自分に自信がない人は、「出来るのハードルを上げすぎている」から自信を持てない

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

以前、自分に自信がない人が自信をつける方法
という内容の記事を書いたんですが、

⇒ 自分に自信がないという人が手っ取り早く自信をつけるのに必要な「ある存在」

今回も「自信を持つために大切にしたいこと」について
お話ししていきたいと思います。

 

自分に自信がない人が自信をつけるうえで、
とても大事な考え方というものがあると僕は感じていて。

みんななかなかその考え方をできていないと思うんですよね。
だから自分に自信が持てなかったりする。

 

僕もやっぱり以前はそうだったんです。

出来ないこと“ばかりに目が行って、
勝手に自信を無くしたりしてましたね。

だから昔はもうとにかく自分に自信がない状態だった。
もぬけの殻みたいな、冗談抜きでそんな感じでしたね。

 

でもその「ある考え方」というものを持てるようになってから、
本当に気分的に楽になったんですよね。

自分に自信もついて、
人生というものに希望すら持てるようになりました。

 

 

じゃあその考え方とは何なのかというと、

今自分ができることに目を向ける

これだけなんですよね。

これをすることで以前と比べて間違いなく
自分に自信をつけることも可能です。

 

 

“出来る”のハードルを上げすぎている

 

おそらく多くの人はこんな風に考えてしまうことってあると思うんです。

なんで自分はこんなことができないんだろう・・・。

 

周りと比較して自分ができないことばかりに目が行ってしまって、
自分のダメさ加減ばかり気にしてしまう。

でもそれだと自分のセルフイメージが下がって自信が持てないだけで、
良いことなんて何一つないわけですよ。

 

 

また、

「自分は大層なことなんてできないから・・・。」

と、”すごい人たち”と比べて凹んでしまうということもあると思います。

例えば野球をしているんだとしたら、
イチローと守備力などを比べてしまって凹むとか。
松井と長打力を比べてしまったり。

料理だったら研究家の人とかと比べたり。

とにかく「すごい人」と比較して自信を無くしてしまう、
という人ってホント多いと思うんです。

 

僕の場合だったらブログをやってるので、
1日数千人とかくる人と比べてしまったりしますよねやっぱり。

で、まあ当然その時は自分の実力のなさに
自信を持てなくなったりするときがあります(笑)

なんでこんなにもアクセス数に差が!?」みたいに(笑)

 

でも、違うんですよ。
そういう風に考えるのではなくて。

今自分にできることを考えるようにするんです

これをするだけで今は自分に自信がないという人でも、
確実にセルフイメージが上がるし、
自分に自信もついていきます。

 

 

“出来る”のハードルを下げて考える

 

今自分にできることというのは、

「料理ができるんなら料理」とか。

「珠算が出来るんならそろばん」

「英語が話せるなら英語」

そんな風に「今の自分ができること」にフォーカスして考えてみるんです。
それらは別にうまくなくても「出来る」わけですよね。

 

いや、そんな特別なことなんて自分は持ってないから・・・。

とかって考えてしまう人もいると思うんですが、
「何もできない」なんて人は絶対にいないんですよ。

だって五体満足なら歩けることができるし、
走ることもできる。

あと普通に話せたりもするだろうし、
本を読むことなどもできるはずです。

 

「自分は何もできない・・・。」

なんてのは嘘で、
それはすごい人と比べすぎなんですよ。

確かにすごい人と比べたらできないことが目立ってしまうかもしれない。
でもそのすごい人もできないことだってあるし、
その人ができないことが自分には出来るということだってあります。

 

 

あとみんな「出来るのハードル」を高く設定しすぎで。

例えば100mを10秒台とかで走るのは
一般人には不可能なわけじゃないですか。

でも100m自体は誰にでも走れますよね。

そういう風に考え方をシフトすると、
出来ることが増えていくんですよ。

決してできないことだらけではないということに気が付ける。

 

「できないこと」を考えるんじゃなくて、
「出来ること」を考えてみる。

そうすれば色んな事が実は自分はできるんだということに気が付けて、
自信が確実に上がります。

これもできるし、あれもできる。

 なーんだ。結構できること多いな自分!

みたいに。

 

 

できないことばかりに目が行きすぎだから自信を持てない

 

上と比べてしまう気持ちもわかるんですよね。

やっぱり自然とそういう人は目に入ってきてしまうし、
それと自分の能力などを比較してしまったりしてしまいますね。

でもそうじゃなくて、
出来るの基準」を下げて考えてみるんです。

小難しい料理は作れないけど、チャーハンなら作れるぞ!」みたいに。

 

自分に自信がないという人は、
とにかく出来ないことばっかりに目が行ってしまいがちだと思うんです。

しかし出来ることに目を向けることで、
「自分の価値」というものが自分の中で上がるんですよね。

自分もできることはたくさんあるぞ!」と。

 

おそらくセルフイメージが低かったりとか、自分に自信がないという人は
出来るの基準が高い」人が多いんじゃないかなと感じるんです。

しかしそうじゃなくて基準を下げてみる。

すると意外と自分にできることが多いことに気が付けると思いますよ。
そうすれば自分に自信が持てるように必ずなります。

 

「自信をつける」ということに関しては次回にも続きます。

次回もかなり興味深いことをお話ししているので
ぜひ引き続き読んでみてくださいね。

間違いなく、あなたの助けになると思うので。

⇒ 自分に自信がない人は、昔と今の自分の「伸び率」に目を向けるようにするべき

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ゆうか
    • 2016年 3月25日

    何も出来ない人だっています!あと、あまりにも低いハードルすら超えられない人だっているんですよ!!

    だってほら、朝食のパンを焼くだとか歯を磨くなんていうことを目標にする人なんていないじゃないですか!!!

      • 月也
      • 2016年 3月25日

      始めからは何もできないかもしれませんけど、
      人は「成長」するものですからね。

      その成長するためのキッカケ(自分への自信)を得るために、
      この記事で書いているようなことに目を向けてみよう、ということです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事