自分を変える方法(4)/”やろう”と思った時に行動する

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

今回も「自分を変える方法」ということでお話ししていきたいと思います。

 

前回の記事はコチラ

⇒ 自分を変える方法(3)/人からのアドバイスを受け入れる

自分だけの力だけだと何らかの結果を手に入れるのは難しくて、
「人のアドバイス」を聞くことでより効率的に目標に到達することができて、
結果的に自分を変えることにも繋がるということを書いていますね。

 

 

そして今回なんですが、

自分を変えるためには、
当然ですけど「行動をする」ということが必要になってくるわけです。

これはどんなことでも当てはまりますけど、

寝て起きたら突然大いなる力に目覚めた!

みたいなことってありえないので(笑)

絶対に何らかの努力などは必要になってきます。

 

でも、そういった努力って多くの人がなかなか続けられないと思うんですね。

途中で諦めてしまったりとか、
なかなか結果が伴わずに萎えてしまったり、

そういう人って本当に多いと思います。

 

僕自身やっぱりそうでした。

自分を変えるために何らかの行動は起こすんですけど、
長続きせず何も変わらないまま終わる、みたいな(笑)

 

 

みんな「やらなきゃ」と思って行動は起こすと思うんです。

でもなかなか行動が継続できない。

 

そういう時にぜひ持っておきたい「マインド」というものがあって。

そのマインドを持てていれば行動を継続するのが容易になり、
行動し続けることが苦痛ではなくなる・・・。

そんな考え方というものがあるんです。

 

僕はそのマインドを持てるようになってから
行動し続けることが苦痛ではなくなったし、
確実に「現実というものが変わり始めました

自分というものも変わっていきましたよね。

 

 

なのでぜひ

自分を変えたい

モチベーションを維持できるようになりたい

という人は参考にしてみてください。

モチベーションに困るということが無くなるはずです。

 

 

やろうと思い立った時にやるようにする

 

じゃあその「マインド」とは何なのかというと、

やろうと思った時にやる

ということなんですよね。

これ超絶シンプルだと思うんですけど、
自分を変える方法としてかなり強力なものになってきます。

 

 

上の方で書いたんですけど、

みんな「やらなきゃ」と思って行動は起こすと思うんです。

危機感とか不安とか、
そういう負の感情が大きな原動力になったりして。

 

下記の記事でそのことについて書いているんですけど

⇒ ネガティブな人生を歩んできた人ほど、実は”勝ち組人生”を送れやすいという事実

 

確かに負の感情というのは自分を変えるための
大いなる原動力になってくれるんですよね。

僕自身それで自分を変えることができた節は間違いなくあります。

ただ、そのエネルギーに頼っていると、
いつか「ぷっつり折れる」ということが起きてしまうんですね。

 

今日はゆっくり休みたいけど、これをやらなきゃだめだから・・・!

と無理に自分を奮い立たせることで行動し続けていると、
絶対にエネルギーがぷっつり切れて燃え尽きたようになってしまう時が来る。

東大に入るために浪人してた人がなんとか合格して、
その瞬間燃え尽きて何もする気が無くなるみたいな、
そんな感じになってしまうんですね。

 

もう無理やり自分を突き動かしている感じなので、
精神的な負担というものが気づかないうちに物凄く溜まってしまうんです。

それがちょっとしたキッカケが起こることで、
一気に来てしまう。

 

負の感情を原動力にしていると、
絶対にそういう瞬間が訪れるんですよね。

ネガティブというのは長続きがしないんです。

瞬発力はものすごいんですけど。

 

 

ポジティブエネルギーは微弱だけど長持ちする

 

だから、

「やらなきゃ」と無理に自分を奮い立たせるんじゃなくて、

「やろう」と思った時に行動をするようにするんです。

心がポジティブな状態」の時に行動を起こすようにする。

 

始めは「やらなきゃ」でもいいと思うんです。

でも少しずつ「やろう」にシフトさせていくという感じですね。

 

 

例えば筋トレをやっているんだとしたら、

「毎週の月曜と木曜は必ずトレーニングしよう!」

ではなくて、

「今週は2回くらいできればいいかな」

くらいに思うようにするんです。

慣れてきたら無理に強制するんじゃなくて、
やりたくなったらやるようにしてみる。

そうすることで「自然に」続けられるようになっていくんですよね。

 

僕はなんだかんだ5~6年は筋トレを継続できてるんですけど、
完全そんな感じなんですよね(笑)

自分に強制したりとかはまったくしていなくて、
やりたくなったらやるという感じで。

だから別に嫌になることもないし、
むしろ楽しみながら筋トレができるんです。

それは「ポジティブな心の状態から来る」行動だから。

 

 

このブログとかもそうで、
別に今は更新するのを自分に対して強制とかはしてないんです。

よし、今日は更新しちゃおっかな!

と感じた時に書いているというか(笑)

ブログを更新することに対してポジティブな感情を持てているので、
エネルギーが尽きるということが無いんですよね。

 

 

これはぜひ覚えておいてもらいたいんですが、

ネガティブというのは確かに強烈なエネルギーを持っているわけですが、
長続きしない」ということがあって。

すぐに燃え尽きてしまうんです。
ガス欠を起こしてしまう。

 

一方でポジティブというのはネガティブに比べたら
エネルギー的には弱いんです。

ただ「長持ち」する。

低速で、でも確実に走り続けることができるというイメージですね。

 

 

段々とやるのが当たり前になっていく

 

自分を変えるために様々なことに挑戦したりとか
行動を起こしたりすると思うんですけど、
そんな時はぜひ今回話したことを意識してみてください。

 

やらなきゃと自分に強制するのではなくて、
 やろうと思った時に行動するようにする

ということですね。

 

そうすれば段々とそれが「好き」になっていって、
無理なく行動し続けられるようになるんです。

ストレスをあまり感じずに進み続けることができる。

 

やっぱり一気に大きな行動を起こす人よりも、
少しずつ進められる人の方が
最終的には大きく自分を変えることができるんですよね。

最後の伸びが前者よりも圧倒的に長いんです。

 

 

まあ初めは「危機感」などからスタートダッシュを決めて、
段々と「ポジティブさ」に移行していくのが一番いいのかもしれません。

燃料を切り替えるというか。

僕は今も継続できていることは大抵そのパターンです。

そうすれば必ず自分を変えることは可能だろうし、
大きな結果というものの伴ってきますね。

 

自分を変える方法は次回にも続きます。

次回は「背伸び」というこれもまたかなり大事になってくることを話しているので
そちらもぜひ読んでもらえればなと思います。

⇒ 自分を変える方法(5)/”背伸び”をしてみる

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事