ニートは負け組なんかじゃなくて、むしろ最強ということに気付くべき

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、月也です。

 

このブログを読んでくださっている方の中には、

 

ニート

 

の人もいると思います。

 

 

ニートと一口に言っても、
本当に様々な理由があると思います。

 

病気や障害を持っていて、
働くことが難しいという人もいたり。

 

今まで働いていたんだけど、
身体や心を壊してしまったという人。

 

不労所得などがあって
労働をする必要が無い人。

 

家で仕事やビジネスをやっていて、
一見ニートに見えるだけの人。

 

家が裕福な人。

 

ニートという事実だけを取ると
本当に様々なケースがあるわけですが、
世間的な見方というのは概してコレです。

 

ニートとか世間のお荷物だろ。
 親のすねかじってないでさっさと働けやww

 

ニートみたいな負け組には絶対になりたくないww

 

汗水たらして働くのが人間ってもんだろ!!

 

とにかくネガティブな見方が多い。

 

 

そして当のニートも、

 

やっぱり、働かないとまずいよな・・・

 

と強烈な罪悪感に苛まれてるんですよね。

これは僕自身がそうだったのでわかるのですが。

 

 

負け組だとか親のすねかじりだとか、
ネガティブな意見を聞くことはあれど、
ニートが称賛されるような場面を見ることは一切ない。

 

ただ僕はそのような意見というのは、
正直1世代くらい古臭い価値観だなと
感じています。

 

 

ぶっちゃけ、

 

ニートって最強

 

なわけですよ。

こういうこと言うと
どっかから変な人たちが来そうなんですが(笑)

 

 

もし今あなたがニート、無職だという場合は、
自己卑下する必要なんてまったくありませんよ。

むしろ「チャンス」だと捉えるべきです。

 

 

 

“時間”が使える強さ

 

なぜニートが負け組なんかじゃなくて最強かというと、

時間

これが有り余るほどあるからです。

 

時間さえあれば、
今の世の中ぶっちゃけどうとでもなるんです。

何かの分野で成功することも、
全然難しくない。

 

 

時間が無いと、本当にどうしようもないんですよ(笑)

 

僕も最近まで会社員をやっていて、
使える時間というのが本当に限られていました。

朝は5時起きとかで、
家に帰り着くのが19時過ぎくらい。

そこからいろいろしてるうちに21時くらいになって、
眠くなってきて頭が働かなくなって
そのまま寝てしまう、みたいな。

自由に使える時間は1日4時間ほどはあるわけですが、
その4時間をフルに使えるかというと、
全然使えないわけです。

だって仕事した後って疲れてるじゃないですか(笑)
頭なんかまったく働かないですよね。

文章とかとてもじゃないけど書けない。

 

会社員をやりながら新しい何かを始めようとするのは、
相応の覚悟、努力、忍耐が必要です。

それは正直、あまりにもイバラの道です。

 

 

やりたいことにフルに時間を使える

 

じゃあニートはどうかというと、

時間を自分のやりたいことにフルに使える

わけじゃないですか。

 

しかもその時間というのは、
エネルギーに満ち満ちた時間なわけです。

 

一番人が活力がある、頭が働く時間というのは
午前中ということが言われてたりしますけど、
その午前中の時間をクリエイティブなことに
ニートは全力投球できるんですよね。

 

会社員は退屈な雑務とか、
打ち合わせなんかをしているうちに
一番有意義な午前中が過ぎてしまうんですけど。

 

 

午前中を何かにすべてを投資する。

 

文章を書くでも良いし、

絵を描くでも良いし、

人と会うということでも良いし

サイトを作るでも良いし、

思考を巡らせるでも良い。

 

それを毎日できるというのは、
本当にラッキーなことなんですよ。

そしてそれを続けていれば、
高確率で何かを為すことができます。

その分野で食えるようにもなれるだろうし、
人から認められることも絶対できます。

 

 

 

ニートはキッカケ次第で化ける

 

ニートの人は「キッカケ」次第で絶対化けるんですよね。

全力で打ち込める何かが見つかれば、
ものすごいことになります。

余裕で勝ち組になることが出来る。

 

打ち込めるものを見つけるということに関しては、
以下の記事でも言及しているので
そちらもぜひ読んでみてください。

 

⇒ やりたいことが見つからない人でも必ずやりたいことが見つかる「ある方法」

 

 

時間というのは、
ニートをやっているとないがしろにしがちですが、
とてつもなく貴重なものなんです。

会社員の経験があるような人なら、
それは強く感じられると思うんですが。

そして、多くの人が欲しているものでもあります。

時間さえあれば、
実際色んなことができますからね。

 

その時間を、
ニートの人たちは自由に使える権利が
今現在は得られているわけですよね。

それって本当にチャンスだと気が付くべきです。

 

 

時間さえあれば何事も成しえる

 

そして今の時代、
お金をかけなくても成功することなんて
実は比較的簡単なんですよね。

 

昔は例えば何かビジネスを始めたいとなっても、
相応の資金が無いと何も始めることができなかった。

でも今はインターネットというものが発達して、
お金をかけずともビジネスを始めることができるようになって、
お金を稼げる時代になっているんです。

そのことに気が付けていない人が
世の中まだまだ多いんですけど。

 

ブログでも始めれば、
生きていくくらいは稼げるようになれます。

会社員には時間が無くて難しくても、
ニートは全然可能です。

 

僕自身、ブログから収入を得られてますからね。

こういう話を毛嫌いする人もいるかもしれないんですけど、
まあいっか(笑)

そのブログからの収入があるからこそ、
僕は仕事を辞めることが出来たんで。

 

そういうブログなどからどういう風に収入を得ていくか。

いわゆる「インターネットビジネス」については
別のブログで発信していこうと思っているので、
そちらのブログも見てもらえればうれしいです。

 

⇒ http://tusolu.com/

 

今やりたいことが特にないのなら、
取り組む価値は絶対あるんで。

まだ記事数は少ないですが、
今後増やしていく予定です。

 

 

 

収入を得られるようになれれば、
罪悪感も感じなくなりますからね。

最低限の収入があることで、
安心して浮いた時間を自分のやりたいことに投資できるようになり、
人生が面白いものになっていきます。

 

本来人生は「楽しくあるべき」だと、
僕は感じているんですけどね。

我慢とかクソくらえですよ、マジで(笑)

それが可能な時代ですからね、今は。

 

 

時間という”金塊”をどう使うか

 

まあ、とにかくですよ。

「ニートは最強」

ということが僕は強く言いたかった(笑)

 

時間という”金塊”を自由に使えるなんて、
マジで最強ですよ。

使い方さえ見つめ直せば、
世間をあっと言わせることのできるような
人間にもなれるはずです。
もちろん、良い意味で、ですよ(笑)

 

それではありがとうございました!

 

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事