取り柄がない人なんていない!自分の奥底に隠れている取り柄を見つける方法

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

取り柄がない

ということで悩んでいる人って多いと思うんです。

 

「自分は何の長所とかもなくて取り柄もないし・・・。」

と自分に自信を持てずに、
常に遠慮してしまっていたりとか。

 

僕自身が本当にそうだったんですよね。

取り柄なんてものは何一つ持っていなかったし、
自分に自信も全くなかった。

そして吃音というバカでかいコンプレックスを抱えながら生きてきて、
とにかく底辺を這いずり回りながら生きてましたね(笑)

しかし今では自分に自信を持てるようにもなれたし、
まだまだ少なくはありますけど僕のことを認めてくれる人も増えたりとか、
昔からしたら想像できないほどの「進歩」というものを遂げていると
自分の中では感じています。

セルフイメージというものが格段に上がりました。

 

 

今「取り柄がない」「自分に自信を持てない」ということで
あなたが今悩んでいる場合はぜひともわかってもらいたいんですが、

自分次第でいかようにも自分というものはデザインできる

ということなんですよね。

いくら今は取り柄がないと感じていようが、
自信が無かろうが必ず「変わる」ということは可能です。

 

今回の記事では僕自身がどうやってコンプレックスを克服し、
取り柄の全くない状態から変われたのかということについて
書いていきたいと思います。

あなたにも参考になる部分は必ずあると思うので、
ぜひ読んでみてください。

 

 

コンプレックスが”ブレーキ”になってしまっている

 

まず僕が取り組んだことは、

最大のコンプレックスである吃音を克服すること

でした。

 

吃音というものが完全にあらゆるブレーキになっていたので、
ここをなんとかしたかった。

事あるごとに吃音を言い訳にしたりとか、
どうせ俺は吃音者だから・・・。
と自信を持てない元となってしまっていたので。

 

 

コンプレックスの克服法については下記の記事でも書いているので
ぜひ読んでみてもらいたいんですが、

⇒ コンプレックスを誰でも確実に克服できる「3ステップ」

初めに僕は「吃音と向き合う」ということをしました。

今までは自分の中で「敵」として認識してしまっていたので。

ただ吃音というものも自分の一部には変わりがないわけで、
とにかく向き合ってみようと思ったんです。

そうしたら少しずつですけど
吃音に対する認識というのが変わってきたんですね。

 

吃音があったから気づけたこととかもあったなあ

吃音があったから成長できた部分もあったなあ

こいつのおかげで出会えた人たちというのもいたなあ

 

など、今まで見えていなかった
光の部分」というものが見えるようになったんです。

どんな重いコンプレックスだろうが、
絶対にあるんですよねそういう光の部分というものは。

それに気が付くためには「向き合う」ということが必要なわけです。

向き合うということをしないと嫌な部分にしか目が行かないんで。

 

そこを契機にして段々と吃音に対する悪感情というものも無くなって、
吃音というものも少しずつ影を潜めていきました。

コンプレックスを克服した」ということですね。

その過程で自信というものも徐々についていきました。

 

 

コンプレックスの先に取り柄が隠されている

 

そうすることでまず「コンプレックスを克服する」
ということを達成できたんですけど、
そこで思わぬギフトというものがあったんです。

それは何かというと

コンプレックスで隠れていた自分の取り柄というものが見えるようになった

ということなんですね。

 

今まではとにかく

バカでかいコンプレックスばかりに目が行って、
 その奥にある取り柄が全く見えていない状態

だったんです。

しかしコンプレックスが取っ払われることによって、
自分の取り柄というものが少しずつ見えるようになった。

 

例えばですけど、
こんな取り柄というものを持っていることに気が付いたんです。

 

・人の苦しみが普通の人の何倍も理解できる

・周りの空気を読めすぎるほど読める

・人間関係における摩擦を極力避けることができる

・言葉が話せなかったことで”ボディランゲージ”というものが人よりも得意

・感情をコントロールする術が身についていた

 

などなど、意外な取り柄というものが身についていることに気が付いた。

そしてそれらを活かして今では人間関係なども構築できているし、
こういう情報発信というものも出来ているんですね。

 

だから、取り柄がない人なんていないんです。

それはコンプレックスか何かに隠されて見えていないだけで、
それを取り除くことができれば顔をのぞかせるわけです。

自分だけの取り柄」というものが。

 

 

悩みと取り柄は表裏一体

 

あからさまな取り柄を持っている人なんてそうはいなくて(笑)

いきなり取り柄を見つけようとしても難しいと思うんですが、
まず「自分のコンプレックスに向き合う」
「自分に自信をつける」ということを意識してみてください。

そうすることで段々と見えてきます。

 

というか「悩みと表裏一体」なことが多いんですね。
取り柄というものは。

コンプレックスや悩みの裏には、
あなたの取り柄となる部分というのが眠っている可能性が高いです。

実際僕がそうだったし、
そういう人を何人も知っているので。

そこにぜひ、目を向けていきたいですね。

 

 

取り柄がないと悩みを抱えている場合は、
まず自分が抱えている悩みやコンプレックスというものに
目を向けてみてください。

向き合い方については下記の記事を参考にしてみてくださいね。

⇒ コンプレックスを誰でも確実に克服できる「3ステップ」

 

そしてそれを克服、乗り越えた先に
取り柄というものが眠っている可能性が高いです。

 

というかただ単に自分に自信がなくて
見ることができていないだけなんですよねみんな。

自分にはそんな大それたものなんてないから・・・。」と。

 

でも決してそんなことは無くて、
誰にでも絶対取り柄ってあるんですよ。
どんな人にも必ず。

そこに気づけるかどうかで、
本当に人生が大きく変わってきます。

 

まずは「自分を信じたい」ですね。
このブログで何度も言っていることではあるんですけど。

そうすれば冗談抜きで自分の望む人生というものを
手に入れるきっかけというものが必ずつかめますよ。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事