2018/04/21

愚痴を言わない人間になるための今すぐできる3つの方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、月也です。

 

愚痴を言ってしまう人

って多いですよね。

 

友達や同僚などに対して、
仕事や勉強に関するとこと、
人間関係における悩みなどを愚痴として話してしまったり。

 

愚痴の原因となってしまう出来事というのは、
生きている以上は避けられません。

合わない人間も中には絶対にいるし、
ムカツクこともそりゃあります。

普通の社会生活を送っていると、
必ず愚痴の一つも言いたくなりますよね(笑)

 

ただ、愚痴を言っても良いことって正直ほとんどないんですよ。

一時的に愚痴を言うことで気は晴れるかもしれませんが、
愚痴を言わない人の方が人からは絶対に好かれるし、
周囲から良い目では絶対に見られない。

愚痴ばっかり言っている人からは、
やっぱり人も離れていきますよね。

 

愚痴は、言わないに越したことはありません。

 

 

スポンサーリンク

愚痴を言わない人間になる方法

 

でも、

そんなことは分かってるんだけど、でもどうしても愚痴を言ってしまう

という人は本当に多いと思うんですね。

 

そこで今回の記事では、

愚痴を言わない人間になるための3つの方法

ということでお話ししていきたいと思います。

 

 

ぶっちゃけ愚痴を言わない人間になるのは簡単で。

ちょっとした心がけで、
愚痴を自分の中で消化することができるようになります。

 

自分で言うのもアレなんですけど、
僕は人前で愚痴を言うことはほとんどないんですよね。

どんだけ辛いことがあっても、
ある程度は自分で処理することができます。

「そういう気質」と言ってしまわれたらそれまでなんですが(笑)

僕が常に意識していることが「3つ」あるんです。

それらを実践することができれば
あなたも間違いなく愚痴を言わない人間になれるだろうし、
良好な人間関係というものも築けるようになれます。

 

「人にどうしても愚痴とかこぼしちゃうんだよねぇ・・・」

という人はぜひ実践してみてください。

愚痴を言わなくなれば、
周りからの見られ方も間違いなく
良い方向に変わっていくので。

 

 

1、やりたいことをみつける

 

愚痴を言わない人になる方法は「3つある」と言ったんですが、

まず1つめですね。

 

やりたいことをみつける

です。

 

これがかなり大事になってきますね。

 

 

愚痴を言ってしまう人というのは、

意識を集中できるものがないから

愚痴を言ってしまうという節が必ずあって。

 

例えば、

ビジネスの勉強を一生懸命している人”がいるとするじゃないですか。

「今後絶対自分のビジネスで成果を出すんだ!」

と真剣にその勉強というものに取り組んでいる人がいたとする。

そうすると、周りの無駄なものが一切見えなくなってくるんですよね。
ビジネスに関すること」にしか意識が行かなくなるんです。

例え何か小言などを言われたとしても、
そんなものに気づきもせずにそこに向かって突っ走ることができる。

 

あとはテレビゲームが好きな人ならわかると思うんですけど、
ゲームにハマってるときってもう嫌なこととか悩みが全て吹き飛んで
全意識をゲームに集中することができますよね。

親の「もうご飯よー」の声が聞こえなくなるくらい(笑)

 

何かやりたいことであったりとか
熱中できるものがあると、外野のことや
嫌なことなどに意識が行かなくなるんです。

周囲の雑音が耳に入らなくなる。

 

あとは心自体が「ポジティブ」になっていくから、
ちょっとやそっとのことじゃ凹まなくなるんですよね。

自分はこんなところで凹んでる場合じゃない!
 やりたいことがあるんだから!

と自分を鼓舞することが出来る。

すると当然ストレスというものも感じにくくなるので、
愚痴も言わないようになっていくんです。

 

 

「いやー、でもそんなもの自分にはないから・・・。」

という人もいると思うんですけど、
そんな時はぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

やりたいことを見つけるヒントに必ずなると思うので。

⇒ 簡単に「やりたいこと」を見つけられる思考術

 

「やりたいこと」「熱中できるもの」を見つける

これが愚痴を言わない1つ目の方法ですね。

 

 

スポンサーリンク

2、他人はコントロールできないことを理解する

 

次に2つ目です。

他人はコントロールできないということを理解する

ということですね。

 

これは色々な自己啓発書とかで言われていることですけど、
他人を自分の良いようにコントロールなんてのはやっぱりできないんですよね。

気に食わない奴はいつまでも気に食わない奴なわけです(笑)

 

その決してコントロールできない他人というのを
コントロールしようとしてしまうから、
ストレスなども溜まってしまうし、
愚痴の原因になったりしてしまうんですね。

 

なんであいつはいつもああなんだよ、クソ!

あいつはいつもトロいなあ。もっとはきはきできないのか!

いつも高圧的で、あの上司マジでむかつくわ!

という風にストレスばかり溜めこんでしまう。

 

でも、それはその人のある意味で「個性」なわけなので、
こちらがどんなにその人のその部分を嫌おうが、
その人自身がそこを変えようとしない限り、
いつまでも自分がイラつくことになってしまう。

だからまずは、

「他人を変えることはできないと理解する」

ということが大切ですね。

 

この人は、そういう人なんだな

と受け入れることが必要です。

 

 

他人というのはコントロールできないわけですが、

自分自身はコントロールできる

わけじゃないですか。

その気に食わない奴と距離を置くことも自分次第でできるし、
付き合い方も変えたりできますよね。

 

そして「他人はコントロールできない」という事実を理解するだけで
本当に楽になるんです。

人に何かを強要したりということが無くなるので、
人間関係における摩擦が少なくなったりとか
ストレスが間違いなく減ります。

何かが自分の思い通りにいかないことほど
ストレスが溜まることもないじゃないですか(笑)

それを防ぐことができるということですね。

 

他人はコントロールできないという事実を理解する

これが愚痴を言わないための2つ目の方法です。

 

 

3、自分なりのストレス解消法を確立する

 

そして最後3つ目。

 

ストレス解消法を見つける

 

すごい単純なんですけど、
物凄い大切なことです。

 

やっぱり何かストレスのはけ口がないと、
どんどん溜まっていってしまって自分の中で消化不良起こしてくるんですよね。

だからはけ口を求めて愚痴や悪口を言うようになってしまう。

 

しかしストレス解消法を確立することで
そんなことをしなくても済むようになるんです。

ガス抜きを適度に行うことで
愚痴という形での破裂を防ぐことができるんですね。

 

 

ストレスの解消法というのは

趣味とか、
好きなことをするとか、
あとは大切な人と会う、

というのでもいいと思います。

自然に触れ合うということもかなり有効ですよ。

 

その辺りは下記の記事でも書いてるのでぜひ読んでみてください。

⇒ ストレスが溜まった時には「自然と触れ合う」ことでストレスを解消できる

 

 

ちなみに僕は定期的に一人カラオケをするようにしてます(笑)

ストレス解消にヒトカラ以上のものはないんじゃないかなと
個人的には感じてるんですが(笑)

普段はなかなか声を張り上げる機会なんてないわけで、
カラオケで思いっきり声を張り上げて歌うとストレスとか吹っ飛ぶんです。

それに歌の練習にもなるのでオススメですね。

 

まあとにかく、

自分の好きなことなどをして定期的にストレス解消をする

これが3つ目の愚痴を言わないで済む方法になりますね。

 

思いっきり時には身体を動かしてみるとか、

動物が好きなら定期的に動物園に通ってみるとか、

そういうルーティンを作ると非常に心が落ち着きます。

 

 

最後にまとめますね

 

というわけで

「愚痴を言わない人になるための3つの方法」

ということで書いてきました。

 

最後にもう一度まとめると

 

1、やりたいこと、熱中できるものを見つける

2、他人はコントロールできないという事実に気が付く

3、ストレスの解消法を確立する

 

この3つを気づいたり日々実践することで、
人間関係におけるストレスなどに悩まされるなんことは無くなるし
愚痴を他人に対して言うなんてことも無くなります。

愚痴を言わないようになれば、
確実に周りから嫌われるなんてことは無くなるし、
好意的に見られるようになることが増えます。

人間関係が間違いなく良好になっていきますね。

 

なので人間関係がうまくいかないという人ほど、
ぜひ今回お話ししたことを実践してもらえればなと思います。

冗談抜きで周りのあなたを見る目が変わってくると思いますよ。

そして自分自身も全力で成長していきますね。

 

それではありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 自信の方程式 , 2015 All Rights Reserved.