SNS疲れな人は、もっと「自分第一」で生きていくべき

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

最近はSNSがもう当たり前になってきましたよね。

勢いは衰え気味とはいえ、
まだまだ日常的に使っている人も多いはずです。

facebookとかtwitterとか、
何も使ってない人はそうはいないんじゃないかってくらいで(笑)

 

まあ僕もやっぱり使ってますからね。

facebookとかは知人と連絡を取り合うのに使ったり、
正直SNS無しだとかなり不便なことも多いです。

 

 

SNS疲れ

 

でも「SNS疲れ」という言葉をよく聞くようになったように、
「疲れてる人」も多いと思うんですよ。

SNSって常に人と繋がっているようなもので、
気疲れとかめっちゃしますよね。

さらにそこでリア充投稿とかがされてると
苛立ってくる、みたいな(笑)

 

僕はもうSNSは完全連絡用みたいな感じで、
投稿は一切してないんですよ。

人と比べちゃったりして無駄に精神的に疲弊するんで(笑)

おい!俺の投稿はこんないいねが少ないのに、
 なんであの人は50とか余裕でもらってんだよ!」とかって(笑)

いいねが少なかったりすると無駄にへこんだりするので、
じゃあもう投稿しない方が良いだろうと。

まあ誰が見ているかわからないところに、
自分の考えとかぶち込むのって怖かったりしますからね。

 

こういうブログは僕の場合大丈夫なんですよ。

顔は一応出してますけど匿名でやってるし、
「月也」という仮面に助けてもらって
自分の言いたいことなどを言わせていただいてます(笑)

 

 

SNSは何が拡散するかわからない

 

でもfacebookとかの場合は完全実名なわけだし、
twitterとかも変なこと書き込んだらえらいことになったりするわけですよね。

twitterとかで平気で恋人の悪口とか書いている人とか見ると
本当にビックリしますね。

誰が見てるかわからないところでよくプライベートなこと書けるな」と。

覚悟ができるんならいいと思うんですけど、
大抵は「その危険さがわかってない」ことが多かったりしますね。

 

だから自分の考えとかを言いにくかったりします。SNSって。
本当に誰が見ているかわからないし、
世間にどんな影響を与えるかもわからない。

周りの目を気にしながら投稿とかをしないといけないので、
とにかくめんどくさいですよね。

そういう普段気を使わないでいい部分に、
SNSを使っていると感じたりしてしまう。

そんな部分がSNS疲れに繋がったりします。

 

 

他人の人生にいいねをする人生ってどうなの?

 

またSNSって「他人の人生」が勝手に流れてくるじゃないですか。

タイムラインとかに友人とかのライフスタイルが流れてきて、
それが良いと思ったらいいねを押して、みたいな。

 

でも僕は心底思うんですけど、

他人の人生にいいねしまくるような人生ってどうなんだろう

と常々感じていて。

 

極論ですけど、
正直他人の人生なんて自分にはあんまり関係ないわけじゃないですか。

その人がどこで遊んでいようが、
どこに旅行に行こうが、
どんなお店で料理を食べようが、
ぶっちゃけどうでもいいですよね。

そんな他人の人生にいいねをしまくるような人生って、
僕は良いとは思わなくて。

 

自分が充実していればいいんですよ。

「ああ、こいつも頑張ってるんだなぁ笑」

みたいに温かい目で見ていればいいと思います。

しかし多くの人は、
自分のことで精いっぱい
な人が多いと思うんですよ。

「とにかく自分の人生を良いものにしていきたい」

そんな風に願っている人の方が多いと思います。

 

 

やっぱりまずは自分第一

 

以前メルマガ読者さんからこんな質問メールをもらったことがあります。

SNSを見ていると心が落ち込んでしまうんだけど、
 でも友達との付き合いもあるしどうしても見てしまいます。

 こういう場合はどうすればいいでしょうか

 

そこで僕が返信した答えというのが、

別に見なければいいと思いますよ。
 SNSを見なくても友達と連絡などは取れるわけなので。

 またまずはやっぱり”自分が第一”だと僕は感じます。
 SNSの利用は連絡するときだけとか、
 本当に最低限に抑えるのが良いと思いますよ。

 

「やっぱりまずは自分だよね」と。

自分の人生というものを充実させるのが先だろ、と。

 

他人を優先するのはやっぱり間違っている

と僕は思うんですよ。

SNS疲れな人って多いと思うんですが、
そんな場合は「もう見ない方が良い」と僕は感じます。

SNS疲れで疲弊してしまって、
自分の人生に悪影響が出たら元も子もないので。

 

それに他人の人生に反応させられてばかりの生活なんて
どうなんですか?という話だと思うんですよね。

自分がそれで納得しているんだったらそれでもいいと思うんですが、
多くの場合そうではないと思うんです。

「うぜーな。だからどうしたんだよ」
とつぶやきながら見てると思うんですよね(笑)

 

 

疲れ気味の人は最低限の使用に抑える

 

ただSNSは連絡手段としては素晴らしいので、
僕はこれからも活用していくだろうし、
SNSが無くなることはないはずです。

でも無理に”活用”する必要はないのかなと。

自分が合わないと感じるのなら、
必要最低限の使用に抑えても良いですよね。

そこでもしとやかく言ってくるような人間がいたしたら、
そんなめんどくさい人間とは関係を切ればいいだけの話で。

 

「SNS疲れで悩んでいる」

「正直、SNSっていらないよね」

と感じる人はもう思い切って距離を取っても良いと思いますね。

僕はSNSとかほとんど活用してませんけど、
それでも毎日がなんだかんだ楽しかったりするんで(笑)

 

やっぱり自分第一ですよ。

自分を疲弊させてまで使うというのは、
僕は違うのかなと感じます。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事