元気が出ない時に絶対に見たい!元気が出る映画傑作集(1)

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

今回は「元気が出る映画」ということで、
いくつかの映画を紹介していきたいと思います。

 

僕は時間があれば映画を見るようにしてるんですけど(笑)

その中でも僕自身が勇気をもらうことができて、
そして元気が出た映画というのがいくつかあるので、
そちらを書いていきたいと思います。

 

やっぱり誰しも勇気を持てなかったりとか
元気をなかなか出すことができない時があると思うんです。

やることがあるのに、
行動を起こすことができない、みたいに。

そんなときは映画などからエネルギーをもらって、
行動力というものに変えていきたいですよね。

 

映画って、本当にものすごいパワーをもらえるので。

 

 

ショーシャンクの空に

 

で、まず始めにご紹介したいのが、
まあ超絶有名な映画ではあるんですが

ショーシャンクの空に

です。

 

説明は不要だとは思うんですけど簡単に説明すると(笑)

 

主人公が無実の罪で刑務所に入れられるんですね。
しかも「終身刑」です。

当然主人公としては納得がいかないし、
受け入れがたい事実なわけです。

しかしどんなに無実を訴えても判決は覆らなかった。

そんな失意に沈んでる中で、
牢屋の中では変な奴に絡まれるわで
絶望の淵に立たされるんですが、そこで主人公は決意するんです。

この牢獄から脱獄してやる!」と。

そして脱獄に向かって動き出す・・・。

 

 

みたいな話なんですけど、
その過程が本当に勇気がもらえるんです。

 

主人公はもう絶望的な状況に追い詰められてるわけですよ。

奥さんは誰かに殺されるわ、
その罪を被せられて刑務所に入れられるわ、
銀行員という恵まれた職も失うわ、
今まで築き上げてきたものすべてが不当に奪われたわけなんで。

 

でも主人公はそんな絶望の淵でも諦めるという選択を取らずに
希望を持ち続ける」ということを選んだんです。

ここから必ず抜け出してやる!」という希望を。

 

そのどんなに絶望的な状況でも決して諦めずに、
実際に脱獄を成し遂げたその姿勢というのを見ると
すごい元気が出るし勇気ももらえると思うんですね。

パッケージにもなっているあのシーンを見ると、

自分もこんなことでグズグズしていられないな!

と、そう自分を奮い立たせることができますね。

 

何か悩むごとがあったりとか、
問題が発生したという場合にぜひ見てもらいたいです。

何事も自分次第でどうとでもなるんだな
ということを教えてくれる映画ですね。

本当に心がポジティブになると思います。

 

『ショーシャンクの空に』

元気が出る映画の僕がオススメする一つ目です。

 

 

英国王のスピーチ

 

そしてもう一つ、元気が出る映画をご紹介したいと思います。

英国王のスピーチ

という映画なんですが、
これもかなり有名ですよね。

 

 

イギリスのジョージ6世がモデルとなっている映画なんですが、
ちょっとどんな映画かご紹介すると、

 

映画の主人公であるジョージ6世は「吃音症」を抱えているわけです。

聴衆の前で演説などをするのが大の苦手で、
失敗ばかりしてしまっていたんですね。

しかし王族である関係でそういう機会が多いんです。
その度に聴衆をがっかりさせてしまっていた。

そんなジョージ6世がある時、
「全国民に向けたスピーチ」
をラジオを通してしなければいけなくなったんですね。

国民に不安などを与えないためにもなんとしても失敗は避けねばと
一人の言語聴覚士の協力を得て、
なんとかスピーチを成功させようと奮闘する・・・。

 

という映画なんですけど。

 

 

この映画のどんなところが元気がもらえるかというと、

困難に立ち向かう姿勢」ですね。

 

僕自身吃音症持ちだからわかるんですが、
少人数の前でスピーチをすることすら
吃音者からしたら頭が禿あがるくらいのストレスを覚えるんです。

それが全国民に向けたスピーチとなった日には、
一生分の勇気というものが必要なくらいの「恐怖」に襲われる。

 

最終的にジョージ6世はその恐怖心やプレッシャーに打ち勝って
スピーチを大成功させるわけですけど、

不可能なことなんてない

そんなことを教わりますよね。

どんなに窮地に追い込まれたとしても、
 自分次第で何とかできるんだ!

と。

 

僕自身本当に勇気をもらえたし、
元気ももらえましたね。

「凹んでばっかじゃいられない!」みたいに。

というか僕の場合普通の人より何倍も
元気と勇気をもらえたかもしれないです(笑)

本当に吃音持ちであんなデカいスピーチをするとかあり得ないんで。

例えるなら片脚がマヒしてるのに
オリンピックの陸上競技に出る、みたいなものですからね。

同じ境遇だからこそ気持ちなどもジョージ6世とシンクロして、
マジで勇気をもらえましたよね。

 

あなたも多分、見た後はもう行動せずにはいられなくなると思います(笑)

こんなとこで立ち止まってちゃいられねぇ!
 恐怖心がナンボのもんじゃい!

と(笑)

自分の心を奮い立たせてくれる、
そんな素晴らしい映画ですね。

 

『英国王のスピーチ』

なんですが、

どんな大きい困難でも乗り越えることができるんだ!

そんなことを教えてくれる映画です。

見たことが無いという人はぜひ見てみてください。
たった2時間で一生モノの財産というものが得られます。

 

 

映画の素晴らしさを再認識できる映画

 

というわけで今回は、

「元気が出る映画」

というテーマで僕がオススメする映画をご紹介させていただきました。

 

ショーシャンクの空に

英国王のスピーチ

他にもおすすめの映画はあるんですが、
取りあえず今回はこの2つということで(笑)

 

まああまりに有名な映画なので興ざめした人もいるかもしれないんですけど、

嫌なことがあって落ち込んだときとか、
何か問題に立ち向かわなければいけない時、
達成したい目標などがある時。

そんな時にぜひ見たい映画ですよね。

本当に元気が出てくると思うし、
ポジティブなエネルギー」というものを
存分に受け取ることができると思うので。

映画自体もこの2つは名作中の名作なので、
見て損をするということは100%ありません。

 

また、もしあなたがオススメする映画などがあったら
ぜひコメントなどで教えていただけると嬉しいです!

「これ見たら元気出た!」

みたいな映画あったらぜひ!

良いなと思う映画があったらこのブログで
積極的にご紹介していきたいと思うんで。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事