失敗が全く怖くなくなる「3つの事実」

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

失敗

というキーワードを見た時に、
おそらく多くの人がネガティブ的なイメージを持つと思うんです。

 

仕事で失敗した

恋愛で失敗した

人間関係で失敗した

こういう言葉を聞くと、
なんかとんでもないことになったんじゃないかみたいに感じますよね。

決してポジティブ的な印象は間違っても持てないというか。

 

この失敗という部分にブロックを感じて、
物事に挑戦できなかったりとか行動できない
という人ってホント多いと思うんですよ。

僕も極度に失敗を恐れていた側だったし、
何も行動が出来なかったりしたので。

 

でも失敗って、
実はポジティブ的な要素もすごい大きな出来事なんですよね。

全てを失うんじゃないかとか、
そんなことは決してなくて。

むしろ得をすることすらあります。

 

今回は、

「失敗について」

ポジティブ的な面から考えていきたいなと思います。

ぶっちゃけ失敗することによる恐怖心というものをコントロールできれば
怖いものなんてなくなると思うんですよ。

成功者とそのほかの人の違いはここにあると言っても過言ではなくて。

必ず参考になると思うので、
ぜひ読み進めてもらえればなと思います。

 

 

1、失敗する方法がわかる

 

まず失敗をすることによる一つ目のメリットとして、
経験が得られる」これが大きいですよね。

やっぱり行動しないと経験とかって積めないわけですよ。
眠ったままで経験値を詰めるとか、
そんな都合の良い話はやっぱりなくて。

そこは絶対行動というものが必要になってくる。

 

行動すること自体で経験値が積めて自信もつくし、
そこで仮に失敗したとしても、
失敗をしない方法が見つかるということなんですよね。

そうか、この方法じゃ失敗するのか。
 じゃあ次はこの方法を試してみようかな

失敗することでしか得られない「教訓」というものが得られる。

これってやっぱり自分の肌で感じないと掴めないもので、
頭でいくらシミュレーションとかしてもわからないんですよね。
想像と実際の出来事って相当変わってくるので。

 

失敗しない方法がわかるということは、
その分「成功に近づく」ということじゃないですか。

失敗する道が一つ潰えるわけだから。

しかも失敗することである程度は道しるべが示されるわけで。
成功までの方向性みたいなものはつかめますよね。

 

成功しない方法を一つ潰すことができて、
 確実に成功に近づくことができる

これが失敗することの一つ目のメリットです。

 

 

2、失敗しても何も失わない

 

それで2つ目なんですが、

失敗しても何も失わない

ということなんです。

 

おそらく仕事とかで何かしらの失敗をしたことがある人って多いと思うんですが、
その時に大切な何かを奪われたりしたことってありましたか?

例えば
資産全部持ってかれたとか、
命を奪われたとか、
住んでる家を焼き払われたとか、
そんなことって。

絶対ないですよね(笑)
そんなこと失敗しても絶対に起きなくて。

少し注意されたりとかはしたかもしれませんが、
「その程度」だったと思うんです。

 

僕も仕事中に大きなミスをしたこととかってあったんですけど、
(まあ商品の発注ミス的なやつとか笑)

別にそこで速攻首になるとか、
そんなことはやっぱりなかったので。

むしろ職場の人がフォローしてくれたりしました。
もちろん注意とかはされたんですけどね(笑)

 

あとは学校の発表会か何かで盛大にどもりまくったことがあって。

もうほとんどまともにしゃべれずに終わってしまったことがあったんですね。

でもそこで親に報告されたりとか、
職員室に連れられて精神的拷問を受けるとかそんなこともなく(笑)
まあ何も起きずに終わりましたよね。

 

だから、

失敗しても何も失わないんです

失敗ばかりしていたら信用を失って仕事を失ったりしてしまうかもしれませんよ。
でも同じ失敗を繰り返すこととかってそうそうないじゃないですか。

絶対その経験から学んで、
次から回避出来たりするんです。

命を奪われることなんて無いし、
サラ金に追い回されることもないし、
マグロ漁船に乗せられることもないんですよね。

 

失敗しても「大抵は何事もなく終わる」ということです。

これを常に意識することができれば
本当に楽になると思いますよ。

 

 

3、みんな大して気にしてない

 

それで最後3つ目なんですけど、

みんな別に気にしてない

ということなんです。

2つ目と少し被る部分もあるんですけど、
やっぱりみんな自意識過剰なんですよねぶっちゃけ。

自分の失敗を鬼の首を取ったように指摘されてしまうんだ・・・。

みたいな恐怖を持っている人って多いと思います。

 

まあ僕がそうだったんですよね(笑)
常に「自分は注目されているんだ」
みたいな半ば妄想みたいなものを抱いていました。

自分の一挙手一投足が注目されていて、
変なことをやらかしたらすぐに馬鹿にされてしまう!みたいに。

 

 

でも、

周りは他人の失敗になんて別に興味関心が無いんですよ

どうでもいい」と思っているんです。
他人の失敗なんて。

 

自分の中では、
「うわ~やらかした・・・。周りに何て言われるだろう・・・。」
みたいに思っていたとしても、
別に特に何も言われなかったりするんですよね。

完全スルーされることすらあります(笑)

 

「この前俺デカい失敗しちゃったじゃん?」

「え?そんなことあったか?あんま印象に残ってないんだけど。」

という風に。

 

周りの人たちもあなたと同じように
自分のことで頭がいっぱいだったりするんです。

この仕事うまくこなせるかなぁ・・・。

借金ちゃんと返せるかなぁ・・・。

初デートうまく行くかなぁ・・・。

とか身の回りのことで精いっぱいだったりするんです。

だから他人がなにか失敗をやらかしたとしても、
そこに気を回すことができる人なんてそうそういないんです。

もう想像以上に薄い反応が周りから返ってきたりするんですよ(笑)

 

自分の中では一大事なことであっても、
 周りにとってはどうでもいいこと

だということですね。
みんな自分のことで精いっぱいなので。

その部分に関しては以下の記事でも書いてるのでぜひ読んでみてください。

⇒ 自分の中では大きな悩み事でも、他人はそのことを気にしてない

 

だから何か失敗したとしても別にとやかく言われることなんてそうないし、
言ってくる奴がいたとしたら他人の粗探しが好きな輩なんで、
放っておきましょう。

上でもちょろっと書いたんですけど、
よほどわざと失敗したとかそういうことでない限り、
みんな慰めてくれたりしますよ。

けなされたりとかっていうことはほとんどありません。

 

失敗したら周りからバカにされるんじゃないか?
みたいな恐怖は多くの場合考えすぎですね。

そんなことはまず起きないということです。

 

 

まとめ

 

というわけで長々と書いてきたのでまとめると、

 

1、失敗することで確実に一歩成功へと近づくことができる

2、失敗しても何も失うことは無い

3、失敗しても他人はあんまり気にしてない

 

この3つの事実を知っておくことで、
行動するときのブロックというものが無くなると思います。

 

失敗というものには多くの人が恐怖を感じてしまうと思うんですが、
こういう風に深堀して考えていくことで
大したことないんだな」という風に気が付くことができるんですよね。

その気づきというものは大きな財産だし、
今後間違いなくあなたの助けになってくれると思います。

 

それに現代は失敗してもいくらでもなりますからね。

死ぬなんてことは絶対にないし、
いくらでも復活することができる。

だから安心して生きていきたいですね。

失敗に縮こまって生きていてもやっぱりつまらないだけだと思うので。

 

それに失敗における恐怖心をコントロールできる人が、
現代社会においてはかなり有利になってもくるので。

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • サイボーグウーマン
    • 2017年 2月19日

    少し、失敗に対する気が楽になりました。

      • 月也
      • 2017年 2月19日

      コメントありがとうございます。

      少しでも助けになったのならうれしいです(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事