんですけど、
面接時に何となく感じ取ることはできます。

 

面接時に会社に赴くわけですけど、
会社の全体的な雰囲気や働いている人の感じから

この会社で働いたらこんな感じで働けるかな

みたいにイメージが働いてくるんですよね。

面接時の人事の人はとくに重要ですよね。
人事が人の気持ちが考えられないような人間だったら
他の社員もそのような人種が多い可能性が考えられるし、
気軽に色々と相談することもできませんからね。

転勤とかさせられてしまうかもしれない。

 

人事が自分に合わなそうだったら、
その会社は内定をもらっても止めておいた方が良いかもしれません。

会社の全体的な雰囲気が面接の仕方とか、
そういう部分にやっぱり出てくるので。

温かく自分のことを迎えてくれるような会社は、
面接も対等に接してもらえてやりやすかったりします。

 

まあとにかく、

環境を変えればガラッと色々なものが変わる

ということですよね。

転職先はものすごく良い人ばかりで働きやすく、
給料も良いということは十分考えられます。

そこは自分から動いてみるしかないですね。

 

今の職場の人間関係がクソなら転職すべき

今って「我慢」している人が本当に多いと思うんです。

同じ職場にめちゃくちゃ嫌な奴がいても
何もできずに我慢してしまう、みたいな人って。

でもそこで我慢しても損するのはただただ「あなただけ」なんですよね。
周りはあなたが我慢していることすら気が付いていないかもしれない。

だったら、思い切って転職してしまった方が良いんじゃないかと。

 

電車に乗っていればわかりますけど、今って

転職関係の広告ばかり貼られている

んですよね。

〇泉洋さんの顔を電車に乗ってたらほぼ確実に見るくらい(笑)

それ以外にも、転職関係の広告はマジで多いです。

言い換えれば、それだけ転職する人が増えてきていて、
転職するのが当たり前になってきている。

ということなんですよね。

 

前の仕事を辞めたからと言って不利になることは今ほとんどありません。

辞める人自体は多いので、正当な理由があれば
別におとがめが無いことがほとんどです。

 

ぜひ、今の職場の人間関係がうまく行っていなく辛い思いをしているなら、
転職を視野に行動してみることを僕はおすすめします。

良い人が多い良い会社って探せばいくらでもありますからね。

 

それでは、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2018 All Rights Reserved.