学歴コンプレックスの苦しみを解消する唯一無二の方法

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

最近、世の中の流れ自体は変わりつつあるとはいえ、

学歴」というものを気にする人はやっぱりまだまだ多いと思います。

 

受験勉強をしたことがある人からしたら、
いわゆる「高学歴」と呼ばれる大学に入れた人を見て
羨ましさ、妬ましさを感じることがあるかもしれません。

 

自分もあんなに頑張ったのに、なんでこんな大学にしか入れなかったんだ・・・

睡眠時間あんなに削ったのに、結果はこれか・・・

あいつと同じくらいの努力量のはずなのに、なんであいつより低い大学に・・・

 

なんだかんだ高学歴の人間はちやほやされやすいし、
何かと有利に働くというのは確かです。

「良い大学に入って良い会社に入る」
という時代はもうとっくのとうに終わりましたけどね。

高学歴なだけで人から一目置かれたりすることはまだまだある。

 

 

僕自身は正直な話「学歴コンプレックス」というものは持っていません。

入る大学にこだわりなど一切無かったし、
大学に入ろうと思った理由というのも
とにかく「4年間」という時間が欲しかっただけだから。

結果的に浪人して偏差値50未満の大学に進学したんですけど、
後悔などは一度もしたことがありません。

まあ、この程度の努力ならこの程度の結果だろうな

と諦めもついたので。

 

また僕の場合は、
周囲にいわゆる「学歴至上主義」「学歴厨」みたいな人間が
いなかったのも幸いしたのかもしれません。

学歴という観点から自分の人生を見た時に、
底辺街道まっしぐら!という感じだったので
周りもそんな連中ばっかだったんですよね(笑)

エリートみたいな人間は全くいませんでした。

 

 

ただ学歴競争に挑んだ経験がある人、
家族が高学歴ばかりだったりするとどうしても

 

学歴コンプレックス

 

というものを感じることがあると思うんです。

僕は他の部分でコンプレックスの塊のような人間だったので、
その気持ちというのは傷をナイフでえぐられるくらいよくわかります。

 

ですが、やっぱりコンプレックスというものは
それを抱え続けていても良いことなんて一つもないし、
一生足かせを背負って生きていくことになってしまいます。

そんなのって、嫌だと思うんですよね。

せっかくの一度きりの人生なわけだから、
あなたも楽しく生きていきたいはずで。

 

 

そこで今回の記事では、

 

学歴コンプレックスの人がそれを克服し、

 楽しく人生を生きられるようになる秘訣

 

ということで話していきたいと思います。

今あなたがもし悩みを抱えていて苦しんでいるとしたら、
きっと助けになるはずです。

コンプレックスというものは「必ず克服できるもの」なので、
ぜひ今回の記事は参考にしてみてください。

 

 

30代半ばで”東大”を目指す友人の話

 

これは僕の友人の話なんですけど、

その友人というのがすごい「高学歴」な人ばかりの
家系に育ってきたみたいなんですね。

お父さんが京都大学出身とか、
本当にエリートの元にその友人は生まれてきた。

 

当然その友人も「良い大学」を目指したわけですが、
2浪して満足のいく大学に入ることができなかったんです。

具体的な大学名などは本人から聞いたことは無いんですけど、
そのことをすごいコンプレックスに感じているようでした。

 

彼の場合自分だけならそこまで悩むことは無かったのかもしれません。

ですが、

親という身近な存在に、自分が目指していたものを

 手に入れることができた人間がいる

 

これは僕には想像することしかできませんが、
ものすごい辛いことだったんじゃないかと感じます。

 

コンプレックスというのは大抵の場合、

周囲に比較対象となる人間が、

 そして自分よりも良い結果、現実を手に入れた人間がいる

これがコンプレックスの根源となることだったりします。

 

 

ちなみにその友人は現在30代半ばなんですが、
今現在どうしているかというと

 

東京大学に合格するために日々勉強を重ねています

 

今年度の試験で東大に合格するための努力を
仕事と並行しながら行っているんです。

ちなみにその模様を友人はブログに書き記しているので、
興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

負け犬、東大に行く!

 

 

 

遅すぎる努力なんてない

 

よく、

 

いまさら努力なんてしても無駄だよ・・・

もっと若かったら努力するけどさ・・・

 

こんなことを言う人たちがいます。

 

でも、そんなのって本当に関係ないんですよね。

努力なんてものはいくら年を取ろうが
いくらでもすることができるものなんです。

ただいつまでも悩んでいるよりも、
今を精一杯頑張って努力することの方が
よほど建設的です。

 

その友人というのは僕が本当にお世話になっている人で、
正直そこまで学歴コンプレックスを抱えているとは
今年に入るまでは知りませんでした。

でも自分のコンプレックスを解消するために
今を精一杯生きられている」その友人を
僕は本当に尊敬しているし、
人として輝いてるなって見ていてホントに感じます。

 

 

“新しい何か”を手に入れる努力をしてみる

 

学歴コンプレックスを抱えている人というのは多いと思いますが、
それというのはただ悩んでいるだけでは何も解決しません。

 

その友人のように

「今からまた受験勉強を始める!」

というのは正直みんながみんなできることではないかもしれない。

 

でも

自分をちょっとでも変える努力

ならできると思うんですね。

 

ガチで受験するとまではいかなくても、
模試でA判定を取るための勉強してみるとか。

身体を鍛えるということでもいいし、
毎日一つずつ英単語を覚えるということでもいい。

今まで料理をしてこなかったのなら
料理をしてみるということでもいいですよね。

 

そういう風に

今までの自分が持っていなかったものを手に入れる努力をする

ことによって、
コンプレックスって自然と薄れていくんです。

 

 

僕自身これまで長い間バカでかいコンプレックスを抱えていたわけですが、

「自分を変える努力」

というものをこれまでしてきました。

僕は「人と接する」ということにものすごいコンプレックスがあったんですけど、
今では↓の記事に書いているようなことを少しずつ実践しています。

⇒ 自分磨きに最適なある方法とは?それをすることで全速力で自分が成長していく

 

すると、やっぱり自分に自信がついていったし
コンプレックスも薄れていったんですよね。

 

 

自分が本当に望んでいることは何か

 

あなたは今学歴コンプレックスというものに苦しんでいるかもしれませんが、
もう少し「自分だけを見つめてみる」ということをぜひしてみてください。

 

周りのことはひとまず置いておいて、

自分はどんな人生をこれから歩んでいきたいのか?

自分が本当に望んでいることは何なのか?

どんなことをすれば自分を成長させることができるか?

このようなことを考えてみる。

 

そしてちょっとずつでも前に進んでいくことで、
コンプレックスというのは自然と解消されます。

周囲の変な声には耳を傾けず、
ぜひ自分自身と向き合ってみてください。

 

学歴なんてのはただの「資格」に過ぎないんで。

あなたの価値を測る絶対的な指針でもなんでもありません。

もしそうだとしたら僕なんて箸にも棒にもかかりませんからね(笑)

 

それではどうもありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事