「初めの一歩」という一番辛い時期を乗り越えるための方法

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

何かを克服したい

何かを達成したい

何かを得たい

こういう願望を抱いている人は本当に多いと思うんですけど、
なかなかそれを達成することができる人が少ないというのも
事実だと思うんですね。

初めはやる気まんまんなんだけど、
徐々にやる気が失われてしまう、みたいな。

 

でもそんな人にぜひわかっておいてもらいたいことがあるんです。
絶対持っておくべきマインドセットですよね。

正直みんなこのことを言葉面だけは知っていても、
本当の意味で理解できている人っていないと思うんです。

だからみんなすぐに諦めたりしてしまう。

 

ではそのマインドセットとは何なのかというと、
これは何事にも言えることなんですが、

初めの一歩が一番つらい

ということなんですよね。

 

もうなんでも

一番初めが一番つらい」

ということなんです。 

 

 

何故初めの一歩が一番辛いのか?

 

例えば、

今まで家事をやってこなかった人が料理や洗濯を
始めるというのは相当難しいと思うんです。

まずやり方などを覚えなければいけないし、
そもそもそれが習慣化されていないから、
やること自体にものすごいストレスを感じてしまう。

家事を全くしない旦那さんとかまさにそれですよね。
やり方とか覚えるのがめんどくさいからみんな奥さんに任せてしまう、みたいな。

だから家事に慣れていない旦那さんとかは、
そもそも家事をやろうとすら思わないわけです。

 

でも、主婦の人は簡単に家事をこなしてしまうわけですよね。

もう当たり前のようにこなすことができると思います。
特にそれに伴うストレスなどもなく。

 

これは仕事などもそうで。

初めは何をどういう風にすればいいのかとかが分からなくて、
よく怒られたりとかしますよね。

それで辞めたいとかって思ってしまったりするんですが、
その初めの軋轢を乗り越えて、
数カ月も経てば難なくこなすことができるようになる。

 

 

だからぶっちゃけ、

全ての苦しみは「初めの一歩」に凝縮されている
といっても過言ではないんですね。

何かを始めるときの辛さなどは、
もう初めの一歩にギュッと詰め込まれてるような感じですね(笑)

そこを過ぎれば雪だるま式に精神的に楽になっていくんですが、
初めの一歩を踏み出す時のストレスに耐えられなくて、
ほとんどの人は行動を起こす前に脱落していってしまう。

 

これは自分を変えること、
自分に自信をつけること、
コンプレックスを克服することなどにも同じことが言えると思っていて。

自分を変えたいという情熱やモチベーションはあるんだけど、
自分を変えるというのはものすごいストレスを伴うことなので、
なかなか行動をとり続けることができないわけです。

でもそこで諦めてしまったら、結局何にもなりませんよね。

 

 

初めの一歩を乗り越えるためには、「決意」が大事

 

何らかの初めの一歩を踏み出す時は、まず

決意

をするといいですね。

ほとんどの人はここが曖昧だから、
なかなか変わることができないんです。

自分に自信をつけたいのなら、
「自信をつけて自分を変えてやる!」と強く決意をする。

 

初めはやっぱり辛いんです。

「本当に自分を変えることなんてできるのか?」
みたいな疑念に駆られたりしてしまうもので。

その疑念に心を囚われてしまうと、
別に今までのままでいいや、
といった弱さが出てきてしまうんですね。

でも、「決意」さえしっかりとできていれば、
その疑念が湧き上がってきても行動し続けることができるんです。

一回決意さえできてしまえばあとは前に進んでいくだけなので、
本当に楽ですよね。

 

 

決意をするために有効な方法

 

じゃあその決意をする方法を教えてくれよ!

という疑問がここで出てくると思うんですが、

僕は紙に書くということをオススメします。

まあありきたりな答えではあるんですけど(笑)
でもやっぱり効果あるんですよこれって。

 

よく受験生とかがやってますよね。

○○大学に絶対受かる!!
みたいな張り紙を部屋に張って勉強したりしている。

ああいったシーンがドラマなどで描かれるときに、
大抵の人は「ただの演出だろ」みたいに思ってしまいがちだと思うんですが、
実はそうではなくて。

実際にマジで効果があるんです。

 

まず紙に達成したいことを書くことによって
その目標が自分の頭に「鮮明に描かれる」んですね。
ゴールが自分の中でハッキリ設定されるんです。

頭でただ思い描いているだけだと、
そのゴール設定がどうしても甘いものになってしまうので。

またその紙を部屋の壁などに貼り付けることで、
その紙を見るたびにゴールを明確に思い描くことができるので
モチベーションを保つことができる」んですね。

心が萎えかけた時にも、張り紙を見ることで
そうだ、この目標を達成するまでは止まってられない!
みたいに自分の心を鼓舞することができる。

そういう効果が、あの行為には実はあるんです。

だから決して無駄ではないし、
バカにはできないんですよ。

 

なにかしらの目標などがある場合は、
まず「決意」をして、
そして紙にその決意を書き出してみてください。

初めの一歩という一番つらい時期を、
その決意が必ず補助輪の役割を果たしてくれますね。

 

 

決意をすることで「良いモノ」が引き寄せられてくる

 

最初の方でも書いたんですけど、
一見自分にとって辛いことでも、
いずれ人はできるようになります。

そして「決意」があれば、
できるようになるための努力を続けていくことが出来る。

 

そしてこれは不思議なことなんですけど、
いろいろ良い物も引き寄せ始めるんですよね。
決意をすることによって。

その目標をすでに達成できている人とか、
同じ目標を持っていてすごい前向きな人と出会えたり。
あとはすごい役に立ちそうな本とか。

自分のゴールを明確に思い描くことで、
そういう「引き寄せの法則」的な出来事も起き始めます。

これはオカルトでも何でもなくて、
僕が実際そうだったから。

そこから今の仲間とも出会えたし、
現実も相当変わってきたので。

 

 

だから初めの一歩を踏み出すときはまず、
自分の決意を紙に書く
ということをしてみてください。

初めの一歩という一番つらい時期を乗り越えられて、
人生が確実に好転し始めると思いますよ!

 

それではお読みいただきありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事