強い怒りを鎮めるには、「紙」に向かって自分の感情を吐き出すのが効果絶大

この記事は4分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

これまでこのブログでは、

怒りを鎮める方法

について何回かに分けて書いてきました。

 

⇒ 短気な人が常に意識しておくべき魔法の言葉「短気は損気」

⇒ 悪口を言う人にイライラさせられないために絶対に持っておきたい「あるマインド」

⇒ 人間関係におけるイライラを抑える方法

 

イライラしない方法というのは、
本当に様々なアプローチの仕方があって。

その時々によって使い分けるのが良いかもしれません。

 

で、今回も怒りを鎮める方法について書いていきたいと思うんですが、
特に「激しい怒りに襲われた時」ですよね。

そういう時に怒りを鎮めるうえでかなり有効になってくる方法なので、
ぜひ参考にしてもらえればなと思います。

 

常にイライラしていたりすると人間関係に悪影響が出てきたり、
自分を傷つけたりということにも繋がりかねないので。

怒りをコントロールできるようになれば
本当に人生自体もよりよいものになっていきますね。

 

 

強い怒りを覚える時

 

もうどうしようもなく激しい怒りを覚えてしまうときってあるじゃないですか。

 

例えば、

人に自分のトラウマを抉られるようなことを言われたり、
言われもない中傷を受けたりとか。

あとは不当に自分の何かを奪われてしまった時など。

 

そこでどうしても怒りの感情というものが出てきますよね。

どうしてこいつはこんなことを平気な顔をして言えるんだ?

頭がおかしいんじゃないかこの人は?

何でそんなことができるんだ?!

その相手の人格を全否定するような考えを持ってしまったり
ということがあると思います。

 

でも、そこで怒りを覚えたからと
その相手に直接何か嫌味などを言ったりとか
傷つけたりするのは違うと僕は感じていて。

同レベル」になってしまいますよね。
人のことを平気で傷つけられるような人間と。

それって一瞬気持ちはスッキリするかもしれないんですけど、
あとあとすごい後悔の念に駆られたりすると思うんですね。

これじゃあ、アイツとやってることが同じじゃないか・・・。」みたいに。

 

 

「紙」に向かってあらゆる罵詈雑言を書き殴る

 

もうこの怒りの感情をぶつけずにはいられない。

でもそうすると相手が今度は傷ついたり、
自分も後悔の念に駆られたりしてしまう・・・。

そんな時にオススメの方法というのが実はあって。

 

紙に向かって
あらゆる罵詈雑言を吐き出してみるんです

紙にペンで書きだしていくという感じですね

 

ボケカスが!

お前なんて(ピー)しちまえ!

地獄に落ちろ!

とか、ここでは抑え気味に言葉を選んでますけど(笑)
もう言葉なんて選ばずに自分の感情の赴くままに紙に書き殴ってみる。

あらゆる恨みつらみというものを。

 

そしてそのあらゆる罵詈雑言を書いた紙を
安全な場所で燃やしてしまうんです。

もうぐしゃぐしゃに破るとかでもいいですよね。

とにかく自分の感情もろとも紙を処分してしまう。

 

するとこれが不思議なんですけど、
心がスーッと落ち着いてくるんです

自分の心の中にたまったヘドロのようなものが
浄化されていくような感覚を覚える。

怒りや強烈なイライラというものも、
間違いなく鎮まりますよ。

 

 

誰にも迷惑はかからない

 

「いやーでも、そんなことしたら人間としてどうなんですか?」

という意見も出てくると思うんですよね。

いくら誰も見ていないところでとはいえ、
そんな悪感情をむき出しにするのってどうなの?と。

 

でも僕は、
怒りを自分の中にため込むよりもよっぽど建設的な行為だと思うんですね。

怒りやイライラに心を支配されたままだと
普段の生活にも影響が出てくるじゃないですか。

人に対して親切に出来なかったり、
思わず誰かに向かって舌打ちをしてしまったりとか(笑)、
そういうことをやりかねないわけです。

そこでまた変ないざこざが起こってしまう危険もありますよね。

 

だったらもう綺麗ごとなんて言わずに、
全部紙に向かって吐き出してみるんです。

そうすると本当に怒りが鎮まってくるので。

 

 

また、ぶっちゃけ紙に向かって何を書こうが
別に誰にも見られないわけじゃないですか。

誰にも迷惑なんてかけないし、
誰も傷つけることもありませんよね。

それに書いた直後に処分をすれば、
誰にも見られることは決してないわけです。

 

だからそこに罪悪感とかを感じる必要なんてなくて。

むしろかなり建設的な行為だということですね。

怒りやイライラを抑えることができれば、
また前を向いて日々を送れるようにもなるので。

 

 

どうしようもない怒りに襲われた時に有効

 

もう人や出来事などに対して
どうしようもない怒り、恨みなどを
覚えるときってあると思うんです。

障子があったらパンチして穴を開けまくりたくなるくらい
心が乱れるときというのが(笑)

 

そんな時は紙とペンを用意して、
誰もいない自分の部屋などで感情を紙に向かって吐き出してみるんです。

ここではとてもじゃないけど書けないことを書いて全然OKです(笑)
むしろそうした方がより心が落ち着きます。

そしてその紙を燃やすなどして完全に処分する。

そうすることでその紙と一緒に
自分の「悪感情」というものも消えていくので、
本当に心が楽になるんです。

頑固な怒りなどもスーッと鎮まっていきますよ。

 

 

また、今回お話ししたのは「じっくり腰を据えて」行うような方法ですが、
簡易的な怒りを鎮めるテクニックというものもあって。

それについては以下の記事でもご紹介しています。

⇒ イライラを「数秒で」抑えることができる簡単テクニック

 

上の記事で紹介しているテクニックは「簡易的なもの」という感じですね。
ちょっとイラッとしたときに実践するとかなり効果大です。

しかしあくまで簡易的なものなので
強い怒りを鎮めるといったことには不向きで。

強い怒りに襲われた時には今回話したテクニックを。
急にちょっとしたイライラに襲われたという場合は
上の記事でご紹介しているテクニックを使うといいと思います。

2つのテクニックを併用することで、
まあ怒りに翻弄されるなんてことは無くなるので(笑)、
ぜひ活用してもらえればうれしいです。

 

 

やっぱり怒りやイライラをそのままにしていても
それが落ち着くのってかなり時間がかかるし、
それが重いものだったらいつまでも鎮まらない恐れもあるわけです。

だからそこはしっかりと「管理」していきたいですよね。
そうすることで間違いなくよりよい毎日を送れるようになるので。

そのためにはかなり今回の話は役に立つと思うので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事