「自分に言い訳をしない」ことが自信をつける大きなカギとなる

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

以前こんな記事を書きました。

⇒ 「言い訳」を言わないことで、周りから一目置かれる存在になれる

 

言い訳をすると相手の心象などが悪くなってしまうし、
良い風には決して見られないということですね。

また言い訳をするという行為自体がセルフイメージを下げてしまったり、
言い訳ばかりするやつ」みたいなレッテルを張られてしまう危険もあるので
なるべく言い訳を言うのは避けた方が良いです。

 

 

自分に対して言い訳を続けると何もできなくなっていく

 

で、上の記事では「人間関係」においての言い訳について書いたんですが、
これは「自分に対しても」同じことが言えると思ってて。

自分に対しても絶対言い訳とかってしない方が良いんですよ

そうしないといつまでたっても自分に自信がつくこともないし、
良い人生というものは決して歩むことができないですね。

 

自分に対する言い訳というのは、
例えばこういったものです。

まあ俺(私)には才能なんてないし、努力なんてしても無駄だな

自分はこういう人間だから、変われっこない

とか、“今の自分”を肯定するための言い訳ですよね。
そういうのは絶対に言ってはダメで。

 

自分に対して言い訳を言い続けていると、
もうそれが癖になって何にも出来なくなってくるんです。

「自分はこういう人間だから、こんなことしたらダメだろ」

みたいに、行動しない理由づけばかり自分に言うようになってしまう。

まあ別に現状の自分に大満足していたりしたらそれでもいいと思うんです。

今の自分がサイコー!!」みたいに。

でも多くの人はそうじゃないと思うんですよ。
現状の自分に対して不満などを持っていると思うんです。
持っていなかったらこんな得体の知れない人間のブログなんか
読んでないと思うので(笑)

 

 

言い訳をするとむしろ苦しくなっていく

 

例えば今ものすごく「太っている」とするじゃないですか。
で、そんな自分に対して物凄い嫌悪感を持ってしまっている。

 

しかし多くの人はそこで自分に対して言い訳をしてしまっているんです。

自分は太りやすい体質だから、仕方ないんだ

いっぱい食べないと満足できないから、太ってしまうのは仕方ない

みたいに。

 

自分に言い訳をして現状に甘んじるための
逃げ道」を作ってしまっている状態ですよね。

だからむしろ苦しかったりするんです。

現状の自分に不満は持っているんだけど、
でもなんだかんだ言い訳などをしてしまって行動に移せずに、
なかなか現状から改善する気配すらない。

その理想と現実のギャップに苦しんでいる人は本当に多いんじゃないかなと。

 

でも、そうじゃないんです。

言い訳をしないようにすればよくて。

今の自分は太っている。絶対に痩せたいと思っている。
 だったらダイエットしなくちゃ!

みたいにチャレンジするようにするんです。

そこで仮にダイエットに失敗してしまったとしても、
「自信」が絶対つきますね。

ダイエットを実践することができた!一歩前進できたかな。

という風に以前までの自分との差を認識することができて、
それが自信になるんです。

それは自分に言い訳している限り絶対に得ることができない、
もう一生モノの財産ですよ。

 

 

自分に対しても失礼

 

また僕は自分に対して言い訳をするというのは

自分に対して失礼」だと感じるんですね。

今は信じられないかもしれないんですけど、
ぶっちゃけ人って絶対に「変わることができるんですよ

自分次第でどうとでも進化することができるのが、
人間という生き物で。

 

だからあなたも様々な勉強をしたりとか、
チャレンジをしていくことで必ず成長することができるし、
間違いなく自分を変えるということも可能です。

今はどんなにダメであっても、
絶対に変われる可能性をみんな秘めてるんですね。

 

これは綺麗ごとでも何でもなくて。

僕自身昔は本当にぐうの音も出ないほどの底辺だったんですけど、
今は人に魅力を覚えてもらえるくらいの人間にはなることができたし、
僕の周りにも昔と比べて良い意味で変わった人というのは多くいます。

でも自分に対して言い訳ばかりしてしまっていると、
その可能性をつぶしてしまうんですよね。

 

言い訳を続けているとセルフイメージも大幅に下がってしまったりして、
変われることが信じられなくなってくるんです。

それはもうなんか松茸を生で食べるようなもので、
マジでもったいないんですよね。

調理次第でいかようにも出来るのに、
その素材のおいしさに気づかずに無下にしてしまうような感じ。

しかしそこで言い訳をせずに調理方法などを学んだりすることで、
素材のおいしさを十二分に発揮できるようになったりするんですね。

 

 

言い訳を止めることで逆に楽になれる

 

今の自分に自信を持てていないと、
自分に対して言い訳ばかりしてしまったり、
変われることが信じられないということもわかるんですよ。

昔の僕が本当にそうだったから。

でもそれだと自分を苦しめるだけだし、
本当にいいことが無くて。

 

そこでもう言い訳をしないようにしてみるんです。

自分の可能性を信じてみて、
前に一歩踏み出してみる。

それを続けていくことで、
必ずいつか自分の可能性というものに気が付ける日が来るし、
もう人生そのものが大きく変わるキッカケを掴めたりします。

本当に人の人生ってささいな出会いとかで変わったりするんですよね(笑)

 

僕も自分を諦めて言い訳ばかりしていた時期が長かったんですけど、
それを止めて自分を信じるようにしてみたんです。

俺は何とかなるはずだ!と。

そうしたら今の師匠と出会えたり、
お互いを高めあえるような人たちとも出会えたりして、
冗談抜きで人生が一変しました。

言い訳をしないことで、見える世界が変わることもある

ということですね。

 

人生なんて一度きりしかないわけで、
それなのに言い訳ばかりしているような人生ってどうなんですか?
という話だと思うんです。

単純にもったいないですよね。

なのでぜひ今回の話は頭の片隅にでも置いておいてもらえればなと思います。

 

自分に対して言い訳をするのは、
多大な可能性を秘めている自分に対して失礼ですよ。

というか、
自分に対して言い訳せずに変わる努力をできるような人が、
周りから尊敬されるような人間になれるんだと僕は感じてます。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事