成功者とうまくいかない人の違いは「たった一つのもの」だけ

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

世の中には

成功できる人

そして、

うまくいかない人

がいますよね。

 

例えば大学受験をやるとなった時に、
ある人は東大に入学することができて、
ある人は日東駒専止まり、みたいな。

 

恋愛で言うなら、
自分好みの異性を手に入れることができる人もいれば、
妥協して異性を選ぶという人もいる。

 

あらゆることで、
うまくいく人といかない人が出てくるわけです。

 

で、こんなことを言った時にこう考える人もいると思います。

うまくいく人は元々能力があったからうまくいったんだろ?

何の才能もないやつが努力なんてしてもうまくいくはずない

もしかしたらあなたもそんなことを考えたりしてませんか?

 

 

でも、これはもう断言できるんですけど、

「成功者」と「うまくいかない人」の間に、

能力の差なんてほとんどないんです

 

両者の間に隔たる壁というのは

たった一つの要素」しかないんですよ。

 

「自分は能力が無いから・・・。」

と自分のことを卑下してしまっている人も多いと思うんですが、
そんなことで悩む必要はぶっちゃけないんですよね。

うまくいくかいかないかということに、
現時点での能力差なんて関係ないんで。

 

 

今回の記事では、

成功者とうまくいかない人のたった一つの違い

ということについて書いていきたいと思います。

読めばきっと自分に希望を持てるようになると思うので、
ぜひ自分にもっと自信を持ってもらいたいんですよね。

あなたが今どんな状態であっても、
今後次第で必ず自分の分野で結果を残すことができるので。

 

 

セルフイメージが全て

 

じゃあその「両者のたった一つの違い」とは何かというと、

セルフイメージ

これだけなんですよね。

これを持てているかいないかで、
大きく結果が変わってくるんです。

 

“セルフイメージ”という言葉に聞き慣れない人も多いとは思うんですけど、
そんな場合はぜひ下記の記事も読んでみてください。

⇒ 「自信」と「セルフイメージ」の違いとは?

 

セルフイメージというのは自分自身を見つめた時に、

自分をどんな人間だと感じているか

みたいに自分に対して抱いているイメージのことですね。

意味合い的には自信と通ずる部分があります。

 

 

で、うまくいく人というのはこのセルフイメージが
ポジティブ」なんですね。

自分に対して、
俺は絶対に成功できるんだ!
みたいにポジティブなイメージを持つことができている。

だからそのための行動というのも自然とできるし、
少しの失敗ならへこたれないし、
いずれ結果を残すことができるんです。

 

成功するためには、結果を残すためには
やっぱり紆余曲折みたいなものが絶対あるわけじゃないですか。

何の苦労もしないで望む結果を手に入れるなんてことは
「不可能」なんで。

必ず、どんなに能力がある人であろうが
壁というものにぶち当たる時が来るんです。

 

でも成功者は自分が成功するということを「信じられている」から、
その壁にぶち当たってもそのまま進み続けることができるわけです。

自分は必ずうまくいく!これはそのための試練なんだ!

みたいにネガティブなことが発生したとしても
諦めるということが無いんです。

だから結果的にうまくいくんですね。

 

 

うまくいかない人はうまくいかないことを信じてしまっている

 

うまくいかない人というのは、
ちょっと失敗したりしたらすぐ諦めてしまうんですよね。

途中で諦めてしまったらそりゃ自分を変えることもできないし、
結果も残せるわけがなくて。

 

途中で諦めてしまうのはやっぱり
信じられてないから」なんです。

自分の成功というものを。

 

心の底で、

いや、でも自分なんかが成功できるわけがない・・・。

みたいに自分に対して猜疑心を持ってしまっている。

だから少しでもネガティブな出来事が起こると、

それ見たことか!やっぱり自分は結果なんて残せないんだ・・・。

みたいに紐づけてしまうんですよね。

 

 

能力は後から勝手についてくる

 

でも上の方でも書いたように、
能力とかは本当に関係ないんですね。

もちろんスポーツの分野とか、
芸術の分野だったり、
才能などがもろ影響出るようなものはそりゃ関係はあるんですけど(笑)

例えば勉強とかモテるようになるとか、
そういうことだったら能力とかはぶっちゃけみんな大差なくて。

ポジティブなセルフイメージを持てているかどうか

ここですべてが変わるんです。

その過程で能力なんていくらでも後からついてくるので。

東大生というだけすごいと世間的に思われたりしますけど、
意外と普通の人達ですからね東大生も。
別に特別な何かを持ってる感じでは決してない。

 

 

実際僕自身、以前は何の能力も持っていなくて
とにかくセルフイメージというものが低かったんです。

自分が何かの分野で成功できるなんて夢にも思わなかったので。

でも今ではとある分野で
「成功」と堂々と言えるくらいの成果を挙げることができたんです。

 

そこで心底感じましたね。

やっぱり、セルフイメージが全てだな

諦めないことこそが、うまくいくための唯一の方法なんだな」って。

 

 

成功するための強いセルフイメージというものを持つためには
本当に少しずつ「成功体験」というものを積んでいく他ないと思います。

ただ成功体験と言ってもそんな大きなものでなくても大丈夫で、
本当に「小さい成功」でいいんです。

それを積み重ねることができれば、
いずれそれは山となって必ず自分のセルフイメージというものに
変革をもたらしてくれます。

そうすれば自分を信じれるようにもなれるので、
必ず自分の分野で結果を残すことができると思いますよ。

 

 

少しずつ経験を積んでいくのが大事

 

やっぱり、うまくいかないと悩んでいる人は
セルフイメージが低すぎるんだと思うんです。

だから自分を信じることも出来ないし、
少しの挫折などで諦めてしまう。

 

でも違うんですよ。
別に能力がどうとかはまったく関係なくて。

諦めずに進み続けるために

自分は必ずうまくいくんだ!

というセルフイメージを持てるかどうか。

もうここですべてが決まってくるんですね。

 

前に進んでいく過程で
間違いなく能力というのも向上していくし、
続けていれば必ず結果って残せるんで。

まあよほどオリンピックで金メダルを取りたいとか(笑)、
そんなデカい目標とかでない限り達成することはできます。

 

そのためには少しずつ自分を高めていくということが必要ですよね。

その分野の知識を付けていって、
少しずつ行動して小さな成功体験というものを積んでいく。

そうすればいずれセルフイメージというものがポジティブなものになってきて、
成功者」となれる日が必ずきます。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事