自分を変える方法(2)/過程を楽しむことが大事

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

自分を変える方法

ということについて今回も書いていきたいと思います。

 

ちなみに前回の記事はこちら

⇒ 自分を変える方法(1)/日々小さく”テスト”をする

 

何かを学んだ時などは小さくでもいいのでまずは行動してみて、
そしてそれらを自分の血肉にしていくことで自分を変えていく、
ということを書いています。

やっぱり自分を変えるには「経験を積む」というのが一番なわけで、
それをどのように精神的負担を少なく積み重ねていけるか、
といった内容ですね。

 

 

というわけで今回の話に入っていくんですが、

過程を楽しむことが、自分を変える近道

ということなんです。

このことについて詳しくお話ししていきますね。

 

 

目先の結果を大いに喜ぶべき

 

例えばですけど、

「ダイエットしたい」と思うとするじゃないですか。

体重を落としてスリムな体を手に入れたいと。

でもやっぱり当たり前ですけど、
すぐにスリムな身体を手に入れることって出来ないんですよね。

やるべきことを続けていって、
それで初めて「スリムな自分」に変わることができる。

 

で、なかなか結果が伴ってこなかったりすると
そこで萎えてしまう、ということがあると思うんです。

なんでこんなに頑張ってるのに目標体重まで減らないんだろう・・・。

みたいに。

そこで自信を無くしてしまうということもあると思います。

やっぱり自分には無理なんだ・・・。」って。

 

 

でも違うんですよ。

そこで「結果」に目を向けるのではなくて
「過程」を楽しむようにしてみるんです。

 

ダイエットするための
何らかの行動を取れたとするじゃないですか。

それだけで実は「十分すごいこと」なんですね。

世の中の大半の人は何の行動も取れない人ばかりだから。

体重が例え2キロしか減っていなかったとしても、
それは行動しなければ達成しえなかったことで
十分すごいことだし。

そしてその積み重ねこそが
自分を変える唯一の方法」だったりする。

 

 

長期的視点の弊害

 

よく「長期的視点が大事だ!」ということが言われます。

 

「物事を達成するためには、
 長期的視点で見ていかないとダメだよ」

という風に。

 

これは僕も本当にその通りだと思うんです。

目の前の欲ばかりに振り回されていたら
最終的な目標には絶対たどり着けないんで。

 

 

でも「目の前の出来事」に一喜一憂しても僕は良いと思うんですよね。

少し数字などが改善したときは大いに喜べばいいし、
その喜びを糧にまた頑張っていけばいい。

少し伸び悩んだりしたんなら、
なんで結果が出ないんだろう
と試行錯誤したりとか。

 

長期的視点ばかりで考えてしまうと

エネルギー切れ」を起こしてしまうということがあって。
なかなか明らかな変化というものを感じることができないから。

目の前の事象を見ることで、
過程を楽しむことで
エネルギー切れを防ぐことができるんです、

 

 

何事も”ゲーム”みたいなもの

 

またこれはぜひマインドセットとして持っていてもらいたいことなんですけど、

何事も

ゲームとして楽しむ

と良いと僕は思ってて。

 

さあ、どうやってクリアしてやろうか!

みたいに(笑)

 

 

ゲームの最終的な目標って大抵の場合は
「ラスボスを倒したり」とか「ラストステージをクリアする」とか、
そういうことですよね。

しかしそこに到達してしまったら
そこでそのゲームは終わってしまうわけです。

 

だからゲームって、「過程」が一番楽しいんですよね。

謎を解いたりとか、
強い敵を倒すためにレベルを上げたりとか、
そういうのが楽しいんです。

ゲームクリアを目指して基本的にはプレイするんだけど、
クリアした先に待ってるのって一瞬の満足感だけだったりする。

 

 

これは何事も本当にそうなんですけど、
ぶっちゃけ軌道に乗るまでが一番楽しいんですよ。

結果が出るまではガンガン前に進んでいくことができるわけですけど、
一度「結果」というものを手に入れてしまったら
今度はそれを「守る」フェーズが待っている。

守ることってかなり退屈だったりするんです。
前に進むという感覚が得にくいから。

 

ダイエットとかもそうだと思うんですよね。
痩せて理想の体型を手に入れるまでが一番楽しい。

リバウンドしてしまうような人が多いのは、
そこで「満足」して守るということをしなくなるからなのかもしれません。

 

 

僕は最近何事も「過程」を楽しむようにしてます。

僕がこんなにブログ書き続けることができているのも
「目の前の結果」に一喜一憂しまくってるからなんです。

今日はこんな記事が書けたぞ!

こんなにアクセス数が増えた!

とか、常に前進している「小さな証拠」というものを拾っているというか。

 

確かに現時点での最終目標的なものはあるんです。

でも僕はそこにあまり意識取られたりしないで
「目の前を一歩一歩」進むことを意識してます。

その一歩一歩を楽しむ感じですね。

そうすればいずれ必ず自分を変えることができるし、
望む結果というものも手に入れられると確信しているんで。

 

 

自分を変えるには”過程を楽しむ”という感覚を持とう

 

改めて今回のテーマは

自分を変える方法

ということでお話ししてます(笑)

 

自分を変えるためにはやっぱり行動というものが大切になってくるわけですが、
自分が変わるまでの「過程を楽しめる」ようになることで
自分を変えることが容易になってくるということですね。

 

富士山を登頂するときとかも、
頂上ばかり見ていたら山を登る一歩一歩が
ただただ苦痛になってしまうと思うんですよね。

ああ、頂上はまだあんなに遠い・・・。」みたいに。

でも一歩一歩を楽しみながら登れるようになれば、
いつのまにか頂上に着くことができるんです。

あれ?もう頂上?」みたいな感じで(笑)

 

それに目標に向かう過程が一番楽しかったりするので、
その楽しさに気づくことが大切ですね。

少しずつ目標に向かっていく、
それは決して辛いことではなくて「楽しいこと」なんです。

軌道に乗るまでが一番ワクワクするし、
刺激的なんですよね。

 

何事も「ゲーム」なんです、結局は。

どうやって攻略していくかを考えていくその過程こそが
一番面白い部分なんだと。

何事ともゲームだと思いながら行動することで、
楽しみながら行動ができるようになると思いますよ!

 

 

長期的視点というのも大事ではあるんですが、

目の前の結果に一喜一憂するということも大切です。

そうすれば過程を楽しめるようになって、
確実に自分を変えるというところまで到着することができますよ。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事