魅力的な人になりたい人は、既に魅力的な人を「マネる」という視点が必要

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

魅力的な人になりたい

というのは誰もが感じていることだと思います。

いや、自分はそれ相応で満足です・・・。

みたいな人はそうはいないんじゃないかなって(笑)

 

やっぱり多くの人に一目置かれたりとか、
魅力的だと思われる人間になりたいですよね。

僕も周りの人たちにバカにされるよりかは、
魅力的だと思われる方が絶対に良いんで(笑)

だから自分を変える努力もしてきたし、
前に進み続けることができました。

 

 

以前、魅力的な人間になる方法ということで
記事を書きました。

⇒ 魅力的な人になるためには、「コンプレックスの見せ方」が超重要

 

その記事では「ギャップの魅せ方」というのが重要だという事を話しています。

自分の「弱点」をギャップとして演出することで、
それがギャップに変わり自分の魅力に変えることができる。

そんなことをお話ししてますね。

 

 

そして今回も魅力的な人になる方法ということで話していきたいんですが、
これは多くの人ができていないことだと思うんですね。

変にそのことに罪悪感、ブロックなどを感じてしまっていて
多くの人がそれをすることができていないんです。

だから魅力的になることが難しくなるし、
いつまでも自分を変えることができないということが起こってしまう。

 

僕自身その方法を取り入れることによって
飛躍的に自分の魅力というものを増すことができたと思います。

以前はマジで露ほども自分には価値が無いと
思っていた人間だったんですけど、
今では人に応援されたり一目置かれたりするくらいに成れたし、
初対面の人から高確率で好意を持たれるくらいに成ることができました。

 

あなたもそのことを意識することで
魅力的な人に変わることができると思うので、
ぜひ参考にしてもらえればなと思います。

 

 

学ぶ⇒マネる

 

よく

マネるは”学ぶ(マネぶ)”から来ているんだよ

ということを言われますよね。

人から何かをマネすることで、
学びというものは得られるんだと。

 

スポーツとかもそうですよね。

野球で言ったらイチローとか松井の影響で
一時期右投げ左打ちの選手ばかりになったほど
みんな一流の選手の技などをマネたがるし、
それによって技術も自然と向上して行ったりする。

 

ファッションとかでも同じで、
雑誌のモデルなどの服装をマネることで少しずつ
自分の美的センスというものが磨かれていきますよね。

初めからセンスの良い服装をできる人なんて
そうはいなくて。

 

 

既に魅力的な人をモデリングする

 

何を言いたいか段々と見えてきたと思うんですが、

魅力的な人になるには

既に魅力的な人をモデリングする

というのが大きな近道になるんです。

 

みんなマネることにブロックを感じすぎてるんですよね。

だからなかなか自分が変わらないんです。

 

 

魅力的な人をモデリングするとはどういうことかというと、
もうその人の一挙手一投足を自分の目に焼き付けて、
そしてそれをマネるようにするんです。

動きのスピードであったりとか、
歩き方、
しゃべるトーンなどなど・・・。

始めはかなりの違和感があったりするんですけど、
段々とそれが自分の中に定着していって
自然な感じ」になっていくんです。

自分と一体化するって言った感じですね。

 

だからモデリングする相手を選ぶということがかなり重要で、
そこら辺にいるおっさんとかをマネてもやっぱり駄目なんです(笑)

近くにすごい異性にモテるような人がいたらその人を参考にしたりとか、
あとは俳優さんとかでもいいですよね。
その人が出ているドラマなどをよく観察して、
それを自分の一挙手一投足に取り入れていく。

 

これが本当に効果があって。

それをするだけでいきなり魅力的になれる人もいるくらい
強力なスキルになってきます。

自分のセルフイメージというのを”直に”変えることができるから。

 

マネるというのは自分を変えるうえで、

魅力的な人間になる上で非常に効率的なことなんです。

 

 

マネは成長するのに必要不可欠

 

でもやっぱりこんな声も出てくると思います。

いやいや、マネるとかやっぱりできないよ・・・。」と。

 

最近ノーベル賞を受賞した「大村智」さんもインタビューで、

「人のまねをせず、失敗を恐れずチャレンジしてほしい」

みたいなことを言ってましたよね。

 

 

しかしですよ。

初めはマネから入らないとそもそもスタートができない」わけです。

何もない状態からいきなりオリジナルで始めて、
それで良い結果を残せるなんてことはできないんです。

 

今すごいと言われているような人たちは
みんな「マネ」から入ってるんですよね。

そしてある程度実力がついてきたところで
段々とオリジナルというものに移していった。

 

これは下記の記事でも書いていることなんですが、

⇒ 自分を変える方法(3)/人からのアドバイスを受け入れる

守破離」というステップを踏むことが、
一番効率よく自分を変えることができる方法なんです。

いきなり「破」から入ろうとしても
よほどの天才でもない限りうまくいかないんです。

0から1を自分の力で作り出せるような人は
そうはいないんですね。

 

「魅力的な人になりたい!」という場合も同じで、

既に魅力的な人のことをマネて、

少しずつ自分を変えていくのが一番効率的なんです。

 

というか最初にマネ、モデリングから入らないと
そもそもなにが魅力的かとかわからないんですよね。

魅力的な人の一挙手一投足などを見て、
ようやく魅力的になるためにすべきことなどが見えてくる。

 

 

みんな初めからオリジナルで入ろうとするから
何をしてもなかなか結果が出なくて、
それで途中で諦めてしまうということがホント多いと思うんです。

別に人のことをマネるのは悪いことでも何でもないし、
むしろ超絶「正攻法」ということなんですね。

 

 

魅力的な人を観察しまくる

 

魅力的な人になりたいという人は、

既に魅力的な人のことを良く観察し、マネる

ということをぜひ意識してみてください。

 

こういう時はこんな態度を取るんだ・・・。

こういう服装をしたりするんだ・・・。

話す時にすごい間というものを大切にしてるな・・・。

とかそういったことを観察する。

 

そうすることで自分の治すべき部分というのが見えてくるので。

そこは徐々にその人のことをモデリングをすることで
沁みこませていくという感じですね。

そうすれば必ず「変われます

 

 

いつまでも人のマネばかりしていても
ノーベル賞を取った大村さんが言っている通り
そこから突き抜けることはできないんですけど、
最初のうちは大きな威力を発揮しますね。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事