「コンプレックスの塊」という人ほど実は自分に自信をつけるのがカンタン

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

コンプレックスの塊“だという人は、
やっぱり自分に自信持ちにくいと思うんですね。

どうしても自分のことを卑下してしまうというか。

 

何で自分はこんなにも短所だらけなんだろう・・・。

なんて自分はダメな人間なんだ・・・。

みたいに。

 

僕自身が昔はそうだったのでその気持ちはマジでわかるんですよね。

自分は何のとりえもない人間だと思っていたし、
とにかく自信というものが持てなかった。

 

で、今はコンプレックスの塊だという人も

自分に自信をもって自分を変えたい!

と願っている人が多いと思うんです。

今のままでいい、なんて人はあんまりいないはずで。

 

やっぱり

周りに認められる人間になりたい

とか、

堂々と生きられるようになりたい

みたいな願望を持っていると思います。

 

コンプレックスの克服方法というものについては
下記の記事で詳しく書いているのでぜひ読んでみてもらいたいんですが。

⇒ コンプレックスを誰でも確実に克服できる「3ステップ」

 

 

今回は

どうやってコンプレックスの塊な自分に自信を持つことができるのか

そういったことを書いていきたいと思います。

コンプレックスだらけの自分に自信を持つ方法」ですね。

 

「いや、自分に自信なんて持てないよ・・・。」

と感じる人もいるかもしれないんですが、

実はコンプレックスの塊だという人ほど
簡単に自信をつけることができるんですね。

少し考え方をシフトさせるだけで、
本当に雪だるま式に自信をつけていくことが可能なんです。

普通の人よりも、
それが容易なんですね。

 

「自分はコンプレックスの塊だ・・・。」

という人ほどぜひ今回の話を真剣に聞いてもらえればなと思います。

自分に自信を取り戻し、
自分を変えるといったことは可能なので。

 

 

成功のハードルが低い

 

「コンプレックスの塊だという人ほど自信はつけやすい」

ということを言ったんですが、
それは何故かというと、

 

成功のハードルが低い

ということなんですよね。

 

自信をつけるためには「成功体験」というものが大事になってくるんですが、
それを積みやすいんです。

大きなコンプレックスがある人というのは。

だから自信も実は普通の人の何倍ものスピードで積み上げることが可能なんですね。

 

 

例えばですけど、

「女性と全く接したことが無い」

という悩みを持っている人がいるとするじゃないですか。

自分というものに自信が持てなくて、
なかなか女性と接する勇気が持てない、と。

 

そこで「少しでも女性と接する機会が作れたら」どうか。

すごい「成功体験」になるんですよね。

仮にただ挨拶を変わることができただけでも、
女性に慣れていない人にはすごい自信になるんです。

 

ただこれが女性慣れしている人だったらそうはいかなくて。

よほどのことが無い限り女性と接することで自信は得られないわけですよ。

少し会話ができたところで、
何も自信の向上にはつながらない。

成功体験のハードルが上がってしまっている
ということですね。

 

 

あとは例えば「料理が苦手」というのがコンプレックスだったとすると、

食べられるレベルの料理が作れた

というだけでも物凄い自信に繋がるんですよね。

やろうと思えばやれるじゃん!自分!」みたいな感じで。

 

 

自分の現時点でのレベルが低かったりすると
それを思い悩んだりしてしまうということもあるんですけど、
同時に「成功のハードル」というものが下がってるんですよね。

小さなことでも「成功」として認識することができるんです。
上に書いた例みたいに。

 

特に悩みなどを持っていない場合はこうは行かなくて、
成功を認識することが難しく」なってくるんです。

成功のハードルが上がってしまうということですね。

 

今まで恋人ができたことが無い人が恋人を作れた日には
超絶自信というものが付くと思うんですけど、

既に経験のある人からしたら
「また恋人ができた」くらいの認識しかできないんです。

だから自信を積みがるのが難しくなってくる。

 

 

僕自身昔はコンプレックスの塊で、
自分に自信というものが本当になかったんです。

ただ同時に
成功のハードルがむちゃくちゃ下がっていたんですね」(笑)

少し人と会話ができただけでも

「俺もやればできるじゃん!」

みたいに感じることが出来たりとか(笑)

そうやって少しずつ小さな成功体験を積み上げることで、
自分に自信というのが確実についていきました。

 

 

コンプレックスの塊だとむしろ有利

 

だからコンプレックスの塊だというのは
別に悪いことではないんですよね。

むしろ「自分を成長させるのが楽」なんです。

成功のハードルが下がっているので
簡単に成功体験を積み上げることができるから。

 

普通の人だとそう簡単には行かなくて。

ある程度のチャレンジというものが伴ってくるんです。
自信をつけるためには。

 

「決して悪いことばかりではない」ということですね。

コンプレックスを数多く抱えていたとしても。

そこから自分次第で
とんでもない飛躍を遂げることが必ずできます。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事