決断できない人が決断できる人間になるのに必要な「3つのマインド」

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

こんなことっておそらくあなたにもあると思うんです。

 

どうしても決断しなくちゃいけないことがある!

 でも周りのこととかを考えると簡単に答えを出せないし、
 失敗するのも怖いし・・・。
 
 どうすればいいんだ・・・。

 

と悩んだ挙句に決断できなくて、
後になって後悔してしまうということが。

あの時思い切って決断していれば!」って。

 

決断できないということで悩んでいる人って結構多いと思うんですね。

決断するということは、その全責任を自分が
負わなくてはいけないような気がして気が引ける、みたいな。

現状に引き返せなくなってしまうんじゃないか?と。

 

決断するということは確かに不安や恐怖を伴います。

決断した先が安全かどうかなんて
事前には多くの場合わからないわけなので。

 

でもこれだけは言えるんですが、

決断できないと後々高確率で後悔することになる

ということなんです。

決断ができずに後回しにしてしまうと、
大きなチャンスを逃してしまったり
自分の人生を良くするということが難しくなるんですね。

良い結果というものは、
決断の先にしかない場合がほとんどだから。

そしてチャンスというのは大抵すぐに去っていってしまうし、
決断ができないとチャンスを手にすることはできないので。

 

 

今回の記事では、

決断ができない人が決断できる人間になるために必要なマインドセット

というものについてお話ししていきたいと思います。

決断ができないと損をしたりとか後で後悔したり、
正直良いことがほとんどありません。

なのでぜひ決断力を持った人間になっていきたいですね。

 

 

決断したら失敗するんじゃないか・・・

 

で、まず決断するときに伴う感情として、

決断して失敗したらどうなるんだろう・・・。

ということがあると思います。

 

決断しなければ今のままの生活というものが続くけど、
決断の先には何が待っているかわからない。
だからなかなか一歩を踏み出せない・・・。
そんな恐怖心に襲われたりしますよね。

 

 

でも、ぶっちゃけですよ。

取り返しのつかない失敗をすることなんてほとんどないんです。

結構決断した先でもなんとかなったりするんですよね。

失敗というものに関してはぜひ下記の記事を読んでみてください。
如何に失敗について誤った見解をしてしまっているのか、
ということがわかると思うんで。

⇒ 失敗が全く怖くなくなる「3つの事実」

 

極端な話ですけど、

失敗なんて存在しない」んですね。

失敗というのは本当に多くの気づきや成長を自分に与えてくれる、
厳しくも優しい親みたいなものなんですよホント。

だから失敗を全くしたことがない人よりも
失敗を多く経験している人の方が人間的には間違いなく強いです。

 

もちろん同じ失敗を何度も繰り返すのは違いますけどね(笑)

でも何かにチャレンジして失敗した、ということだったら
まったく恥じることでもありません。
むしろ成長のタネになりますね。

 

決断できないで現状維持に努めるよりも、
決断してみた方がより多くのものを得られ成長にも繋がる、
ということです。

 

 

自分で責任を負うのが怖い・・・

 

また、

全部自分の責任になってしまうから・・・。

ということで決断できない人も多いはずで。

決断というものは「自分で」するものなわけで、
そこで自分に責任というものがのしかかってしまうんじゃないかと。

責任っていう言葉面だけを見ると、
何かとても大変そうなイメージがありますね。

 

 

しかしそれは大きな間違いで、

自分で責任を負った方が楽なんです。

他人のせいにしたり責任から逃げるよりも
確実に楽なんですね。

 

誰かのせいにしたりすると、
クソ、あんたが悪いんだ・・・。
みたいに負の感情というのが湧き上がってきてしまうんです。

そこから変ないざこざなども起こってしまう危険もあるし、
単純に精神的にも疲弊してしまいます。

責任から逃げるということもそうで、
自分に何かがあると絶対に誰かのせいにしてしまうんですね。

 

しかし自分で責任を負うことで、
却って気が楽になるんです。

自分で決断したことでこうなったんだ。仕方ない

みたいにその決断の先に何があろうが納得することができるんです。
割り切ることが比較的簡単にできる。

だから次へ移行するときのスピードも速くなりますよね。
立ち直りも早いから。

そういう人はいずれ絶対に結果を掴むことができます。

 

 

僕もこれまで何度か人生を左右するような決断をしてきました。
まあ他の人から見たら小さいものかもしれませんけど(笑)

しかし決断をしたことによって後悔をしたことは
今まで一度もありません。

誇張抜きにして、一度もないんですよ。

もちろん目先だけ見れば良くない結果になったこともありますけど、
後々に繋がるようなものをその時は得られたりしました。

決断をしたことで何かを失ったとか、
損をしたようなことって一回もないんですよね。

 

 

もちろん決断をするときは「吟味」する必要は絶対にあります。

決断した先が何かの詐欺とかそもそも泥船だったら
どうしようもないので。

しかし、ちゃんと内容なども見極めた上で
決断しようかどうか迷っているという場合は、
踏み込んでみた方が良いんじゃないかなって個人的には感じます。

現状維持の先はただただ衰退しか待っていないわけですけど、
決断の先にはさらなる成長が待っている可能性が高いんで。

 

それに決断ができたという事実だけでも自信が付きますからね。

こんな決断ができるなんて、なんて強い意志を持っているんだ自分は!

みたいに。

決断するという行為自体にも、
成長するためのタネというものが眠っています。

 

 

あなたを決断できる人間にする3つのマインド

 

決断できないという人は、

・決断した時よりも決断できなかった時の方が確実に後悔する

・失敗してもむしろ得られるものしかない

・自己責任で生きる方が却って楽

このマインドを踏まえた上で、
ぜひ良く考えてみてください。

 

もう明らかに間違った決断というものはしないでほしいんですけど、

「絶対踏み込んだ方が良いと思う!だけど怖くてなかなか決断が・・・。」
という時の大きな助けになってくれると思うので。

 

もしあなたが今よりもっと良い人生を送りたい、
良い自分になっていきたいと考えるのなら
絶対に決断というものが必要になってくる時が来るので、
参考にしてもらえればうれしいですね。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • あん
    • 2017年 10月4日

    読んでスッキリしました。こういった情報を公開してくれてありがとうございます。

      • 月也
      • 2017年 10月5日

      コメントありがとうございます。

      お役に立ったのならものすごくうれしいです(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事