緊張しいな人が緊張しないために絶対に持っておくべきある考え方

この記事は3分で読めます

LINEで送る
Pocket

 

どうも月也です。

 

何か人前で発表しなければならない時とか、
何かに挑戦しなければいけない時。

そういう普段とは違った場面に出向くときというのは
かなり緊張してしまったりしますよね。

特に緊張しいの人はもう足ががくがく震えたりすると思います。

 

かくいう僕もかなり緊張しやすいタイプの人間で、
何かイベントがある時なんかは足が震えたりするし、
前日に眠れないということが多々あります(笑)

 

で、そういう緊張とかってなかなか抑えることって難しいですよね。

適度な緊張というのは自分のパフォーマンスを上げてくれたりするので
必要なものではあるんですが、
極度の緊張というのはただただ邪魔なだけで。

大事な場面で頭が真っ白とかになったら本当に最悪なので。

 

でも緊張ってなかなかコントロールできるものじゃないですよね。

緊張しちゃだめだ!緊張しちゃだめだ!

みたいに自分に言い聞かせれば聞かせるほど悪化したりとか(笑)
本当に厄介極まりない代物で。

緊張しいの人は、なかなか緊張せずに大きな舞台に立つ
ということが難しいと思うんです。

 

 

しかしですよ。

緊張しいな人というのは、
ある考え」を持ってしまっている人が多いんですね。

だから普通の人よりも緊張してしまったりする。

 

今回はその「ある考えについて」

そして緊張を抑える方法について書いていきたいと思います。

緊張しいなんだけど人の前で発表する機会が多いとか、
そういう人にはかなり参考になる内容だと思うので
ぜひ読んでみてください。

 

 

完璧主義になっていないか?

 

緊張の原因というのはさまざまではあるんですけど、
大きな要因の一つとして、

完璧主義

というものがあります。

失敗を極度に恐れてしまっている」ような状態です。

 

完璧を求めてしまって失敗を極度に恐れてしまい、
失敗しちゃだめだ!」みたいな心理が働いて
それが緊張に繋がってしまうと。

日本人って完璧主義な人が多いように感じるので、
そんな人は多いんじゃないでしょうか。

 

僕もやっぱり完璧主義的なところが昔はあって。
失敗することを極度に恐れたりということが多かったですね。

だから特に失敗が許されない場面とかでは、
もうどうにもならないほど緊張したりしてました。

 

 

失敗は”普通”

 

確かに失敗を恐れてしまう気持ちというのもわかるんです。
誰もがやっぱり失敗せずに物事を
達成したいという気持ちを持っていると思うから。

 

でもこれだけはぜひ深く理解しておいてもらいたいんですが、

失敗って別にしても恥ずかしいことでは全然ない

ということなんですよ。

 

どんなことも失敗せずに完遂できる人なんてこの世にはいないし、
絶対どこかで失敗を経験していたりする。

それにどんな手練れであっても、
失敗するときはやっぱり失敗するんですよね。
完璧な人なんて絶対にいなくて。

 

人前に出るときとかもそうで、
ぶっちゃけ完璧にしゃべれる人なんていないわけですよ(笑)

アナウンサー並みに言いよどむことなく発表を終えられる人とか
よほど場馴れしている人でもない限り無理ですよね。

絶対みんなどこかで詰まったりする。

 

 

緊張しいという人は、

失敗するのが普通なんだ

というマインドをぜひ持っみてください。

失敗しない奴は宇宙人かなんかだ!」と(笑)

何事も失敗せずに達成することなんて不可能だし、
失敗をすることで学べることもあるんだと。

 

 

失敗しても何も失わないし、むしろ得るものの方が多い

 

失敗を極度に恐れることの何が恐ろしいかって、
例えばちょっと想像してもらえればわかると思うんですが、

普通に卵を割るだけなら誰でも難なくこなせますよね。
殻にちょこっと亀裂を入れて手で割るだけなので。

でもそこでもし、

今から卵を完璧に割れなければお前を殺す!

みたいに言われたとしたら、
もう極度に緊張してしまうと思うんですよね。
まともに卵を持つことさえできないかもしれない。

 

緊張しいな人というのは、
そのようなことを自分に対して
無意識のうちに言い聞かせてしまっているんですよ。

「失敗したら何か大切なものを失ってしまうんじゃないか」みたいに。

それだと緊張して当然なんですよね。
そこで平常心を保てる人は何かで世界一になれます(笑)

 

 

なので緊張を抑えられないという人や、
緊張しいな人はぜひとも

まあ、別に失敗してもいいや

というマインドをぜひ持ってみてください。

別に失敗したところで命までは取られない」と。

 

むしろ「得られるものの方が大きいんですよね
失敗というのは。

失敗しないと理解できないこととかって絶対あるし、
そこで何らかのコツがつかめたりするので。

そして実際失敗したしてもその場で少し恥をかくくらいで、
失うものなんてないんですよね。

多くの場合は失敗することの恐怖は「妄想」にすぎません。

 

完璧主義を止める

これが緊張しない心を作る上で、
大舞台でも緊張しないようにするためにもかなり重要なマインドになります。

常に余裕を持った感じで何事にも向かっていきたいですよね。
そうすれば本当に自然体で何事にも挑めるようになるし、
成功する確率も間違いなく上がるので。

 

それではありがとうございました!

 

女性に対して苦手意識を持つ男性へ



あなたが今もし女性が苦手で、
恋愛がうまくできないという場合は、
ぜひ僕の友人が発行している
無料メールマガジンの方に登録してみてください。

今どきの"女子大生のホンネ"というものを聞くことが出来、
彼女くらいなら楽勝で作れるようになりますよ。


⇒ 女子大生のホンネを知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)


どんな悩みやコンプレックスを抱えている人でも、自分らしく、そして楽しく生きられるようになるための日々の生活に役立つ情報を発信していきます。

初めてこのブログを訪れた方は、まずは下記のページを読んでみてください。

⇒ 吃音持ちのガチのコミュ障が、自分らしく生きられるようになった話


こっそりtwitterもやってます(笑)
気軽にフォローしてやってください。
⇒ 

おすすめ記事