ナルシストは悪いことではなく、むしろ「プラス」になるもの

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

ナルシスト

と聞くとあなたはどんなイメージを持ちますか?

 

気持ち悪い

鏡の前で3時間くらい髪型いじってそう

キザっぽいセリフばかり吐きそう

ピチピチの服ばかり着てそう

 

とか色々あるとは思うんですが。

一般的に言うと、
ナルシストというのは悪いイメージの方が大きい言葉ですよね。
なんかナルシストの人たちって嫌われてることが多い印象があるので(笑)

 

ただ、僕はナルシストというのは

決して悪いことではない

と思うんですよ。
むしろ自分が嫌いという人よりも良いことだと感じていて。

 

正直に言うと、僕自身がぶっちゃけ「ナルシスト」なんですよね(笑)
鏡の前で1時間とかなら平気でいることが出来たりとか(笑)
元々は、自分大好き人間です。

それで、今までを振り返ってみて、
ナルシストだからこそ、良いこともあったなあ・・・。
という風に思うことが多々あるんですよね。

というか僕はナルシストだからこそ、
ここまで変わることができたんだと思っているんですが。

 

 

今回の記事では、

ナルシストであることの意外なメリット

ということについてお話ししていきたいと思います。

あなたがもしナルシストだという場合、
かなりアドバンテージになってくることがあるので、
ぜひ参考にしてもらえればなと思います。

ナルシストの人というのは、普通の人よりも
大きな可能性というものが眠っています。

 

 

自分に対する理想が高い

 

ナルシストの人というのは、
自分が好きということから、

こんな自分は許せない!

みたいに、自分に対する理想が高かったりするんですよね。

 

例えば僕なんかがまさにそうだったんですけど、
僕は自分が周りの人間よりも劣った人間だとは絶対に思いたくなかったんです。

ただ僕の場合は吃音という症状を抱えていて、
はた目から見ても明らかに周りよりも劣った人間でした。

それで当時は、そのギャップに相当苦しんだんですよね。

なんで俺はあんな奴らでも出来るようなことができないんだ・・・!」って。

要はプライドが高かったんだと思います。

だから吃音を持っている自分をどうしても受け入れることが出来なくて、
吃音が悪化することにも繋がってしまいました。

 

一見するとマイナスな感じがすると思うんです。
この話を聞いただけだと。

でもここからが今回の話の「ミソ」になってくる部分で。

 

僕はそんな劣った状態の自分がどうしても受け入れられなかったから、
自分に対して持っている「自分の理想」を実現しようと、
とにかく自分を変えるための「行動」というものをしてきたんですね。

だからこそ今師匠だと思っている人とも出会えて、
色んな勉強や必要な経験などを積むことができて、
少しずつ自分を変えていくことが出来ました。

 

 

ナルシストは大きな原動力を秘めている

 

ナルシストの人というのは、

大きな原動力」を持っているんです。

理想の自分へ向かうための推進力
が普通の人よりも何倍も強いんですよね。

それが空回りしてしまうとただ虚しい気分になるだけで終わってしまうんですが、
それを「自分の成長」というものに向けられた瞬間に、
マジで一気に変貌を遂げられる力を持っているのが「ナルシスト」なんです。

ナルシストの方が自分の弱点をより強く問題視することができて、
その弱点を克服したいという強い願望を持つことができる。

 

というかナルシストの人は”わがまま”なのかもしれません(笑)

「こんなのは気に食わないから、こんな風になってやる!」

でもそれが活かし方によって、
かなり化けてくる、ということです。

 

普通の人は、変に「受け入れてしまう」ということがあると思うんです。

「これも自分だし・・・」
みたいに、弱点も受け入れてしまうというか。

でも弱点なんて、克服できた方が良いに決まってるわけですよ。
そして弱点というのは、自分の行動如何で乗り越えることが可能なんです。

その辺りは下の記事でも書いてるんですけど。

⇒ 「自分の殻を破る」ことができる超簡単な1ステップ

 

普通の人は変に真面目すぎるんだと思うんですよね。

もっと「自分に対してわがままになってもいい」と僕は感じます。

他人に対してわがままなのは単なる害悪なんですけど(笑)、
自分に対するわがままなら誰に迷惑をかけるわけでもないし、
それは自分に成長をもたらします。

 

 

ナルシストは自分に対する理想が高いからこそ、
 その理想に近づこうと行動をすることができるし、
 成長もしていける

ということですよね。

そういう見方をすることができるようになれば、
マジでナルシストは化けますよ。
マイナス要素でも何でもないですよね。

ただ他人に迷惑をかけるような言動さえ慎めば(笑)

 

 

自分を変えることに意識を向ける

 

「そういえば、自分はナルシストかもしれない・・・。」

という人は、自分の中に大きな可能性が眠っているということに気づいてもらって、
ぜひそれをプラスに働かせることを意識してもらえればなと思います。

自分の中にある理想を実現するための行動をしていく、ということですね。

今の自分の体形が気に入らないんだったら、
トレーニングをするとか、
ダイエットをしてみたり。

コミュニケーションが今は苦手だったら、
会話が上手な人を良く観察してみたり、
それについての本などを読むようにしてみる。

そういう行動をとることがナルシストの人はできるし、
そうすればもう自分が良い方向に変わらずにはいられないと思いますよ。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事