コンプレックスを誰でも確実に克服できる「3ステップ」

この記事は5分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

今回は

コンプレックスを克服するための3ステップ

ということでお話ししていきたいと思います。

 

コンプレックスに苦しめられているという人は
本当に多いと思うんですね。

僕自身がその一人だったので本当に気持ちが理解できるんですけど。

 

 

それで多くの場合コンプレックスというものは、

どうしようもないこと

であることが多いと思うんですね。

 

勉強が苦手だとか、
スポーツが苦手、
奥手な自分に嫌気がさす、
とか自分次第で変えられる部分なら努力次第でどうとでもなるんです。

比較的簡単にコンプレックスも克服できるはずです。

 

ただ、
例えばルックスに関することであるとか、
自分の才能に関すること、
病気などに関すること。

そういう「治しようがない部分」をコンプレックスとして持っていると
下手したらそれに一生苦しめられることになってしまうわけです。

 

 

でもですよ。

考え方を変えるだけで
コンプレックスって克服することができるんです。

例え「治しようがないコンプレックス」であっても、
克服することは可能なんです。

 

そのためにはある「3つのステップ」を経る必要があるんですが、
それを実践することであなたもコンプレックスを克服することができるはずです。

何故ならそれは僕自身がコンプレックスを克服できたステップなんで。

「吃音」という如何ともしがたい症状を乗り越えることができた、
そんなかなり強力な克服法なんですね。

 

 

なので

「コンプレックスに悩まされている」

という方はぜひ今回の話を参考にしてみてください。

自分に自信を持てるように必ずなると思います。

 

 

1、コンプレックスに目を向ける

 

コンプレックスを克服するには
「3つのステップ」を踏む必要があると言ったんですけど、

その最初のステップは

コンプレックスに目を向ける

ということになってきます。

 

おそらくですけど、
みんな自分のコンプレックスのことをよく見えていないんですよね。

一つの方向からしか」見えていないんです。

だから憎しみや苦しみしか湧いてこない。

だからまずはコンプレックスを
様々な角度から冷静に見られるようにならなければダメで。

 

「様々な角度」からコンプレックスを見つめてみることで
意外なものが見えて来たりします。

その辺りについては次のステップで書いていくんですが。

 

 

「様々な角度」からコンプレックスを見るためには
「目を向ける」ということが絶対に必要で。

多くの人は「」をしてしまっているんですよね。

こんなもん、見たくもない!
 早く消えればいいのに!

みたいに。

腫物扱いしてしまっている感じですね。

でもそれだと冷静な目でコンプレックスを見るということができないし、
コンプレックスのままであり続けてしまう。

 

 

僕も最初は「目を向ける」というところからのスタートでした。

昔は自分のコンプレックスである「吃音」が憎くて憎くて堪らなくて、
それを考えるだけでも嫌だったんですよね(笑)

でも覚悟を決めてある時から向き合うことにしてみたんです。

吃音ってどんなものなんだろう?

なんで俺はこんなに苦しめられているんだろう?

 

そうしたら「予想外の見え方」ができるようになり、
それがコンプレックスの克服に繋がったんですよね。

 

 

正直コンプレックスのことを考えたくもないと思うんです。

ですが、

コンプレックスに目を向けてみる

向き合う」ということですね。

これがコンプレックスを克服する上で
本当に大事なファーストステップになりますね。

 

 

2、コンプレックスを理解する

 

次に2つ目のステップなんですが、

コンプレックスを理解する

これですね。

 

これはどういうことかというと、

おそらく信じられないかもしれないんですが、

コンプレックスがあったことによって”プラス”になった部分

というものが絶対にあるんですね。

普段は「」の部分しか見えていない状態なだけで、
」の部分も絶対に存在しているんです。

 

は?

て思われるかもしれないんですけど(笑)

 

 

例えば僕の場合でいうなら、
僕は吃音という言葉の病気を持っていた関係で
人と言葉でコミュニケーションをとるといったことができませんでした。

意思疎通を図ることができなかった。

でも同時に「プラスの要素」というものも発生していたんです。

 

何かというと、

人一倍周りの空気というものを読めるようになった

ということです。

 

吃音があることでうまく会話などができなかったので
とにかく周りの目を気にしてたりしたんですよね。

邪魔者扱いだとか、
嫌われたりしないために。

それが今は怪我の功名となって間違いなく今も生きていて、
僕の武器になってくれていますね。

そのほかにもプラスの要素というのはあるんですが、
かなり長くなるので端折ります(笑)

 

 

確かに一面的に見たら憎さしか湧いてこないと思うんです。
ネガティブな面しか見えてこないから。

ただ多方面からそれを見てみることで

そこから学べたこと

成長できたこと

得られたもの

というのが絶対にあるんです。

 

それを見つけることこそが

コンプレックスを理解する

ということなんですね。

コンプレックスを理解できた時、
それはコンプレックスを乗り越えて克服するための
大きな道筋になってくれますね。

 

 

3、自分の一部として受け入れる

 

そして最後「3つ目」

コンプレックスを自分の一部として受け入れる

ということです。

 

コンプレックスというのはある意味で自分の個性なわけで、
自分の一部分」なんですよね。

本来なら切っても切れないものというか。

その辺りについては下記の記事でも書いているので
ぜひ合わせて読んでみてください。

⇒ コンプレックスや短所は、実は「自分の魅力」となりえるもの
  

 

だからコンプレックスを恨んでしまっているというのは、

“自分自身”と戦っているようなものなんですよね。

 

自分の左腕と右腕で殴り合っているような状態。

それでどちらが勝ったとしても、
傷つくのはただ自分なんです。

 

そうではなくて、

自分の一部として受け入れる

ということが大事で。

もう認めてしまうんです。

そうか、お前も自分の一部なんだよな

という風に。

 

そしてそういう風に受け入れられるようになるための
1ステップ、2ステップなわけです。

まずコンプレックスと向き合う。
蓋をするんじゃなくて。

そして冷静に見つめることで
そこから「プラスの部分」というものが見えてくる。
コンプレックスから学べた部分、
成長できた部分などですね。

プラスの部分が見えることでようやく
コンプレックスを受け入れる「土壌」というものが出来上がるんですね。

 

いきなり、

いいから、コンプレックスを受け入れろ!

みたいなことを言われてもどだい無理な話だと思うんで。

「いやいやなんで受け入れなくちゃいけないんだよ笑」みたいに。

 

ただ2つのステップを踏むことによって
ようやく受け入れる準備というものが出来上がるんですね。

そうか、そういう面もあったのか・・・。
 どうやらお前に対して勘違いをしてたのかもしれない

って。

 

 

そしてコンプレックスを自分の一部として受け入れられたときに、
コンプレックスを克服することができて、
ありのままの自分で生きられるようになるんですね。

本当にドラゴンボールの「神様」と「ピッコロ」の関係みたいなもので(笑)

コンプレックスを受け入れることでようやく
本来の自分パワーを発揮しながら
生きられるようになるということですね。

 

 

僕自身本当につい最近なんですよね。
吃音のことを受け入れられたのは。

でもそうしたらもう吃音のことで悩まなくなったんです。

まあこいつも含めて俺なわけだしな」と。

ニュートラルに」コンプレックスである吃音のことを見らえるようになりました。

どもるのなんて当たり前のことだろ?」って。

 

 

コンプレックスと戦っていても自分が傷つくだけ

 

あなたもおそらく

「コンプレックスを克服したい!」

という願いを持っているからこそ
今この記事を読んでいるんだと思います。

そんな場合はぜひ今回の記事を参考に
コンプレックスと向き合ってみてください。

 

もう一度まとめると、

1、コンプレックスのことを見つめる

2、コンプレックスのプラスの部分を見つける

3、コンプレックスを受け入れる

ということですね。

 

この3ステップを踏むことで
間違いなくコンプレックスは克服することができます。

自分の”一部”として
ニュートラルに受け止められるようになるから。

 

コンプレックスというのは自分の一部なわけだから、
それと戦っていてもただ自分を痛めつけるだけなんですよね。

それを自分の一部として受け入れて克服することで、
初めて本来の自分というものを全力で発揮しながら
生きられるようになります。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事